投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 返信ありがとう(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


訃報

 投稿者:三浦省五メール  投稿日:2017年10月16日(月)19時00分59秒
返信・引用 編集済
   芦田中学校の中学3年4組の担任であられた加茂一三先生の訃報が中国新聞の10月16日号に
掲載されておりました。お知らせいたします。

葬儀は次の通りです。

場所:〒726-0011 広島県府中市広谷町957-1
             公益社まごころ会館

             電話番号:0847-45-4241

日時:10月18日、午前11時からです。

喪主 加茂 浩 様

https://loco.yahoo.co.jp/place/g-UWsBWtWFVso/map/

http://

 

日展見た

 投稿者:光成高志  投稿日:2016年10月28日(金)17時00分9秒
返信・引用
  門田祐一君の竹工芸作品、三原捷宏君の室戸岬の洋画他を見た。祐一君、馬場君、みちさんと私の4人でランチ懇談会を地下食堂で90分くらい行い別れた。前二者がよく喋るので私らは聞き役。
芸術の日々新たなる作品は難しいようだ。私らの文芸作品の方が余程気をつかうなあと思う。
 

日程日展の

 投稿者:光成高志  投稿日:2016年10月22日(土)08時46分59秒
返信・引用
  28日午前中見て門田祐一君に会い、昼食会をして散会。馬場君にメール通知している。
もしこれを見た人で良ければお出で下さい。綾女さんは来月美智さんらと連絡を取って上京とか。私はその日は未定。
 

日展誘い

 投稿者:光成高志  投稿日:2016年10月17日(月)18時00分29秒
返信・引用
  今年も美術の秋が来た。三原君は理事、作品も出すだろう。福山の門田祐一君の竹工芸作品が入選とか、綾女さんからメールが入った。松永の松岡さんの彫刻も見られるだろう。会長の塗師さんは亡くなったらしい。追悼作品が出るらしい。ともかく皆にメールしました。日にちが決まったらまた書き込みます。今月末か11月初めになる。月火水は予定あり。うちの光みちさんも同行する予定。  

健康第一よ!

 投稿者:三浦省五 3メール  投稿日:2016年10月 2日(日)18時53分24秒
返信・引用 編集済
  お~い、気をつけよ~で。無理すなよ~。髙っさん、ほんまやぁ?そりゃ、いけんのう。
わしゃぁのぅ、最近の、笑わんようにの、なったんじゃ。何とか笑おう思うてよ、
人に会おうか思ようる。こにゃ~だは(先日は)俳句・短歌の御著書ありがとうございました。

俳句か短歌のようにいつも口に出るのは「やめられないとまらない・・・の・・・えびせん」くらい。
大学2年から宇品に住んだけど、あの頃、カルビーの会社は宇品にあったような記憶があります。
「やめられぬ。とまらないのは、かっぱのえびせん」
「すぐとまる、英語のべんきょと、さんすのべんきょ」
「無理するな 待ってるものは 喧嘩と地獄(死か喧嘩)」
「無理するな 笑って過ごせば 行き先天国」     季語はどれや?
俳句にも短歌にもなっていませんな~。僕的に言えば、マジ、真面目にやったにイ~、
メッチャ、よーちっぽいな。ぶちやべーよ、マジか、ビックリポンや~!
(若者の話す難しい日本語を模倣して・・・)

井野口病院 内科
大森整形外科病院 整形外科
医療センター(元、国立広島病院)整形外科
広島大学病院 胸部外科
  〃    脳神経外科
  〃    皮膚科
その他、あちこちの歯科、皮膚科、眼科。
車は部品交換ができますが、人体はかなり困難です。何とか細胞で再生可能となってきましたが
車ほど短期間で安くできません。

今日は日曜日ですが、広島大学図書館で仕事をしております。3階は、ガラ空きです。下の写真
の通りです。今、夕方7時半、「あと30分で閉館です~」の放送がありました。土曜日と日曜日は
午後8時まで、終日は午後10時までの会館です。明日から後期の授業が始まります。学生がウヨウヨ。
特に隣国からのガイジンがの~。
           三浦省五 s.miura-dele-.-@docomo.ne.jp


 

何もかも

 投稿者:光成高志  投稿日:2016年 9月11日(日)09時02分7秒
返信・引用
  年の所為か心臓に負荷がかかり、梗塞をおこしてしまいました。10月にもう一度治療しますので、下記の予定は皆延期します。まあ、勝手に決めて勝手にやめるだけだから、皆様には迷惑ではなかっただろうと思います。どうも、私は百姓の馬車馬気質が抜けなくて体を無理したようです。此れからは牛歩で行きます。  

福山行

 投稿者:光成高志  投稿日:2016年 7月27日(水)13時50分1秒
返信・引用
  8月10日福山天満屋6階美術画廊に門田祐一君のお父さんの竹芸展に行きます。
もしよかったら、皆さんお出で下さい。昼飯でも一緒に食べませんか。
私は綾女さんと待ち合わせてまいります。以上急ぎ知らせます。
*私はその日の午後には帰京します。
 

写真

 投稿者:光成高志  投稿日:2016年 6月11日(土)17時10分38秒
返信・引用
  下の記事の写真です。  

先の同級会&11月1日のこと

 投稿者:光成高志  投稿日:2016年 6月11日(土)17時07分25秒
返信・引用
  貴殿と会った例の所で6人のクラス会を行いました。写真の通り。私の合同句集出版記念の積りです。関東地区全体の同窓会をボイコットしたので、その代わりの積り。そこから、スパゲッテイのランチを取って、芝大神宮、増上寺、丸山古墳と歩き元の浜松町駅通りのルノアールで夕方までしゃべりあった。その時提案した秋の山田会、これは4年毎行っているので、今年がその年になったので私の案で、54年前のように、今度は法隆寺夢殿の救世観音像を拝みに行こうと、10月31日近くの卯川家を予約しました。一応8人分です。先生には後日電話で意向をお聞きして決めます。そのうち句集(俳句とエッセイ)を送ります。貴殿もご多忙のところでしょうが、奈良までお出でになりませんか。
 

東京が遠くなった

 投稿者:三浦省五メール  投稿日:2016年 6月 6日(月)22時43分28秒
返信・引用 編集済
  人生の後始末・・・多忙に過ごしています。家の屋根も雨漏り・・・非常勤も無くなり、「広島大学マスターズ」の仕事をぼつぼつ・・・とはいえ、あれこれ行事が重なってこの度は上京は無理でした。残念!でも・・・訳あって大連(だいれん・Dalian)と旅順に旅行したよ。広島から2時間の空の旅。乃木大将よありがとう~!・・・(今は、JR(国鉄)宇品線も無くなっています。すみません。ごめんなさい。)

また、最近、芦田町柞磨(たるま)へ時々帰ります。柞磨は、東の山の向こうが真っ赤に燃えて、爆弾を落として福山を襲撃した飛行機が飛び交っているのを目撃した田舎です。じいちゃんが、手をつないで防空壕から出て飛行機を見せてくれたあの田舎です。ヤクルト会長、堀さんの弟や妹さんも通った柞磨分教場のあるところです。児童小説家の皿海達哉さんの故郷です。私の人生の最初の記憶は、山の向こうのアメリカ軍の福山空爆です。昭和20年の話です。皆さん覚えていますよね。あれから戦後の生活は忙しかったですね。洗濯板を抱えて洗濯に追われたり、飯を炊いたり、井戸の水くみ・・・釣瓶で・・・牛や羊や鶏の世話。

「勝ってくるぞと勇ましく、誓って国を出たからは、手柄立てずに死なりょうか」、「肩を並べて兄さんと、今日も学校へ行けるのは、兵隊さんのおかげです」などと周りの人が歌い、ボクちゃんも、ばあちゃんが、「もうそんな歌は歌わんでもええ!」と言うまで縁側に立って歌いました。

また掲示板に近況をお知らせします。三浦省五 s.miura-dele-.-@docomo.ne.jp






 

今年又

 投稿者:光成高志  投稿日:2016年 4月28日(木)18時31分23秒
返信・引用
  三原捷宏君の日洋展の案内をいただいた。五月25日が初日、6月6日(月)に終る。その前の五月4日には上野の都美術館で選ばれた作家の話会に三原君も出ることになっている。これにまず行って元気づけようと思う。私の合同句集頒布会を6月2日に予定してあるので、それも組み込んで二日にわたり、浜松と六本木に行くつもりで上京されればよろしいかと思いますが、どうでしょうか。加納綾女さんは来られると返事をもらってある。馬場君も来る。美智さんも来ると意思表示があった。勝士君は来ない。以上そっけなけれども再度案内しておきます。  

又上京ないですか

 投稿者:光成高志  投稿日:2016年 4月13日(水)09時19分25秒
返信・引用
  6月2日11時過ぎ待ち合わせの案内を私から、美智さん、恭子さん、珠恵さん、馬場君、勝士君の五名にしてあります。美智さんOK返事他はまだ受けていませんが、三浦君上京の予定があれば、これを考慮したら如何と思い書き込みました。私の合同句集頒布会の案内です。場所は以前場所に指定した芝離宮です。  

先日上京したのに・・・

 投稿者:三浦省五  p1メール  投稿日:2016年 3月16日(水)01時23分6秒
返信・引用 編集済
   先日、早稲田大学で学会があったので久し振りに上京した。
2週間前に航空券といつも宿泊する品川プリンスホテルを予約しようと思ったら、既に満室であった。
有楽町駅近くの銀座キャピタルホテルに2泊した。多忙な旅であった。
 東京は大きな田舎だから、歩き疲れる。
 千葉と中野と横浜のイトコにも会って話す暇もなかった。残念!



 

H27年日展

 投稿者:光成高志  投稿日:2015年10月30日(金)18時36分25秒
返信・引用
  初日に三人で鑑賞、昼食時故郷のことで大雑談。
 

日洋会小品展

 投稿者:光成高志  投稿日:2015年 5月26日(火)15時13分47秒
返信・引用
  5月26日銀座のアートホールてふ小画廊にて三原捷宏君の「内海早春」という油絵を見て来ました。初日の開扉すぐだった所為か二人しかいませんでしたが、近くでよく見られました。大崎上島の小山と海の景色で桜がぼーとあり、全体が朧の中にあるいかにも瀬戸内海の長閑な風景が感じられました。塗師さんの月明という雪の村風景(毎年同じ)は伝統的な描き方でわかりやすい。今年注目したのは、戸部善晴さんの時という立体紙に描かれた絵は記憶と現在を表しているのではなかろうか。ベルグソンに挑戦している絵画かと思ったが勘違いかもしれない。以上  

悲しい知らせ

 投稿者:三浦省五  p3メール  投稿日:2014年12月26日(金)11時43分33秒
返信・引用 編集済
  兼重治郎先生ご逝去

平成26年12月26日、午前11時30分頃、木村君(馬屋原君)から電話あり。
兼重先生が昨日ご逝去のこと・・・悲しい

午後零時過ぎに山香園に問い合わせてみた。・・・  (三浦省五)



通夜 26日午後6時
葬儀 27日午後1時
場所 山香園メモリアルホール新市
     (さんこうえんめもりあるほーるしんいち)

     〒729-3103
     広島県福山市新市町大字新市289-3
     電話番号 0847-52-2500
     最寄駅 上戸手駅
喪主 兼重文郎 様

下の中国新聞記事(2014.12.27・土)をご覧下さい。


 

今年の日展(H.26)

 投稿者:光成高志  投稿日:2014年11月17日(月)09時45分42秒
返信・引用
  さる十一月6日五人が集まり三原君の海景・遠雷を見ました。遠雷やはずしてひかる耳かざり(夕爾)の句を思い浮かべましたが、遠くの雷と海面のうねりが響きあっているような動きのある絵でありまして、今年は一段と高い境地に上られたようです。これは私の見立てです。題名と絵の表現が俳句の手法に通ずるようです。恭子さんがこの掲示板を覗いているようですので、何か感想なり書き込み下されば、三原君が喜ぶとおもいます。とりあえず、切手2シートと礼状を出しておきました。児玉君は22日(土)に行くそうです。  

日展へ行こう

 投稿者:光成高志  投稿日:2014年10月18日(土)16時37分15秒
返信・引用
  前略三原捷宏君の日展の招待状を受けました。珠恵さんから、美智さんの都合の良い日の11月6日(木)
に日展に行きましょうとのハガキを頂きましたので、皆様に私からメールにて案内いたします。もし都合のよろしい方はお出で下さい。待ち合わせ日時場所は、同日11時頃、新国立美術館入口当たりと致します。本宛名の以外の方には、下記のような電話網にて誘ってくださるようお願いします。
・美智さん:珠恵さんが連絡済み。
・尚子さん、邦子さん:珠恵さんから連絡をお願いします。
・橋本浩子さん:児玉君から連絡を頼みます。
・国金美恵子さん:橋本浩子さんから連絡してみるように児玉君、上の電話中に頼んでみて下さい。
 メール宛名:大目恭子、小杉喜美恵、児玉君、友井珠恵、馬場玄式、藤井利昌、前田尊博、以上敬称略
 

三原君出の座談会

 投稿者:光成高志  投稿日:2014年 5月29日(木)14時42分23秒
返信・引用
  日洋展の初日、日洋会の重鎮の方々の座談会を聞いた。同級生として珠恵さんと聞いた。
画家も私のやっている俳人も芸術の一分野、考えも似通っている。来し方を語るのは聞くほうは
退屈である。こういうことを何処でもやるんだなあと思った。彼に挨拶して励まして別れた。
その後の珠恵さんとの対話が実に面白かった。大勢で話し合うと違って、打てば響く対話の
テンポ、リズムは実に快い。誰でもとはこうは行かないと思う。同級生との懇親会も段々淘汰されて、珠恵さんが残った感じ。世間をよく知り、事に当って心が練れた人とは、後の気持ちがいい。形式的ならず、これがもののあはれを知るということかと思う。どうか、これを読んだ人は、心自由になって又対話にお出で下さい。
 

三原君の座談会

 投稿者:光成高志  投稿日:2014年 5月28日(水)09時15分50秒
返信・引用
  きのうメール連絡ですが、三原君の絵の座談会に行ってこようかと思います。今のところ
誰からも行くとの連絡はない。いや馬場君が出られないと即座に返信あった。行ってきた結果はまた下に掲示します。
 

台風被害の伊豆大島

 投稿者:三浦省五 P2  投稿日:2014年 4月 6日(日)22時08分1秒
返信・引用 編集済
  写真上 2013年11月16日、伊豆大島上空。
写真中 2013年11月16日、伊豆大島上空、遠景に富士山。
写真下 2014年03月14日早朝、西日本地震あり。

三浦省五、平成26年3月末日をもって非常勤講師の福山大学は退職の予定であったが、
退職は1年延期となった。

http://

 

三浦省五君へ

 投稿者:光成高志  投稿日:2013年11月10日(日)12時10分58秒
返信・引用
  いやはや、同級生の応援があって写真をみると皆元気でなによりでした。東京では再来年また法曹会館で全体の同窓会が行われ、あわせて同期会も計画します。その時はまた黒木校長が在職なら案内することになります。それより前の昨日、9日は六本木に6名集まり、三原君他の先週教えてもらった戸手所縁の作家の作品を見て、外で大話をし、始終、大笑いの会話をして帰りました。私は必ず女性の同級生と握手して撫で回して別れます。グルーミングはいいと聞きましたので。
下の写真、懐かしい方々が写っているので懐かしい。
三浦君超多忙と言うのでしょう。能ある者は世に尽さねばなりませんとはよく言われたものです。ストレスを溜めないように笑ってお過ごしくださり、ご自愛の程念じあげます。
 

戸手高校で講演をさせていただきました

 投稿者:三浦省五 P1  投稿日:2013年11月 8日(金)01時38分50秒
返信・引用 編集済
  光成殿

 この度はご配慮ありがとうございました。現在、私は、非常勤ではありますが、勤務大学が3大学あり、時間がとれませんで連絡もできませんでした。今年、平成25年3月で、福山大学と広島経済大学の非常勤の両方とも定年退職となる予定でした。したがって、4月から、岡山の環太平洋大学に職を得ました。ところが、福山と広経が1年延長となり、あの50歳代の多忙さを満喫する毎日となっております。常勤、非常勤とはいえ、大学卒業後、修道学園中・高等学校、広島大学附属中・高等学校、広島インターナショナル・スクール、国立広島病院附属看護学校、近畿大学工学部、ノートルダム清心女子短期大学・・・と、よくも「勉強もせずに」「うざうざ」したものだと呆れております。心淋しく、死にきれません。先日9月7日には、恩師(K教授)の奥様に呼ばれて、残された書籍の片付けに新神戸近くのK宅にお邪魔しました。65歳で急死されたK先生、その後任のM1教授(80歳で逝去)、M2教授(74歳で急死)の後の私は、長生きするより他に道はありません。

 このような状況で戸手高校で講演をさせていただきました。私の個人的な多忙理由で、準備不足のため、またメモリースパンの縮小により、退屈で稚拙な講演になりとても残念ですが、それに耐えて応援して下さった同期の皆さんに感謝いたしております。

 事前打ち合わせのため福山大学までお出で下さった黒木校長先生にも大変お世話になりました。生徒会からも花束を頂きました。ありがとうございました。

 行事終了後には夕食会を開催していただき、同期生11名が若さの会話溢れる楽しいひとときを過ごしました。御礼申し上げます。(2013/11/07 三浦省五)


  写真上 夕食会会場(午後5時~?)
  写真中 「はい、チーズ!」
  写真下 「はい、キムチ~!」

写真の後列左から 木村之典、原 奉宣、倉田精之、安原 毅、小畑裕司、星野博一
写真の前列左から 山本百合子、鴨田弘道、三浦省五、宮迫威教、篠原幹夫
                  のみなさん(敬称略)
 

加納綾女さんと日展へ

 投稿者:光成高志  投稿日:2013年11月 2日(土)09時48分27秒
返信・引用
  加納綾女さん、門田裕一さん、馬場玄式君と私四人で日展に行ってきました。門田さんは竹工芸作家で親の後を継いだ山守出の馬場君、綾女さんと同級生とのこと、この度私に紹介してもらいました。長話を怒涛の如くして帰られました。そのほかいろんな人に会い、作品も見ました。もう一度9日は参ります。  

加納綾女さん上京

 投稿者:光成高志  投稿日:2013年10月28日(月)19時07分47秒
返信・引用
  11月1日に六本木新国立美術館での日展に行かれます。これを読んだ人で都合付く人は
連絡してみたらいかがですか。お知らせのみにて失礼します。
 

関東地区戸手同窓会終る

 投稿者:光成高志  投稿日:2013年 9月29日(日)09時50分4秒
返信・引用
  昨日57名の方々との同窓会が法曹会館で行われ無事終りました。殆どのグループが帰りの日比谷公園のカフェガーデンにて続きの駄弁を弄しました。黒木校長の話しの中に、三浦省五君のようこそ先輩講演、三原捷宏君が出てきました。海外へ雄飛の前に日本の文化をしっかり勉強してとか、よろしくお伝え下さいとか、言伝ようと思っただけで伝える暇がなく、いつの間にか消えちゃったので、ここに書き込みました。校歌も歌い、その前に私が小川千代子さんの骨折りを紹介したので、我々の学年の方々の活躍が際立ったことでしょう。
 さて、次回は11月九日(土)の六本木で会いましょう。続きの話しになるでしょう。
 

同期会案内

 投稿者:光成高志  投稿日:2013年 8月27日(火)16時46分28秒
返信・引用 編集済
  下の投稿の通りのハガキ案内を同級生に発送しました。三浦省五君と三原捷宏君にも、同文のハガキを投函しました。明日くらいには到着するでしょう。早目にカレンダーに書き込み予定として考慮下されば、よろしいでしょう。三原君には日展招待状を例年通りご配慮下さい。それを持っておいで下さいと書いておきましたので。三浦君は現役サラリーマンでしょうから、もし上京の予定と合えば、考慮下さい。無理のない範囲でお考え下さい。皆さん東京在住と言ったって、端っこに住んでいるので、たまには東京都心にでませんかと言うことです。以上。  

東京での同窓会は九月二十八日(土)

 投稿者:光成高志  投稿日:2013年 8月13日(火)17時33分14秒
返信・引用
  幹事会が先に行われ、出席者は全部で57人になります。70名代より少なくなったのは、31年卒の出世組の応援団が福山から押し寄せないからです。またその年代はどういうわけか、女性にそっぽを向かれているからです。その理由は恐れ多いので聞いていません。我が同窓生は6名の出席の予定です。15名の欠席回答、2名の無回答(平田、小林両君)です。同期会を同日日比谷公園で持ちます。後にハガキで案内致す所存です。それにも来れない方は11月9日(土)六本木の新国立美術館においで下さい。三原捷宏君の日展が開催されている筈ですので、彼の招待券を持って昼前においで下さい。
 特別に、三浦省五君、三原捷宏君、上京の予定があれば、上の日程を考慮して参加下されば幸甚に存じます。

http://members.jcom.home.ne.jp/mitsunari.takashi/

 

富士五湖巡り

 投稿者:三浦ニコニコバス  投稿日:2013年 3月30日(土)06時44分50秒
返信・引用 編集済
  昨年の山田会には参加できなかった。残念だ。今年、2013年は皆さんに会える機会を作ろうと
思っているが、まだ相変わらず多忙にやっています。火曜日から金曜日の4日間は、授業を
しています。5月には大阪に行けるかも知れない。学会関係にも時間を取られている。

先日、3月の初めには、思い切って時間をとり、富士五湖の辺りを彷徨いてみた。昨年末、
広大附属高校でお世話になった静岡大学名誉教授の先生が亡くなった。富士山の写真を郵便で
送ってくださった。
 

誰も来ず

 投稿者:光成高志  投稿日:2012年12月 2日(日)17時19分25秒
返信・引用 編集済
  下記山田会の写真でも見せようとメール友にメールしましたが、前田君とすれ違いの他誰もこず、私はゆっくり、書まで見て午後帰りました。絵も毎年たくさん見ると、何か分かりかけたものがあります。実人生の小さいのもでも切り取って芸術に昇華する。それが芸術の営み。これが出来ることが人間の人間らしいことである。信じて親しみ楽しむことがやはり大切。やっちもにゃーあのう。これがいけない。  

下記の件

 投稿者:光成高志  投稿日:2012年11月19日(月)19時30分44秒
返信・引用
  前略、お忙しい師走間近になりました。表記の山田寿美江先生との戸手高同窓会が終わりました。
先生のご様子など先の会の話を種に集まって珈琲ブレークでも如何でしょうか。三原捷宏君の日展も
まだ開催中ですので、序にそれも鑑賞するために、六本木の新美術館に集まりませんか。
もし、時間が空いておられ、気分が向けば、お出かけ下さい。下に案内致します。
・11月30日(金)昼前(11時頃):国立新美術館日展入口付近(三階)~明るいうちに解散。

http://members.jcom.home.ne.jp/mitsunari.takashi/

 

山田会報告会

 投稿者:光成高志  投稿日:2012年11月14日(水)18時46分32秒
返信・引用
  11月30日六本木新美術館で11時からを考えていますが、都合はどうでしょうか?
三浦君の上京があれば合わせられます。三原君の上京はありません。広島の個展にて今一杯とか。
或いは、文京区まで来てもらえば、鴎外記念美術館が新しく会館したので、そこでもいいです。いずれも招待券などを持っています。この掲示板に希望などご意見を書き込みください。それを見て場所日程を決めましょう。必要なければ止めますが如何でしょうか。
 

写真

 投稿者:光成高志  投稿日:2012年11月14日(水)18時37分33秒
返信・引用
  山田会の3枚の集合写真。
 

山田会報告

 投稿者:光成高志  投稿日:2012年11月 4日(日)08時48分12秒
返信・引用
  詳しいことは、別にアップするつもりですが、急ぎ速報を載せます。
・10月31日は近江源太郎さん他同級生五人集まり、夜遅くまで語り合いました。
先生は頭脳明晰、言葉流暢、気配り細やか、非常にお元気であられました。猫の話を伺いました。
・翌日は、美智さん、珠恵さんと別れ、3人で大阪へ移動。難波のホテルロビー、下階のレストランで又、6人の対話集会。先生は良く聴いてくださり、また自分の経験を丁寧に話されました。
・翌日は私と朝食会、時を過ごしすぎて退席、住吉大社へ参詣して、難波に帰り、皿海達哉さんとの昼食会に臨み、彼の速射砲のようなお喋りと資料を貰い、二時には別れました。先生は、みやげ物など荷物が増えたので、また猫のケータイが入り、タクシーでお帰りになりました。奈良に行く私を上本町まで乗せて下さいました。
・私は奈良で一泊、文化の日に正倉院展を見て、夜になって我家に着きました。朝から書き出したメモを、奈良京都東京我孫子と書き継いで帰りました。俳句と違いまだ、終っていません。これをベースに、詳しい会報は今から打込みます。いずれ私のブログにアップしますので、その時はまた案内します。非常によかった。もののあはれを知ると云うことは、事を起こし、事に当って、ああこれが人生なんだなあという感慨を体で感じることが認識として、それを知ることだとやはり知りました。また新たな人生が始まる気持ち、これが年をとった甲斐があると云うものでしょう。若い時には感じられなかったことが、湧き上がるように感じられる。年甲斐というもの、これを知った山田会でした。しばらく、余韻に浸り落着いた時、次の山田会を計画します。
 

山田会最終返信(2)

 投稿者:光成高志  投稿日:2012年10月26日(金)09時31分49秒
返信・引用
  下記の記事よりまた増えました。近江源太郎さんが舘山寺温泉泊りに出席されます。
・10/31:泊り七人。
・11/1:6人。
・11/2:住吉大社参詣三人。昼食会四人。大橋勝子さんが参加にて+1人。
・11/3:番外(奈良正倉院展1人、私)
よろしかったら、今からでも間に合います。気候もよろしいようで、お出で下さい。
 

山田会最終返信

 投稿者:光成高志  投稿日:2012年10月20日(土)09時37分13秒
返信・引用
  三日の会に伸べ15人出の返事を貰いました。ネット十人です。最終案内状を出席予定者に発送しました。下記の日程場所に変更しましたので、序の便がある方、大阪在住の方もし、よろしければお出かけ下さい。
・10/31:舘山寺温泉(ニューいずみ舘)泊り6人
・11/1:なんばオリエンタルホテル四時前集合、その1階で会食会。6人
・11/2:難波のチクチク家で昼食会三人。
先ほど稲垣峻邦君と電話で話しました。これで、案内を終わります。
 

清水俶子さんと電話

 投稿者:光成高志  投稿日:2012年 9月29日(土)11時15分44秒
返信・引用
  昨日、返信ハガキ中身に触れて、題名の方と電話長話をしました。行かないわと三浦君の手紙もどこかに行ってしまったと云うものですから、そういわずにいらっしゃいと翻意を促しました。考えてまた返事するとの言葉をもらいました。遠いのと、同窓会の趣旨が今ひとつはっきりしていないのが、決断できない元のようでした。今日、ともかくもいらっしゃいませんかとハガキを出しておきました。下の記事にに書きましたように、古稀に至って新たな人生が始まる記念会と思えばいいのではないでしょうか。未だ社会から拘束されてご多忙な方はいざ知らず、ほんとの人生をもうここらで歩みはじめたく思っている方、大対話しませんか。これが私の本意です。東京の全体同窓会は娑婆の同窓会、山田会は文化同窓会だと割り切ってもいいでしょう。そのために、2泊三日とゆっくりした時間をとりました。  

三浦君ありがとう

 投稿者:光成高志  投稿日:2012年 9月25日(火)20時30分43秒
返信・引用
  今日、貴殿作成案内状を受けました。面倒をかけましたが、私からのハガキを受けていない同級生の方、三浦君の案内が最終版ですので、どうぞお出かけ下さい。今日信州佐久平の旅から帰って来ましたが、同じ宿で一人の婦人と同じバスに乗車しました。同じような婦人の方々が、バス停まで見送りに来て、盛んに手を振って別れていました。問わず語りによれば、80歳になる恩師を迎えての中学校の同窓会で、所用にて一人別れ帰るところだと。年の10歳くらいしか違わない恩師とは、放課後もよく遊んでもらったと。私は、山田先生の今回の同窓会もかくありたいものと思いました。巳年生れの一つ上の71歳の婦人でしたが、屈託のない話し振りと、仲間が大挙一人のために見送りにきた別れの情景がちょっと感動を覚えました。同級生というと、直ぐ昔を思い出して、昔の同級生を持って、A君、Bさんと固定的に考えてしまいますが、それは正しい人の見方ではありません。みな今の自分、今の今が大切、まして70歳ともなれば、これ以後の未来が大切、それを対話にて己がものとする、これが同窓会の本意と思います。どうか、もういいやと思わずに二三日を共に過ごして見ませんか。  

私が郵送した案内状

 投稿者:三浦省五  投稿日:2012年 9月22日(土)16時45分46秒
返信・引用 編集済
     2012年10月31日~11月2日 戸手高校同窓会案内状発送先(三浦から)順不同

喜多村邦彦様、川野敬子様、皿海達哉様、大橋勝子様、篠原幹夫様、三原捷宏様、大場直之様
山本百合子様、木村之典様、吉川征四郎様、小川真和様、鴨田弘道様、小川達也様、倉田精之様
井上勝利様、河村 明様、原 奉宣様、安原和恵様、清水○子様、小鴨加代子様
 

山田会詳細

 投稿者:光成高志  投稿日:2012年 9月 1日(土)10時35分0秒
返信・引用
  ・10/31福山8:40さくら→新大阪9:44→9:53→浜松11:52改札口出たところの待合室に集合:昼食歓談→迎えバスにて舘山寺温泉ニューいずみ舘チェックイン(¥1万円)
・東京発9:56こだま→11:56浜松駅。改札口出たところの待合室にて合流。昼食歓談→迎えバスにて舘山寺温泉ニューいずみ舘チェックイン(¥1万円)、山田会。人数分まとめて予約します。
・11/1遊覧船、舘山寺参詣→浜松駅12:37発ひかり→新大阪14:03→難波経由堺東駅より徒歩5分ダイワロイネットホテル集合、3時頃。4時~6時大地の恵にて山田会。前日までに人数を知らせる(¥5千円)。二次会などの後解散。宿泊は、先生分、あとツイン1部屋予約済み。
・11/2朝食会。チェックアウトまで自由。→住吉東駅下車、大社参詣(古稀祝と健康祈願)。昼食兼ねて山田会(¥3000円)。そこで解散。
以上のような日程行動を考えています。皆さんがこけない様に安全第一にて行動します。予定は予定にて、変更があるでしょうし、参加者の意向にてどうにでもなります。出入り自由にしたく存じます。下の記事を補足しましたので参考になされ、決断してくださればよろしいでしょう。今のところ、同級生の殆どの方の参加意思が得られていません。まだ、時間がありますので返事を待っています。三浦君から催促がいくかと思いますが、この記事をご覧になり、決断していただければと思います。不参加の葉書を出されたかたでも、翻意をお願いしたします。
 
 

山田会返信状況

 投稿者:光成高志  投稿日:2012年 8月26日(日)18時34分6秒
返信・引用
  只今三浦省五君より電話あり。広島の同級生に誘いをかける余裕が出来たのでと。
ここに、今の状況をお知らせします。
・37人に案内状を投函、現在13人返信あり。
・出席の○印は、先生と皿海碩さんと井上美智さんの三人。先生のみ全日程お出ましの○でした。
・来週で八月が終わります。皆様の行動日程も決まってくると思います。どうか、十月31日から十一月2日までの水木金曜日の山田会に予定を加えて下さい。浜松まで来ていただければ、山田先生と会えることになります。会場の都合もあって、十月中頃には、人数をホテルに知らせなければなりません。
・十人以上になれば、迎えの車を出してくれることになっています。其の他は、案内状に書いたとおりです。参加出来る方は、この掲示板に書き込んでもらっても、結構ですので、お知らせ下さい。
・同級生全員に案内していませんので、この点、この掲示板でも、私へのメールでも、電話でも何でもいいですから、一報をいただければと思っています。
・長々書きましたが、50年も経てば、皆顔も変り、70歳以上の先輩の方々も、皆さん、偉くなられたと思います。同窓のよしみにて、言葉足らずはご勘弁願います。
 

山田会案内ハガキ発送

 投稿者:光成高志  投稿日:2012年 7月13日(金)08時56分15秒
返信・引用
  昨年に実施せむとせしが、今年今になってやうやく発送できました。日野征司君にはやきもきさせました。中山洋君に堺東のホテルを紹介してもらい、後は私の経験で場所など決めました。温泉宿泊は、美智さんの提案を受けたものです。平日三日なので、働いている方は無理かと思いますが、一日でも御出で下さればよろしいかと思います。何故、今更私が、山田先生山田先生と云うか、来てくだされば分かります。先生はお元気で、膝など所々悪くなってきているけれども、出かけられないほどではないので、その日に調子を合わせるように過ごしていかれるそうです。メールを頂いております。涙が出るほど皆さんの志をうれしく思いますと、書いてありました。私は今から、パイドロスを読んで、レトリックではなく、デイアレクチック(対話)の大切さを学びます。今度の山田会は対話がキーワードです。ただ、寡黙になるのも日本人の特徴です。顔を合わせるだけでもいいじゃあありませんか。  

古稀同窓会(4)

 投稿者:光成高志  投稿日:2012年 7月 2日(月)18時03分21秒
返信・引用
  下の日程を全体にて計画しましたが、古稀同窓会は、全国版では難しく、私の手に余ると判断しまして取りやめます。代わりにではないですが、当初から計画していました、山田会を下の(3)の古稀同窓会を山田会に書き換えて行います。 どうかご意見など書込み下さい。そろそろ、実施計画を行います。メール交換同級生には既にこのことメールしております。  

古稀同窓会(3)

 投稿者:光成高志  投稿日:2012年 6月 1日(金)09時06分31秒
返信・引用
  昨日9人で相談、下記の日程にて行うことにしたいので、予定しておいて下さい。
・10/31浜名湖畔舘山寺温泉にて古稀同窓会
・11/1大阪の堺にて山田会(山田寿美江先生ご招待)
・11/2住吉大社詣で後解散
 詳細は追ってお知らせします。
 

今年も

 投稿者:光成高志  投稿日:2012年 5月12日(土)08時59分51秒
返信・引用
  5月31日また六本木にて三原君の絵を見ることにかこつけて、会いましょう。
彼が上京して六月中旬まで在京とのことです。11時に会場入口で待ち合わせ、
中の円錐板レストランにて会食、またミッドタウン当りで珈琲タイムお喋りタイム
を持って後ろ髪を引かれる思いの別れを経験しましょう。
 

三原君の日程如何?

 投稿者:光成高志  投稿日:2012年 4月30日(月)16時16分13秒
返信・引用
  栗木原さんが知りたがっておられます。東京の小杉佳子さんからの電話問い合わせあり。
三原君の日程に合わせて上京するとか。三浦君わかればここに書き込んでください。
また、新美術館の中か六本木界隈でミニ古稀会をしようとの申込です。大至急との言葉あり。
 

山田会

 投稿者:光成高志  投稿日:2012年 4月20日(金)10時06分3秒
返信・引用
  日野君が杏の会と名づけましたが、山田先生に象徴されますので、山田会とします。その計画に下のような腹案を持っていまして、大阪は南のほうの住吉大社詣でを組み込みまして、中山洋君に場所を当ってもらっています。
・十月初旬か十一月初旬・浜松から館山寺温泉泊。→大阪へ移動、住吉大社詣での二拍三日。・源氏物語基調の拡大同窓会。36年卒が核。
 以上です。朗読はまた百合子さんに依頼しようと思っていますが、まだ頼んでいません。
日野征司君、新大阪当りを先年当ってもらいましたが、そういうことでまた発起人をお願いしたい。稲垣君には是非お出ましを願いたいので、大阪をうまくまとめてくれませんか。
 広島は三浦君に頼みたいのですが、宜しく骨を折ってもらいたく存じます。時間があまりありませんので。近いうち、ハガキにてお願いする所存です。
 

古稀同窓会(2)

 投稿者:光成高志  投稿日:2012年 4月 8日(日)09時16分46秒
返信・引用
  下の書き込みのような相談花見会を案内しましたところ、前田君、渋谷君二人の参加が得られ、三人で、相談会そっちのけの雑談会となりました。丁度、咲き満ちてこぼるる花もなかりけりの日でしたので、三人とも喜んで春光のなかおしゃべりが弾みました。
 と云うことで、古稀も喜寿も、それどころではないということが、同級生の無言の言葉として伝わってきましたので、私の方からは計画はしません。
 山田会の方を考えて見ます。
 

古稀同窓会(1)

 投稿者:光成高志メール  投稿日:2012年 3月 5日(月)10時06分29秒
返信・引用
  そろそろ、決断の時期に近いので、集まってもらい相談したいと存じます。
私の勝手な判断にて、下記の日程場所を下に提案しました。この掲示板の他、
近いうちハガキ案内を関東在住の同級生に差し上げます。その他、上京の
予定ある方は、日程を調整していただければ幸いです。
・四月六日(金)・新宿御苑:新宿門前11時集合~  日の高いうちに解散
・花見を兼ねていますので、弁当持参が望ましいです。
・地震など天災のない限り、私は行って待っていますので、雨天でも、お出かけ下さい。
 

古稀同窓会

 投稿者:光成高志メール  投稿日:2012年 1月25日(水)18時52分20秒
返信・引用
  下記は、馬場君が吉川君に当てたメール文。私にCCで入ったので紹介しました。私のメール返信はその下に転載。三浦君の上京に合わせてもいいので、その点考慮下さい。
『我々も今年度中に、満70歳(古希)を迎えます。
関東方面では、隔年に戸手高の横断的同窓会が開催されています。
そろそろ、同期の「古希の会」が、聞こえてきています。
約10年前、還暦では、小生が旗振りで、同期の在関東の同期会を行いました。
十数名の出席者でした。
その前後、藤岡、坂本(金本)両氏が無くなりました。
三原君の日展の展示会には、同期の連中は、かなり出席しています。
帰省の折には、福山あたりで、一杯やりましょう!』
CCにたくさん入れました。上記の馬場君の書込みほんとです。今年は私が企画しなければと苦慮しております。春先にでも東京に集まってもらい意見を集めたいと思っていますので、念頭に入れておいて下されば幸い。私の今年の占いでは、皆の意見をよく聞いて事を進めなさいというご託宣でありますので、そういうつもりでおります。草々
 

東海道ワゴンRの旅

 投稿者:三浦省五メール  投稿日:2011年12月12日(月)07時03分15秒
返信・引用
  東名高速をスズキの高級車、世界の名車ワゴンRで走ってみた。
写真は富士川のパーキングから、富士川と富士山。12月4日
午後4時30分頃、パーキングは客で賑わう。日本は不況とい
いながら裕福だ。いつまで続くか。太っている人が多いこと。
少しは野良仕事くらいはしなさい。わたしはまだ90キロあた
りをうろうろしています。
 

昨日のこと

 投稿者:光成高志メール  投稿日:2011年11月 6日(日)12時57分34秒
返信・引用
  関東合同同窓会&同期会終わりました。それぞれ、74名と11名の参加でした。三浦君と小杉さん同期会のみに参加されまして、賑やかになり良かった。場所も御殿山がよかった。
ガラス張り中テラスでおかわり出来る珈琲も良かった。いいことずくめでした。この掲示板を見られた同級生の方々、来年古稀を迎えるので同期会をやろうと提案がありましたので、企画をしましょう。都内在住の方、区の施設を利用できるはずなので、是非参加をお願いします。草々
 

哀悼の意を表します

 投稿者:光成高志メール  投稿日:2011年10月31日(月)11時48分33秒
返信・引用
  百合子さん、美智さん、恭子さんらの友達の山田(旧姓)多美子さんが亡くなったのですって!まだ早いよ。先の同窓会ではにこにこして私の前に現れたのに。昔々はその傍の土手で
芝居小屋が建ち、見に行った記憶あり。これから、石巻へ発つので、帰って来て、又戸手の
同窓会の時、皆に伝えます。合掌
 

悲しい出来事

 投稿者:三浦省五メール  投稿日:2011年10月30日(日)16時39分53秒
返信・引用 編集済
  昨日29日、土曜日の午後、福山駅から歩いて10分のところのレストランで
福山大学大学祭での英語・日本語弁論大会の反省会などありました。

その後、ふくやま美術館に、きよちゃんが書道展に作品を出展しておられる
と案内がありましたので行きました。

帰りは万能倉の知人宅を訪問の予定でしたが遅くなるので予定変更し、懐かし
の福戸橋を渡り、山田の多美ちゃんの家の前を通って福田を抜けて帰りました。

が、途中で、「あの曲がり角」の山田の多美ちゃんの家の様子が変だったので
福相小学校の辺りで引き返し、もう一度、「あの曲がり角」にきて多美ちゃん
の家の玄関に行ってみました。

もう午後5時も過ぎて、天候も悪かったので薄暗く、思わず通り過ぎてしま
いましたが、よく見ると、葬儀の告示板が出ておりました。

28日にお亡くなりになり、29日がお通夜、30日が葬儀とのことでした。

悲しい知らせでした。あの川の土手を下る回り道の角っこの家は山田多美子さん
の家ですよね。結婚されて、廉屋多美子さんですか。私は車を降りて、同期生の
思い出せる人の顔は全部思い出し、代表して、彼女の家の玄関でひとり手を合わせ
夕暮れの中でお祈りさせていただきました。

あんたはあの多美ちゃんだよな。人違いかな?芦田中学卒業以来、会ったことも
なく、話したこともないけど・・・


 

下の記事OK

 投稿者:光成高志メール  投稿日:2011年10月26日(水)18時58分41秒
返信・引用
  三浦君の書き込みその通りです。当日、二次会の形にて二時から四時ころまでかと思いますが、釣瓶落しにて早目にことを運びましょう。三浦君の出席無論歓迎です。有志になるかと思いますが、3次会も考えておきましょう。この掲示板を見られた同級生はどうぞ予定を書き込んで、できれば歓を尽しましょう。私から相談事もあります。馬場君!同期会に出られないでしょうか。福山、大阪の同級生で上京の予定ある場合はこの日程を利用して出席願えれば尚いいことなんですが。  

11月5日の同期会のスケジュールを掲示板にどうぞ!

 投稿者:三浦省五メール  投稿日:2011年10月26日(水)06時18分53秒
返信・引用
  関東地区・戸手高校同窓会開催
   11月5日(土)
      11:30~13:30(2時間)
      品川プリンスホテル」メインタワー38F「味街道53次」
      ¥7000円。出欠ハガキは8月中にも発送。九月中に返答。

関東地区・戸手高校36年3月卒同期会
      11月5日(土)午後2時に品川駅に集まってもらい、
      天気がよければ、有楽町に移動して、日比谷公園の真樹を見に行きます。
      わるければ、どこかでコーヒータイムを持って懇談して終りにしようと、
      幹事として勝手に((((光成殿が)))思っておられますが・・・・


私、三浦は、他の用事も多くあり、5日早朝上京することにいたしました。
私は勿論、同期会だけの参加です。
      
 

関東地区戸手同窓会

 投稿者:光成高志メール  投稿日:2011年10月25日(火)19時03分43秒
返信・引用
  現在で77名の出席が見込まれます。我々の先輩のS.30、31年卒の方のためにやるようなものです。我々の学年は一番多いのですが、合同でやる意味に懐疑的で出席率は低い。でも9人の予定です。私は藤井君から引き継いだので、しょうがなく出ます。しかしながら、ここで案内した山田先生の会を行って、皿海さんや藤井直さんから、サゼスチョンを貰って、いいことがあったので、良しとせねばなりません。
三浦君、というような訳で、無理なさらないでよろしいのではと思います。序のことあればでいいと思いますが貴殿の判断に任せます。2時に品川駅に集まってもらい、天気がよければ、有楽町に移動して、日比谷公園の真樹を見に行きます。わるければ、どこかでコーヒータイムを持って懇談して終りにしようと、幹事として勝手に思っていますが、これも皆の意向によります。
 

ああ、日展

 投稿者:三浦省五メール  投稿日:2011年10月20日(木)10時13分22秒
返信・引用 編集済
  日展の案内・・・

日展の案内状が届きました。私の学会は11月の中旬に移動し、同窓会に参加の可能性が出て来ました。
あれこれとやりくりが大変です。今年の8月の下旬には、また広島大学病院に入院して手術しました。「主要?」人物は苦労が多いです。大変です。ホント。

そして・・・



あっそ~か~!

         生まれて初めてオートジャイロじゃなくてヘリコプターに乗って
         撮影しました。阿蘇の中岳火口です。2011年10月10日午後2時頃

 

11月5日午後

 投稿者:光成高志メール  投稿日:2011年 9月17日(土)21時20分10秒
返信・引用
  合同同窓会の終了後品川駅に戻ってもらい、学年の同窓会を持ちます。合同のほうへ出ない人も、こちらの同窓会には出て下さいよと、今日案内状を出しました。出していない人には、メールで案内をしてあります。以上で当日まで連絡はありません。三原君の絵を見に行く予定は今年はありません。  

三原君の日程了解

 投稿者:光成高志メール  投稿日:2011年 9月 5日(月)12時07分7秒
返信・引用
  招待状を待って、行きたい人を連れて行きます。品川から恵比寿に出て、日比谷線にて六本木が良さそうだ。何しろ東京の地下鉄は神経のようで事前確認をして乗らないと迷う。同窓会より先に行く手もあるが、大体皆、東京周辺に住んでいる人が多く、何回も都心に出られないでしょうから、やはり11月5日になるでしょう。午後になるので、懇談していたら絵の鑑賞もままならないから、その日は行かぬかも知れません。とにかく二時頃、品川駅前に戻ってもらい、そこで次の行動を考えましょう。  

三原氏からの返事

 投稿者:三浦省五メール  投稿日:2011年 9月 4日(日)21時21分45秒
返信・引用
   今年の日展は、10月27日から12月5日頃までのようです。三原氏が東京に滞在されるのは11月の頭までで11月5日にはすでに帰郷されているそうです。もう1週間早ければなぁ、と言っておられました。  

三浦君へ

 投稿者:光成高志メール  投稿日:2011年 9月 3日(土)12時44分59秒
返信・引用
  その後如何ですか。早速ですが、今年の秋の日展に三原君の絵は出展されるのでしょうか。三原君はメールパソコンいずれもしないと言っていたので、貴殿から聞いてここに書き込んでもらえませんか。日程も含め。11月5日(土)の戸手同窓会の二次会をどうしようかと考えていますので。一昨年同様、新美術館に行ってもいいのですが、招待状を皆貰わないと行かないでしょうから、問い合わせです。それを聞いて、二次会の場所を考えます。九月一杯返事の案内状が皆に着いているはずです。  

なし

 投稿者:三浦メール  投稿日:2011年 8月28日(日)19時43分40秒
返信・引用
  21日に山形から帰宅。22日に入院。23日に手術。3つの穴を肋骨をぬってあけ不要物を取り出した。明日29日、退院!主要?腫瘍人物は悩みが多い!痛くもなければ、食欲も落ちない?一週間で一貫目も体重が減った。  

光成君へ。この度の山形出張

 投稿者:三浦省五メール  投稿日:2011年 8月21日(日)17時33分0秒
返信・引用 編集済
   19日にいつもの品川プリンスに泊まった。細田さんに代わって須田元気さんが面倒をみてくださった。というより雑談相手になってくれた。20日の昼過ぎに東京を出て東京→福島→米沢と経由して山形の学会に行った。途中で福島沖を震源に地震。汽車が?新幹線が止まった。しばらくして動き始めた。福島から山形への山越えは杉の大木。山や谷(写真上)。20日と21日は山形大学(写真中)で学会。しかし私は多忙のため、21日の朝、山形を新幹線で出て東京羽田まで帰り、午後1時30分の飛行機で広島に3時前に帰った。羽田を発って11分から12分すると左下に富士山が見える。今日は富士山の所は雲が盛り上がっていた(写真下)。いつになるかわかりませんが、今度、上京するときは連絡します。楽しみにしています。

 9月の英国出張は、取りやめようかと思っています。理由は、英国のあちこちで暴動が起きているようで、みんなが危ないから止めろといいます。ま、急がないならその方が安全でしょうからね。広島大学と英国4大学との協定で何とか山奥の大学(広島大学)の私のいた学科を維持してきたお礼にと思っています。その大学の同僚たちも退職したり、○○したり・・・
 

三浦君!懇談会しましょう

 投稿者:光成高志メール  投稿日:2011年 8月19日(金)11時51分54秒
返信・引用
  今度上京の機会がありましたら、この掲示板でもメールでもお知らせください。思うこと有、小野勝士君、三島進君に連絡、四人で昼食会か珈琲タイムかしませんか。来年70歳、40歳50歳と違うので、実際会った方が将来の為いいと思います。  

OK了解三浦君

 投稿者:光成高志メール  投稿日:2011年 8月16日(火)11時29分41秒
返信・引用
  秋の戸手同窓会は学会と重なりましたね。無論仕事の方を優先して下さい。現役で学会に出られること、素晴しいことです。建築学会でも、偉い人以外は、70歳にならぬうちに引退される方が多いようです。私も昨年の富山で終わりにしました。今年一月には完全に仕事から解放され新しい生活に入りました。二足の草鞋の一つを脱ぐと、それまで見えなかったことが見えてくることが分かりました。先の大地震のから、世の中変わりました。下の五月24日の私の書き込みもその時の正直な気持ちでした。棟瓦が落ちてシート掛けのままの大屋敷の家があちこちにまだ見られます。液状化被害は私の専門の現象だったこともあり、サーツから投稿依頼に答えた一文で気持ちを糊塗しましたが、まだもやもやが晴れません。さりとてもう実業から離れているので、何も出来ませんが。下の三浦君の如何ですかという伺いにて少し心が晴れました。  

できれば参加したい・・・が

 投稿者:三浦省五メール  投稿日:2011年 8月15日(月)23時51分54秒
返信・引用 編集済
   毎年1回、広島大学教育学部の英語教育関係の東京地区同窓会を一昨年から品川プリンスホテル39階のレストラン、Top of Shinagawa で開催しております。プリンスホテルの「細田陽一郎」様に毎年お世話を願っています。090-5395-3175です。私はいつも東京地区には用事があります。でも、年金生活では度々上京できません。今度は8月18日に品川プリンスホテルに一泊し、東京を中継点として山形での学会に出かけます。
 11月5日(土)・6日(日)の2日間、沖縄で学会があります。
 震災の影響はいかがですか。千葉の親戚から「ご報告したかと思いますが、当方は東日本大地震で家が30cm弱傾いてしまいました。家は通称タウンハウスという形式で、洋式長屋のようなもので、管理はマンションと同じ形式です。液状化で傾いてはいますが、建物や基礎は全く傷んでおらず、皆さん修復に賛成だと思っていましたが色んな意見が出てきて纏まらず、そのままの状態が続いていました。
地震は家屋を壊すだけでなく、人の心も壊してしますことを実感しています。」など、いろいろ多難な問題が聞こえてきます。戸手高校勤務の教え子も、6月から2年間の予定で気仙沼に援助に行ってしまいました。みなさん方の家は傾いていませんか?放射能は測定しておられますか?毎年、福山大学にカリフォルニア大学から10名ほど日本文化研修に来ていた留学生も今年は来る学生は「ゼロ」です。関東、東北地方で放射線を感じたら、広島県芦品郡新市町や芦田町にみんなそろって帰りましょう。服部の大池付近も大丈夫でしょうね。


写真上下:福山城と福山駅:2011年7月27日撮影(天満屋?階・天満屋ビル内 中国老舗天津飯店から)
 

戸手高同窓会の知らせ

 投稿者:光成高志メール  投稿日:2011年 8月11日(木)12時15分20秒
返信・引用
  関東地区の合同同窓会が以下の日程場所にて行われます。今幹事会で準備できました。
・11月5日(土)11:30~13:30(2時間)品川プリンスホテル」メインタワー38F「味街道53次」¥7000円。出欠ハガキは8月中にも発送。九月中に返答ハガキ受理。
以上です。会費が高いですが、この後、学年会を近くで行いますので、そちらの案内をお待ちください。三浦君、日程が合えば、おいでください。他の同級生の方にもお伝えください。山田先生の会の案内をするつもりです。来年予定ありと。場所日日未定にても。
 

こちらも同様

 投稿者:光成高志メール  投稿日:2011年 6月 5日(日)11時25分32秒
返信・引用
  『最近は福田の方の道が狭くて危ないです。柞磨の道は広くて通勤族は疾走し、暴走族は暴走せず、爆音族になっているらしいです。バイクがスピードを落として音ばかり大きいそうです。柞磨分教場の同級生が言ってました。』これを読んで、当地も爆音族が時々、前方の千間道路を、音ばかり大きくして走ってまた返ってくる。全く、速度を落とした暴走族なんて、虫けらのようなものだ。命をかけて、超スピードで走ってみろといいたくなる。

 

東京タワーとスカイツリー

 投稿者:三浦省五メール  投稿日:2011年 5月24日(火)21時03分47秒
返信・引用 編集済
   5月21から22日にかけて用事があって東京にいました。宿はいつもの品川プリンスホテル。安い。一泊宿泊料金込み、広島←→羽田ANA往復、31500円、朝食付き、1850円割引券付き。(JALならもっと安いのもある(27500円だったか)時には羽田←→品川の京急電車代込みの時もある。でも、高齢者割引の方がまだ安い。)・・・ま、こんなつまらない話は止めにして、やはり、やはり、予想していたとおり、22日の朝に、シャワーを浴びていたら地震が来た。愚愚愚愚・・・失礼!ググググッと鉄骨が先ずうなり、ゆさゆさと揺れた。小さい揺れだったから「なんじゃい、これぽっち!」であったけど、大きいやつだったら風呂場に閉じ込められていたかもしれない。困ったもんだ。
 下の写真は、ホテルの品川プリンスホテルの38階から北東?を見ています。左に東京タワー、右の遠方にスカイツリー。それにしてもこんなにゴロゴロ箱を積み重ねて大丈夫でしょうか。日本の人口の十分の一をこの辺りに集めないで、「まんべんに」ばらまきましょうよ。面白くないですか。地震は危険ですから、すべての建物を、飛び降りても大丈夫なように?5階建て以下にするとか。40階や50階建てにしても救急車のハシゴは届くのでしょうか?たとえヘリコプターで縄梯子をもらって独りでオりローといわれても、目が眩んで独りで降りることはできません。都市工学と都市建設行政と国の建設未来像はどのようになっているのでしょうかねぇ。この写真・・・都会の美しさを感じます?50年先の日本をプラモデルで作ってみて、都市建設にとりかかりましょう。
 最近は福田の方の道が狭くて危ないです。柞磨の道は広くて通勤族は疾走し、暴走族は暴走せず、爆音族になっているらしいです。バイクがスピードを落として音ばかり大きいそうです。柞磨分教場の同級生が言ってました。

 

地震その後

 投稿者:光成高志メール  投稿日:2011年 5月24日(火)19時22分45秒
返信・引用
  今日、福島原発の原子炉のメルトダウンを東電が認めた。国も認めた。三月十一日から二月以上たって。全くそれまでめくらめっぽう水をかけて冷していただけだ。水素爆発で建屋が吹っ飛び放射性物質が飛び散ったのだ。私は近い筑波の観測値を毎日新聞で見ている。それで、どうかすると云うわけではないが、菜園のレタスなどはビニールでトンネルをして雨風を避けている。娘は私のレタスは食べないというので送らない。豌豆はなんとか文句はでていないが、これから収穫の始まる野菜が不安である。放射能汚染がである。地震による液状化被害も同級生の間で出ている。児玉君、藤井君の様子は地震見舞いにてわかったが他の同級生の被害はわからない。郷里の同胞からの電話見舞いはあった。同級生から皆無である。まだ震災は進行中である。見舞いは今からでも遅くはないので、言葉のみ受け付けますよ。毎日毎日余震が続いているし、俳句の仲間にノイローゼ気味になった人も居られます。
 そういうわけで、山田先生の会も言い出しぺではありますが、今年は無理なようです。原発が落ち着いてからにしたいと思います。百合子さんにはその意向は伝えました。
 

故郷

 投稿者:三浦省五メール  投稿日:2011年 5月19日(木)03時01分32秒
返信・引用 編集済
  変わらぬ風景・あの川・道・家・電線

福田の道
 

日程など

 投稿者:光成高志メール  投稿日:2011年 5月16日(月)10時01分22秒
返信・引用
  今年11月5日(土)に関東在住戸手高合同同窓会があります。それとの関連がありそうです。福山の清水さんとか、皿海さんグループの先輩には前回同様出席を依頼したく、東京でも紹介したく思っています。藤井直さん以外は見込みはありませんが。ともかくも、一度先生に電話でご意向を伺いますから、少し待ってください。来年でもいいかと思ったりしております。また、大袈裟にならず、安いところで話中心にしたく、倉敷の国民宿舎はどうかと思ったりしてまだ、直接当ってはいません。同級生の書き込みなど意向を粘り強く待ちます。  

杏子の会よりのおたより ②

 投稿者:日野征司メール  投稿日:2011年 5月16日(月)08時51分0秒
返信・引用
   その後、杏子の会の皆様如何お過ごしでしょうか? ご意見をお待ちしておりますが、お気づきの事がありましたらお知らせ下さい。具体的に会場を考えておりますがよいところがありましたらお知らせ下さい。会場は以下のところを考えております。①ワシントンホテル:新大阪駅から徒歩五分。②ホテルグランビア:大阪駅中央改札口出てすぐ。③ヒルトンホテル:大阪駅より徒歩五分。④帝国ホテル:大阪駅よりシャトルバス十分。⑤ロイヤルホテル:大阪駅よりシャトルバス十五分。 その他 などが考えられます。いづれのホテルもインターネットで検索できますので、この掲示板をご覧の人は検討してみて下さい。日時は時期的にもうすぐ六月になりますので、七月に入ってからではどうでしょうか? 光成君提案の『海の日』あたり(七月十六~十八日)なら、夏休みに入りますので、移動しやすいかとも考えられます。以上のホテルに関して、会費の検討をしておきます。ご意見をお寄せ下さい。日野征司  

案ずの会の場所と日程

 投稿者:光成高志メール  投稿日:2011年 4月27日(水)10時57分32秒
返信・引用
  場所に苦慮しています。下の三浦君の希望を考慮して、また山田先生のおみ足を考慮して決めましょう。井伏先生もお呼びしたく、場所と日程決めは、大変だ。一泊して歓を尽すことにしましょう。次に出来るかどうか覚束ないから。山陽新幹線沿いのどこか、倉敷とか思いつきましたが、当ってはいません。福山在住の方が、やっぱり大阪まで移動してもらうのが、物理的に止む得ないかと思ったり。日程は七月の海の日前後はどうでしょう。確か七月十八日が祝日で月曜日、翌日は火曜日で平日。移動には空いていそうですが。この掲示板を見た方、何か意見を書き込んでくださるようお願いします。近々、百合子さんに電話して、又井伏先生に電話して意向を伺います。  

案ず会出席希望

 投稿者:三浦省五メール  投稿日:2011年 4月21日(木)05時42分10秒
返信・引用
  新幹線沿いなら直ぐ参加できます。が、4月29日から5月5日までは、九州大分県の南部の妻の実家(空き家)の手入れと、畑の雑草の刈り取り?やシルバーの手配、高齢者との面会等で多忙です。その他の日は、通常、水、木、金と大学でアルバイトをしています。



 

名古屋城

 投稿者:三浦省五メール  投稿日:2011年 4月19日(火)12時25分39秒
返信・引用 編集済
   急用で名古屋に行きました。帰る前に大急ぎで、桜の名古屋城を走って見て回りました。昨年は95キロありましたが現在は88キロです。しんど~い。7月末までには80キロにしたいと思います。亡くなったときのマイケル・ジャクソンは、身長178センチ、体重50キロ、足(靴)は、26.5センチと私の高校3年生の時と同じでした。やはり、私も「舞い来る・ハクション」如きカッコ良かったんだ、と慰めています。動き回るためには、体重を半分にしたいと思います。体重が半分なら、名古屋城のてっぺんまで、かけって上がることぐりゃぁ、ぼれ~みやし~ことなのに!4月4日。名古屋は山が無い。山が無ければ、雨天曇天、東西南北が分かりません。迷子?迷い老人?になります。あの日は晴天でも間違えました。

 

杏子の会よりのおたより ①

 投稿者:日野征司メール  投稿日:2011年 4月14日(木)20時51分33秒
返信・引用
   東日本大震災により、被災された皆様、そのご家族の方々に対しまして、心よりお見舞い申し上げます。私、日野征司は今まで震災被害に鑑みメールを自粛させていただきましたが、本日より戸手高等学校普通科卒業生への掲示板への書き込みを再開させていただきます。本日、光成高志君の年賀状にありました、「山田寿美江先生を囲む会」を開きたいという意向を確認させていただき、直接山田先生と連絡を取りました。
 先生はその後お元気の由、とはいうものの、先年自転車での接触事故で足を痛められたそうです。時期的には、六月頃が適当ではないかと思っております。お話ではお元気そうで、私たちの誘いを快く受けられ、楽しみにされているご様子でした。まだ本日から連絡を取り合い、少しずつ計画を練りたいと思います。この掲示板をご覧になって気のついた建設的なご意見があれば投稿を期待しております。先生のご都合は、六月中は特に支障のある予定はないそうで、平日でも休日でも差し支えないそうです。私は、平日でも休日でもかまいませんが、出来るだけ多くの人たちが参加しやすい場所と日時を考えたいと思います。遠方からの人が来やすい新幹線駅の近くの宿泊所がいいか、あるいは温泉でもつかりながらゆっくりお話をするとか。現職でなくなった私たちはたまにはのんびりとお湯にでもつかってみてはとも考えます。同期生の投稿をお待ちいたしております。
  『 ほのかなる杏子(あんず)の香り訪ねたる観音山の我は旅人 寥廓 』
  案ずの会:皆様の消息を語り合う会という仮の名前を考えました。杏子(apricot) 日野征司                                                            14.Apr.2011
 

大地震を東京にて

 投稿者:光成高志メール  投稿日:2011年 3月12日(土)12時46分52秒
返信・引用
   大地震が襲った。昨日は柴又の山本邸にて句会をしていた時、二時45分に庭の木が騒ぎ、急に風が強くなったのかと、思いきや、硝子付き障子ががたがたと音をたて、そのうち大揺れになって庭の池の面は沸騰するように波立っていた。皆はめいめい、テーブルの下に潜ったり、庭に出たりして身を守る。私は木造平屋に近い住宅なので、倒れはしないと思ったが、床の間の違い棚に身を横たえていた。3分も揺れたような長いゆれに、これでもかこれでもかと揺られた。吾ら俳人ののんきなこと、納まったから句会再開と誰かが言って、句会を続けたが、直ぐ又大揺れ、余震とわかる。揺られ揺られて3時過ぎには外へ出たが、柴又駅から皆めいめい帰った。西東京の仲間も居たので、その方々はどうして帰られたのか、心配である。私達は歩いて高砂の方へ出て、私と敏子は、娘のマンションへ向かい、何とか泊めてもらって、翌日の今日わが家に帰った。家の外観は正常であったが、中に入ると、食器棚の食器が飛び出して床で割れていたり、本棚の本が飛び出して、床に散乱。驚いたのは私の重い本棚は床に直接置く高さ60cmのずんぐりした本棚が50cm移動していたこと。昼までかかっても片づけが終らない。昼飯を食ったので、昼寝でもして、それからだ。私のことなど、大したことではない。東北地方の震災にあわれた方々の、特に津波に襲われた方々にお見舞いを申し上げなければならない。お亡くなりになった方々のご冥福を祈らなければ成らない。  

東北関東大地震

 投稿者:三浦省五メール  投稿日:2011年 3月12日(土)12時29分17秒
返信・引用
  3月11日、午後4時59分、茨城の教え子からメールがありました。
地震のすごさです。戸手高校の同期のみんなは無事か?
~~~~□~~~~~□~~~~~□~~~~~□~~~~~□~~~~
すごいです
もう二時間以上揺れてます
今日は主人の実家へいくのに昼から年休とってたので学校の様子がわからず不安です
家の中がぐちゃぐちゃでひどいです
毛布などを持ちだし避難します
 

Re: ?は尉鶲(じょうびたき)

 投稿者:三浦省五メール  投稿日:2011年 2月21日(月)12時40分22秒
返信・引用 編集済
  > No.145[元記事へ]

光成高志さんへのお返事です。

> 題名の通りと思います。美しいこの鳥が来る庭とはうらやましい。

ゴミをほじくって食べていると思いますよ。ゴミだらけの庭ですから。何を食べて生きているんでしょう。この鳥は、木陰から私の行動をじっと観察しています。近づくまで逃げません。
 

?は尉鶲(じょうびたき)

 投稿者:光成高志メール  投稿日:2011年 2月19日(土)08時35分40秒
返信・引用
  題名の通りと思います。美しいこの鳥が来る庭とはうらやましい。  

老人の友は野鳥か・・・

 投稿者:S.Miuraメール  投稿日:2011年 2月14日(月)11時02分52秒
返信・引用 編集済
  私は鳥と遊んでいますが、鳥インフルにかかって死ぬかも?

写真上 目白、雀、つぐみ?(2010年12月30日。寒くても入浴は必要)

写真中 メジロのツー「爺ちゃんが、私のためにくれた食事。吊してくれないとヒヨドリが横取りして
       食べちゃう~。爺ちゃんは親切!やさしい!」

写真下 メジロのツー「あんたも入るんねぇ?冷たいで。」
    ツグミのツー?「風呂の入り方はこうじゃ。水かげんもエエで。」
 

関東は晴れ

 投稿者:光成高志メール  投稿日:2011年 2月13日(日)15時49分16秒
返信・引用
  晴れた朝は富士山、スカイツリーが見える。電柱の向こう。丹沢山地も雪を冠っている。  

スカイツリー再度

 投稿者:光成高志メール  投稿日:2011年 1月30日(日)10時03分52秒
返信・引用
  下の写真は間違い。今日はっきり見えましたので、画像を添付しました。
 

ツリー

 投稿者:光成高志メール  投稿日:2011年 1月19日(水)09時00分22秒
返信・引用
  ベランダからスカイツリーが見える。今日気づいた。富士山の左方。地図で当っても間違いない。クレーンもはっきり見える。
 

尾道水道

 投稿者:三浦ニコニコバスメール  投稿日:2011年 1月 3日(月)20時07分8秒
返信・引用 編集済
  鉄板音頭?を歌ったり、踊ったりする必要はありません。おなじみの千光寺山荘からの眺めです。今年も元気で頑張りましょう。一番下の写真は、今年も我が家のお庭にお出でになる目白のご夫妻です。いつも満腹!!!鶏や小鳥の飼育など、小学校時代からの習慣が抜けません。  

光成君へ

 投稿者:三浦省五 P2メール  投稿日:2010年12月23日(木)17時06分44秒
返信・引用 編集済
  ありがとうございます。あれこれあって猛烈に多忙な年末を迎えています。
11月19日(金)の午後2時1分に撮った富士山の写真をご覧ください。
羽田離陸後12分です。
 

三浦君へ

 投稿者:光成高志メール  投稿日:2010年12月23日(木)15時14分5秒
返信・引用
  今度上京の節は、メールなりこの掲示板なりでお知らせください。同級生の有志に集まってもらい、来年の山田会の相談をしたく思っております。私らの来年の運勢は協調的に粘り強く事を運ぶべしとありますので、そのようにしたく何回でも皆の意見を聞いて進めます。  

11月に上京しました。

 投稿者:三浦省五メール  投稿日:2010年12月15日(水)01時04分57秒
返信・引用 編集済
  11月に上京しました。大急ぎの用事ばかりで連絡も出来ずに、すまないと思っています。今度上京したら会いましょう。みなさん、楽しい年末を、元気で新年をお迎え下さい。三浦 (12月の初めには用事で延岡の五ヶ瀬川の上流に行きました。37年ぶりです。谷間の川に沿った道路と山の上の道路が立体的な美しさを見せてくれました。)  

日展

 投稿者:光成高志メール  投稿日:2010年12月 2日(木)18時56分49秒
返信・引用
  日展は六本木、根津美術館は南青山、今日は両方へ行った。三原君の絵は海景・春嵐。
同じような鈴木實さんの絵があったよ。根津美術館の冬紅葉は高幡不動尊城址山のそれと同じ色にて、少し枯れてきていたがまだ見られる。
 来年もまた三原君の絵見られますように。
 

12月2日行く

 投稿者:光成高志メール  投稿日:2010年11月30日(火)11時28分39秒
返信・引用
  日展にいきます。見た方で都合の付く方は六本木にてお会いしましょう。
今日みたいな、小春ならいい日になるでしょう。
 

日展

 投稿者:光成高志メール  投稿日:2010年11月 6日(土)17時50分26秒
返信・引用
  25日か12月2日の木曜日しか空いていないけれどもいずれかの日に、晴れて冬晴のになれば出かけようと思います。二枚の券を貰ったので、家内を誘って出かけようと思っています。よろしかったらば、また、お喋りを楽しみましょう。  

日展案内受け取り

 投稿者:光成高志メール  投稿日:2010年10月28日(木)09時17分4秒
返信・引用
  今年も又日展の案内が来た、三原君からです。「美術の秋ペットボトルをドア留めに」は私の句。銀座のはずれで個展を開いた俳友を訪ねての嘱目詠。六本木の美術館ではこうはいかない。この掲示板を見てまたお出かけの同級生が多い場合は、日にちを合わして見に行きましょう。松井邦子さんこれを読んだら、何か書き込みを頼みます。もう、海外からでも帰国されたのかしらと少し心配しておりました。  

下の案内状を拡大して

 投稿者:三浦省五メール  投稿日:2010年 7月12日(月)09時20分38秒
返信・引用
  案内状の拡大版  

選抜展・展覧会のお知らせ

 投稿者:三浦省五メール  投稿日:2010年 7月12日(月)09時00分49秒
返信・引用 編集済
   同窓生に皆様にもお誘いの連絡が会ったと思います。日洋会瀬戸内支部長の三原捷宏氏よりハガキをいただきました。日洋会瀬戸内支部選抜展が下記の通り開催されます。時間のある方は参加されますように・・・  

有楽町縁起

 投稿者:光成高志メール  投稿日:2010年 6月16日(水)16時19分41秒
返信・引用
  織田有楽斎(織田長益)おだうらくさいに由来しているらしい。下にコピペした。
「安土桃山時代~江戸時代にかけての武将、茶人。信長より13歳年下の十男といわれる。信長の死後、秀吉・家康に仕える。茶は千利休に学び、利休七哲の1人にも数えられる。東京都千代田区有楽町の名は彼の住居跡に由来。また、数寄屋橋も有楽斎が拝領した土地に数寄屋を多く建てたことからの町名とも言われる。有楽流の茶道は彼の次男、織田道八に伝えられる。現在も有楽流七宝会として存続。」
 とにかく戦国時代のあの時代よく生き延びたものだ。信長よりずっと若かったことが幸いして、本能寺の変でも逃げ延びた。よく履歴をよむとちゃんと筋を通しているし、徳川方も無茶はしていない。先の男子フィギアースケートで銀メダルを取った織田某君はこの子孫ではないでしょうか。大阪にも有楽町があったらしく、そちらの方が本物らしい。織田有楽斎が江戸に住んだ事跡はないというウイキペヂアの記述もある。ゆうらくちょうという読み方ではなくうらくちょうというのが正しいようですが、織田長益が隠居して楽しみの有る茶道に専念したそれが私の有楽ですよと言っているようで、怒涛のような時代を生きた武将の心意気が見えるようです。私は何故こいうことに興味が行くのか?と思いつつ。
 

仙人掌

 投稿者:光成高志メール  投稿日:2010年 6月16日(水)15時50分26秒
返信・引用
  雪晃(せっこう)とか金鯱(きんしゃち)とか丸くなるサボテンがあります。それも五十年経ってやうやくバスケットボールくらいになる。その花が咲いたらびっくりするような綺麗なもので、花が咲かなくても下の三浦君の撮った噴水のやうな形であり、小さくても楽しめる。そのサボテンを連想しました。
サボテンのやうな噴水駅前に(高志)とでも写俳しておきましょう。
 年が経たねば大きくならぬので、このシャボテンが大きくなるまで元気に願いますと言って、健在先生の山田寿美江、井伏章典両先生にサボテンを差し上げましたのはもう3年前になりました。
 

おもしろ~い!

 投稿者:三浦省五メール  投稿日:2010年 6月16日(水)04時36分7秒
返信・引用
  1.雨が降る日の噴水は、とりわけきれいで涼しいな・・・(岡山駅前)  

茨城空港

 投稿者:光成高志メール  投稿日:2010年 6月 8日(火)16時30分52秒
返信・引用
  中の俯瞰写真の湖は霞ヶ浦の高浜の入り江ですね。その下の方が石岡という町で、水戸の途中。私のところから一時間でいけます。土浦、石岡、水戸と町がある。そんなところに空港を作ったものだから、採算なんか取れない。苦労すると思う。盛んに宣伝しているようです。上から見てどうでしたか。秋田も日帰りですか。私は昔札幌の北大で一日講師で日帰りした時は、心配しましたよ。二月の雪祭りの後だったものですから。もうそれも昔になって。三浦君は今も元気に日本中股にかけて飛び回っているのは敬服します。たまには居眠りをして英気を養ってまたを期すのもいいでしょう。中ほどの質問は後で答えます。スカイツリーは見学申込が多くて上にはめったに上がらしてもらえないようです。サーツの会員が申し込んでもそうらしい。上まで上がろうとは思わないですが、出来たら今度は2000円位取られるのでしょうね。また、元気な時に書き込みましょう。  

/2