teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


追加案

 投稿者:アウェイ軍曹  投稿日:2008年 5月30日(金)23時21分9秒
返信・引用
  中期的施策

ラジオでレイソル!!

転勤族さんとかぶってしまいますが、バカ高い放映権料のTVではなく、「ラジオ」でレイソルホームゲームの生中継があれば、広く一般にも宣伝効果があると思います。

コミュニティFM局からまずは地道にはじめれば良いと思います・・・が、柏にコミュニティFM局が無い!
http://www.jcba.jp/map/area_03.html
レイソルの地域密着&地元への還元で、レイソルを中心として設立してはいかがでしょうか。

実況生中継ですが・・・解説者は不要で、ゲスト(パッパラーさん等)を呼んで熱く100%レイソル寄りで実況してもらいましょう。実況は、新進気鋭のアナウンス科の専門学校生とかはいかがでしょうか。コスト的な面もありますが、この仕事でのしあがってくれればお互いの為になります。

柏の個人商店やレストラン、酒場、公園等でレイソルの試合の模様が流れる・・・現地に行ってない人も「おっ、なんの試合だ?」といって耳を傾けてくれれば・・・こっちのものです!
 
 

レイソルホームゲームの更なる集客のために

 投稿者:くまお  投稿日:2008年 5月30日(金)19時13分47秒
返信・引用
  <ホーム自由席の設置>

今の日立台には「ホーム自由席」がない。あるのは「ホーム立見」であとは全て指定席だ。
これはアウェイゴール裏をアウェイのサポーター専用にしてしまった弊害といえるのだが、
自由席なのに席がない、座るとしたら指定席。これは厳しいのではないか。特に初心者には。
たまにチケットを買って行ってみたら、あのゴール裏に押し込まれてしかも2時間立ち見。
これは体力的にも精神的にもかなりの負担で、下手したら2度と来ないかもしれない。
実際、私が会社で数人にこの話をしてみたところ、立ち見はちょっと、と引かれてしまった。
普通の人には立って試合を見るという感覚はない。やはり座って観たいのである。

そこでホーム・フリーゾーンというようなものを設けてみたらいいのではないか。
場所は例えばAR席の後段あたりのエリアはどうだろうか。
ホーム自由席のチケットでこのエリアにも入れるようすれば、初心者や家族連れといった
静かに観たい人にも対応できるし、ここからスタジアムに馴染んでもらうことにより、将来
的な定着に繋がればとも思う。

これは席割りの変更や発行するチケットの増減に関わることなので、すぐの実現は難しい
かもしれないが、気軽にスタジアムへ足を運んでもらえるようになるのではないかと思う。


<チケットの販売方法>

現在レイソルはローソンとチケットの一括契約をしている。
つまりローソンに行かないと会員であろうが一般であろうが購入ができない。
従ってレイソリスタに行ってもチケットが買えない、これはおかしいのではないか。
チームショップというのはチームに関するあらゆるグッズを扱っている存在なはず。
そこに主力商品であるチケットを置いていないというのは如何なものだろう。
何も知らない一般人が、ここならあるだろう、と訪れたら、ない、と言われる。これは変だ。
もちろん発売時の行列の排除という経緯は理解しているが、一般発売以降で構わないので
端末を引いて来るなりしてレイソリスタで販売可能にすべく工夫をしたらどうだろうか。

当日券もまた同様である。
今、ダブルデッキのそごうプラザ前での当日券販売は行っていないが、人はまだ座っている。
誰もいないならまだしも、いるなら売ればいい。何のためにいるのだろう。音楽まで流して。
前売りを買って柏に現れる人のほとんどは自力でスタジアムに辿りつけると推測される。
訪れる数少ない人の案内のためだけだとしたらもったいないことこの上ない。
せっかくそごうの壁面に大きく選手が踊り、デッキに並んだ黄色いフラッグがひるがえる場所なのだから、それを活かすことこそ集客に繋がるのではないだろうか、と私は思う。

上記はいずれもチケットの発券システムに関連するため、これも容易なことではないとは
思う。また、今年転換したことからの逆行とも取れるが、状況が頭打ちになっているのなら
再考してみても良いのではないかと考える。
 

失礼しました

 投稿者:レーニン  投稿日:2008年 5月30日(金)14時15分14秒
返信・引用
  中期的施策の1.の二番目の添付はhttp://www.frontale.co.jp/blue_friends/top.htmlです。で、その下は500円で入会できホームの前売り券は500円...です。  

取り急ぎ

 投稿者:レーニン  投稿日:2008年 5月30日(金)13時48分38秒
返信・引用
  課題が出てからメモしたものです。
前の方と重複している内容もありますがご容赦!
お話を伺って短期?中期?対象層は?販売数は?と思いましたが分からないことは深く考えず出てきたものを並べました。


短期的施策(中断明けもしくは8月以降から着手できるもの)
1.アウエーの人々が何千人も訪れる日立台があることを柏市民に告知する。
これについてはもうすでに多く出ているので略。

2.ホームページの充実。チケットの求めやすさを考える。
レイソルのホームページは「レイソルを応援する」から始まっているhttp://www.reysol.co.jp/index.htmが川崎は「ゲームへ行こう!」になっている。http://www.frontale.co.jp/ここに「チケットのご案内」が書いてある。言葉で負けてしまっている。
層:ホームページを見る人

3.ファンクラブ・アソシエイツのPRを。
チケット購入困難で一番早い方法解決方法はファンクラブ入会によりチケット購入の心配はもとより特典もつくので得した気持ちが倍増します。ホームページを少し変えるだけで入会しやすくできる。手間と時間とお金がかからない。
層:チケット入手が困難もしくはもっと幸福感を味わいたい人


中期的施策(年内リサーチ、仕込みを続けて、来季に向けて実現を図るもの)
1.ジュニア(小中学生用)のシーズンチケットを作る
うんとお安く。親が子供だけで出すということは少ないと思われるので大人がついてくる。
今まで選手やコーチが学校訪問をしているので協力してくれる学校が多いはず。子供に夢を与え希望を持たすというすばらしい言葉を使うことができる。また彼らがこれから長く柏レイソルを支えてくれるでしょう。
実は先日のナビスコ戦時にシャトルバスに乗り合わせた川崎のおばサポが盛んに自慢してました。「小中学生は二千円でシーズンチケット持っているのよ。」と。これのことhttp://www.frontale.co.jp/goto_game/tickets_new/season_ticket.htmlのようですが今年は2008円で昨年は2007円はだっつたようです。また後援会のジュニアの価格が柏と大きな開きがある。http://www.frontale.co.jp/blue_friends/category.html500円で入会できホームの前売り券は500円で買える。また大人とほとんど同じ特典をもらえる。
層:小中学生、本心は観戦したい親、心にゆとりのない親  数:かなりはける


2.レイソルについてのお話会
以前地域に根ざしたカルチャースクールを経営していた時フロントとお話しする機会があったが講座の講師派遣はムリといわれた。それからフロントも変わったはず。
レイソルについて地域の人に知ってもらうために3~5回連続の講座を行う。内容はレイソルの歴史、運営(ここでチケットの話をする)、日立台見学など。市の会館を使い市の広報に案内を載せる。残念ながらレイソルのスタッフのが講演会をしても集まるのはサポだけなのが現状。
市民会館や公民館にパンフを置くといい。(がんばれば来年の1月か2月にでも開催可能)
層:柏市民、知識欲旺盛な人、暇な時間の過ごし方に苦心している人

3.チケット代を対戦相手により分ける
東京Fなどは対戦相手ごとにカテゴリーを決め販売している。http://www.fctokyo.co.jp/home/index.phtml?cont=ticket/in_2柏の場合も集客数の少ないチームとやる時にお安くしてみては。
層:対戦相手で来ていた人、一度は足を運んでみたい人、お金のない人

4.しつこくなるが年間シート購入企業へ医師会、歯科医師会、等もう一度お話をする。
 

追加です

 投稿者:アウェイ軍曹  投稿日:2008年 5月29日(木)23時20分25秒
返信・引用
  短期的施策です。

4、ハーフシーズンチケットよ再び!
06シーズン、ハーフシーズンチケットを販売していたと記憶しています。今年はARやSF席を対象に売り出してはいかがでしょうか。

5、フードコートを前面に押し出せ!
試合観戦もさることながら、観戦以外の楽しみのひとつ「スタジアムグルメ」。レイソルではフードコートがあります。現在は告知はしていますが、「果たしてどういうものを売っているのか」「味はどうなのか」といったところがいまいち伝わってきません。ここはレイサポのみなさんにご協力いただいて感想や画像を送っていただき、「私のイチ押し」なるコーナーをHP上に設けて、大々的に日立台のスタジアムグルメを宣伝しましょう!「サッカーだけじゃ友人を誘えないなぁ」なんて思っている人たちの背中をこれでグイグイ押して、観客動員アップにつなげましょう!

6、公式イベントレポーターを最大限に生かそう!
4月28日に決定した4人のイベントレポーター達は、今は何をしていらっしゃいますか。
試合のある日だけでなく、試合の無い日でも、積極的に柏レイソルをアピールしてもらいましょう!
レポーターの彼女たちもレイソルを踏み台にしてビッグになりたい!というコもいるはずだと推察します。レイソルもそんな彼女たちのパワーをわけてもらいましょう!
そして観客動員アップのイベント等に積極的に参加してもらいましょう!
アビスパ福岡にも同じようなコ達がいます。彼女たちも「アビスパ愛」に目覚め、どんどん積極的にアピールしています。「ビビーズブログ」
http://blog.go-avispa.com/vivis/
は大変好評です。レイソルのブログも豊富ですが、女性が書いているブログがもっとあっても良いと思います。
 

アリバイ作り

 投稿者:Mr.ラッセルの父  投稿日:2008年 5月29日(木)23時19分15秒
返信・引用
  みんなすごいね。
特に転勤族さんのデータに裏打ちされた幅広い提案には衝撃を受けました。
「カカを獲得すれば、楽勝で満員じゃね!?」と考えていた私にとっては、実現可能性の高い皆さんの各種提案が極めて新鮮でした。
私は皆さんほどアイディアが浮かばず、特に、今週は仕事の上で極めて厳しいことがあったことから、ほとんど思考停止に陥っています。
土曜日も参加できそうにないので、少しでも貢献したというアリバイを作るために、考え方の整理ということで参加したいと思います。評論家的ですいません。

マーケティングのアイディアでAIDMAの法則と言うのがあります。人はモノを買うとき、   Attention(注意喚起)
→ Interest(興味、関心)
→ Desire(欲求、渇望)
→ Memory(記憶)
→ Action(購入)
という流れを取ります。
具体的に言うと、
Attention(注意喚起) レイソル、頑張っているな。
            今度レイソルの試合があるのか!?
Interest(興味、関心) レイソルに興味があるな。見てみたいな。
Desire(欲求、渇望)  レイソルのチケットが欲しいな。
Memory(記憶)     ローソンチケットにて「レイソルの試合、取ってみようかな」
Action(購入)     ロッピーで購入

と言う流れですね。
したがって、チケットを売るには、興味関心を引き、欲求を掻き立て、行動を後押しすることが重要になります。広告や、街頭告知、選手によるビラ配り等は、興味関心を高め、この最初のパートに貢献します。
ただ、最後の行動に移るまでには高いハードルがあり、ここは人による勧誘、口コミあるいは営業マンによるセールスが極めて有効とされています。
さて、この流れを見ると、今年のレイソルのチケットが売れない理由は明確ですね。
フランサがいないとか、ホームでの勝率が下がったとか、(少ししか)関係ありません。
二代目が指摘している通り、ポイントはローソンでしか買えなくなったことです。多くの人の興味関心を獲得しても、多くの人がチケットが欲しいと認識しても、その人はすぐ行動に移るわけではありません。ライトユーザーの中には、能動的に動く人よりも、記憶していて衝動的に動く人の方が多いからです。
別の言い方をすると、Desireを持った人は、単に記憶にとどめておく人と、能動的にHPで調べる人とに分かれます。単に記憶にとどめた人は、ぴあやセブンイレブンに行ったとき、記憶を呼び戻し、チケットを探すかもしれません。しかし、なければそれでおしまいです。次を探すことはありません。
また、あえてHPで調べ、ローソンでしか買えないと知ったとしても、その瞬間、相当数のライトユーザーはわざわざは買いに行かないものです。たまたまローソンに立ち寄り、記憶を喚起されれば別ですが、最後の接点がないと、なかなかアクションには移りません。
すなわち、今の仕組みは、マーケティング理論的にユーザーフレンドリーな対応になっていないわけです。
したがって、中長期的な解決方法は、チケットの販売をユーザーフレンドリー的にすることです。すなわち、二代目が指摘の通り、ぴあやセブンイレブンで買えるようにすることです。
しかし、今回は短期的な施策ですよね。
問題がAttentionやInterest、Desireにあるわけではなく(これも十分ではないのですが)、Actionのところにあるとすると、人による勧誘が極めて有効になります。誰かに誘ってもらうことが重要です。その観点からは、転勤族さんの子供を巻き込むと言うアイディアは有効だと思います。また、シーズンチケットを持った人がもう一人勧誘しやすく、交換の場を設けると言う転勤族さんのアイディアは興味があります。
また、Actionを苦にしない環境の人にたくさん買わせるという解決方法もあります。ジジ1さんがポイント制を提唱していますが、これがそれに該当します。ポイント制度は複雑にすると参加者が増えません。単純に、3試合で30枚チケットを買った人には試合後、選手と歓談する機会を与える、50枚買ったらレプリカに全選手のサインを入れてあげる(レプリカは持参)、あるいはサイン入り試合球プレゼント等のアイディアがあるかもしれません。
少なくともサイン入り試合球もらえるんだったら、私は50枚、買います。
今も、私はチケットを2枚余分に買って、近所や子供の友だちに配っているわけですが、これはあくまでボランティア、モノがつくなら頑張って、近所の子供たちを大動員します。お代は払ってもらいますが......
でも、最初は、日立グループ大動員でしょうね。そのうち、数%が固定化しただけでも大きなものがあります。
と言うことで、私は何ら、新しいアイディアは出せませんでしたが、これから仕事に戻り、皆さんのご健闘を祈ります。
土曜日、間に合えば駆けつけますが、間に合わなかったら、柏の葉でお会いしましょう。
では!
 

↓後もう一つ

 投稿者:ちょいむ  投稿日:2008年 5月29日(木)23時11分55秒
返信・引用
  もう一つ、他のスポーツともコラボを企画してみては
 松戸には相撲の琴欧州関がいる佐渡々獄部屋や柏には女子バスケットのJOMOサンフラワーズ、
 我孫子のラグビーのNECグーリンロケッツがありますし、
 日立ということであれば男子バスケットの日立サンロッカーズの五十嵐圭(何でもイケメンらしい。
 たまにジャンクSPOTRSにイケメンアスリートとして出演している)が居ます。
 これらを利用しないのはもったいない。
 ただ、どういうイベントをぶちあげるかまで頭が回りませんでした。
 

かぶちゃうかもしれないけど

 投稿者:ちょいむ  投稿日:2008年 5月29日(木)22時57分0秒
返信・引用
  他の人とかぶちゃうかもしれませんけど。

短期的
 1.ホームタウン内の市の商工会議所、JA等の協力依頼
   ・バスツアー等を企画してもらい、集客する。
 2.ホームタウン内の駅周辺での大型広告を目立つ位置に設置する。
 3.小中学生を対象にグループで気安く購入できようなチケットを用意する。
 4.メディアでのホーム試合の宣伝
   ・ラジオ(BY-FM等)、テレビ(J:COM,チバテレビ)
   ・新聞、エルゴラッソ
 5.選手の地域に密着する。
   地域のイベントに参加、サイン会等開催する。
   これは以前イエローハウスで発言したら、年々依頼が減って
   きているといっていたが、もっとレイソル側から参加要望する。

   短期的といってすぐに効力が発生するか疑問ですが

中長期的
 1.日本代表の選手の獲得ないし育成
  (候補どまりでなく、日本代表戦でスタメンをはれるような選手)

柏市周辺(柏市と松戸市、野田市、流山市、我孫子市、鎌ヶ谷市)
の人口は183万と政令指定都市と比較しても8番目になるそうです。
これに市川市、船橋市、白井市、取手市、守谷市、坂東市、葛飾区等を
含めると300万人以上の人口がいることになりますが、
現在ホームタウンといいながらほとんど柏市以外で
宣伝努力をしていないようにみえるのが問題のような気
がする。(決してそんなことがないと思いたいが。)
あとは、周辺の市ともっと友好な状態にすることがさらに必要なのでしょうね。
 

電子ファイルの貼り方

 投稿者:ジジ1(メタボくん)  投稿日:2008年 5月29日(木)12時34分24秒
返信・引用
  <エクセル等のファイルを掲示板等に張る場合>
・エクセルファイル。
 エクセルの張りたい範囲をコピーし それをぱわぽの編集の形式を選択し(図の拡張メ
  タル)で貼り付けます。
 パワポに貼り付けたものを画としてGIF形式でマイビクチャーのフォルダーにセーブ
 します。
 掲示板の画像の枠の参照でそのファイルのフォルダとそのファイルを指定します。

 以上で張れると思います。
 なお、パワポや、ワードの文書等も貼りたいものを指定して画としてセーブすると
 エクセルと同じ方式で掲示板に張れます。
 

竹田安の詳細4

 投稿者:ジジ1(メタボくん)  投稿日:2008年 5月29日(木)12時21分15秒
返信・引用
  ポイントの前提条件2  

レンタル掲示板
/3