teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. ぽろりっ(0)
  2. 返信ありがとう(0)
スレッド一覧(全2)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


石破ズブズブ

 投稿者:Yoji  投稿日:2018年 5月12日(土)23時30分49秒
  【政治】石破の政治資金収支報告書を漁ってみたから投下してみる。
→石破茂はパヨクだった
http://www.moeruasia.net/archives/49604048.html

http://yusan.sakura.ne.jp/library/china_kousaku/

 
 

昭和の日

 投稿者:愛国主義者  投稿日:2018年 4月30日(月)14時13分59秒
  昨日は昭和の日。
芝大神宮にて過ごしました。

御朱印もいただきまして、生姜入りもおいしかったです!
昭和の日を、良い天気で過ごせたのはまさに喜びの限り。

やはり小生は昭和天皇が好きなんだな~昭和天皇万歳!!!
 

明治維新から考える民主主義と封建体制

 投稿者:愛国主義者  投稿日:2018年 4月 8日(日)13時16分47秒
編集済
  明治維新から150年。

近代化に関しては間違なく正しかっただろうが、
政治体制にかんしては、いささか疑問を持つようになった。

思えば、薩摩と長州が『尊皇攘夷』を掲げて、徳川幕府を倒して、
新生・日本をつくったのはいいが、今日の日本の現状をみると、
単に戦後民主主義だけが日本をダメにした、とは言い難いのではないだろうか?

例えば、皇室に関しても、封建時代は権威に関しては朝廷。
実際の権力に関しては武家政権というように、権力と権威が
わけられていた。

たとえ政治に失政があっても、それが時の帝の責任とは言わ
れず武士や民主の不満・批判は時の武家政権に向けられていた。

それが明治維新に、天皇陛下が国家元首とされ帝国議会が
運営され始めると、実際の責任は総理大臣、内閣、政治家たちにあるが
失政があるたび事実上、権威・権力で上回る天皇に対する直訴も増えた。

そういう明治時代から、皇室に対する不満や批判でも
でるようになった。まあ正確には大正時代あたりなのだろうが。

天皇陛下、皇室の方々には政治責任を負わせない。
それが日本国臣民の務めでは無かっただろうか?

敗戦後暫くして、GHQや反日勢力の暗躍があったとはいえ、
昭和天皇にも戦争責任があるとか、ふざけた意見も出るように
なった。

薩摩と長州が藩閥政治を行い、それが批判され権力の世襲化を
しなくなったのはいいが、これとは別に今日の日本の行状に責任を
もつ人々も同時に居なくなった。

民主主義とはそもそも、封建体制、王制とは正反対の政治体制。
一部で、明治政府の真の目的は、時間をかけて皇室を潰すこと。

国民に賛意をとって、民主主義的方法で消滅させる。
もう一つは、皇室自身に皇室を消滅させる道を選ばせる。

暴力的に血を流して一つの体制を破壊することより、同意が得やすいといったところか。
気が付いことだが、皇室自身が欧米化して、側室制度をなくしたりしたのも昭和天皇
の時からだったり、開かれた皇室を標榜するようになったのも今上陛下の代から。

よもや、まさかの陰謀論的解釈だが、明治維新の偉人たちの、
したかった維新とは今日のような日本にする事だったのだろうか?
 

石破茂

 投稿者:Yoji  投稿日:2018年 3月19日(月)11時18分30秒
  最近のマスコミ誘導の世論調査で総理にしたい人No.1の石破茂

石破茂「私が総理大臣になったら韓国が納得するまで慰安婦に謝罪を続ける。これが今の日本国民の願い。安倍首相のやり方は間違ってると国民も思っている」
http://www.sankei.com/politics/news/170524/plt1705240032-n1.html

https://twitter.com/1818tooo/status/975504598369648640

https://twitter.com/1818tooo/status/975504804456816647





http://yusan.sakura.ne.jp/library/china_kousaku/

 

祝・紀元節、明治神宮にて

 投稿者:愛国主義者  投稿日:2018年 2月11日(日)18時31分3秒
  常連の皆様

本日2月11日は紀元節。
小生は明治神宮にて紀元祭りに参加。

雨の予報でしたが、本日は温かく実に素晴らしい
紀元節となりました。各地からの御神輿や、迫力ある
和太鼓の胸を打つ振動。まさに日本に巣食う邪気を払うに
ふさわしい。

新しい御朱印帳の最初に、記念すべき明治神宮の御朱印を!!
気持ちも心機一転した思いであります。

後、明治神宮の屋根の吹き替え作業、銅板の受けつけは
続いておりましたので、銅板の寄進をお考えの方は、
是非ご検討ください。

皇紀二六七八年2月11日。
日本皇国万歳!天皇陛下万歳!!!
 

麻原死刑と破防法、そして徐裕行

 投稿者:愛国主義者  投稿日:2018年 1月21日(日)11時26分11秒
  普通に考えて、テロ組織・オウムには破防法の適用がふさわしい。
当時の政治家たちの思想と、創価学会・公明党に対する不要な配慮。

そしていつもの如く、左派インテリとジャーナリストどもが、オウムという
テロ組織を宗教団体と見なして、破防法の適用を見送らせてしまった。

代りにできたのが、オウム特措法だが不要の法律以外の何物でもない。

オウムは宗教団体ではなく、テロ組織という思考が当時の日本人の頭にはなかった。

死刑が伸びた理由も不明だが、理由の一つが死刑を執行すれば
オウムの残党が報復のテロを行う事を恐れているとか?

まず、この点はおそらくないだろう。

なぜかって、23年間も自分たちの敬愛する、神である麻原彰晃を
日本政府の管理下に置かれて、いまだに麻原奪還のためのテロ活動
を一切してこない。テロ組織としてみた場合、中核派、革労協、革マル派、
そして日本共産党や日本の暴力団より、可能性はないだろう。

なぜ奪還のための、行動をしないで23年間も麻原を政府の手に委ねていたのか?
日本政府の監視が強いから?方法もわからない、やる気がない、知識もない。
いまのオウムにはテロ組織という体もなしてないことがわかる。

つまり麻原を死刑にしても、一切の報復活動など起こせないことが予想できる。

実のところ、麻原自身にはあまり興味はない。
一番気になるのは『徐裕行』という在日朝鮮人。

オウムの『テロ組織化』のキーパーソンといえば村井秀夫。
オウムの全ての動きを把握していた唯一の人物だったのだろう。
マスコミに取り囲まれて中、公然と殺害された

よく言われる、オウムと北朝鮮との関係。

徐裕行はすでに保釈されており、ブログも開いている。

村井秀夫を刺殺した動機に関して、義憤に駆られてとか、右翼団体(北の工作機関??)から
村井を殺害するように、指示されたといわれているが、真相はいまだにやぶの中。
事件の最重要人物である徐が保釈されて、普通に?生活していること自体が驚き。

村井秀夫自身が、TVが教団のNBC兵器の製造に必要な素材の話をペラペラ
話てしまったので、これ以上村井の口から教団の秘密(NBC兵器の製造に必要な資材の
調達ルートや協力者)がばれないように、口を封じたというのが真相だろう。

オウムは、武装化の為に頻繁にソ連崩壊後のロシアに行き来をしていたが、
その過程において、北朝鮮との接点もあったのではないだろうか?
オウムのテロは、これまでの日本的なテロとは違う、『軍事テロ』である。

平和ボケしている、日本人の過激派に思いつけるテロではない。

使われたのは、化学兵器のサリン。オウムはVXガスも製造していた。
先日、金正男が暗殺されたが、これに使用されたのがVXガス。
これ以外にも、炭疽菌、青酸ガス、Q熱リケッチア等々
生物・化学兵器のオンパレード。

生物・化学兵器をテロに使用する点で、北朝鮮との共通点がある。
現在の教団は麻原に帰依しつつも、テロの方法など知らない
オカルトごっこの稚拙な信者がいるだけであろう。

むしろ、身柄を確保するべきは『徐裕行』ではないだろうか?

※下記はウィキペディアより

また、徐は事件直前まで世田谷区上祖師谷3丁目の貸家で居候していたが、
この家の管理人女性の姉は北朝鮮工作員の辛光洙(シン・グァンス)の
愛人だったことが捜査で判明している

さらに2000年には上祖師谷3丁目で『世田谷一家殺人事件』が起きている。
何かの関係があるのかは不明だが・・・・・気にはなるね    
 

老害と化した小泉純一郎

 投稿者:愛国主義者  投稿日:2018年 1月11日(木)21時40分18秒
  横須賀の小泉一家、横須賀一家、そして
息子の選対本部長が元稲川会の暴力団員。

いや失礼!!元稲川会か現在堅気でしたね。

元総理大臣の小泉純一郎がこれまた元総理の細川護熙と
つるんで証拠にもなく、脱原発・自然エネルギー云々政策を表明
したが、あんた、たしか政界を引退したんじゃなかった???

国策・国益を左右する国家のエネルギー政策を、老後の暇つぶしの
ための『遊び』に利用するのは、いかがなものだろうか?

自然エネルギーはいいとしても、現時点において原発に変わる、半永久的な
エネルギー供給源は存在していない。だからこそ『将来的に』というのだろうが、
それだけ、原発がらみの政策をしたいのなら、政治家に戻って具体的な政策を
改めて、多くの識者と研究しながら進めていかなければならない。

東日本大震災の影響で、原発の安全性に疑問符が付いたのは、
致し方なかろうが逆に、あの大震災さえなければ、原発事故が起き
なければ、このヤクザの血筋のじい様は、今日までなーんにもしないのだろう。

靖国神社連続参拝や銀行の不良債権処理などは評価している。

だが皇室典範問題や、郵政及び道路公団民営化、領土問題、北朝鮮による
拉致被害者全員の救出、憲法改正、第一次安倍内閣まで先送りした
防衛庁の省への昇格など、

自ら片づけなければならない問題も、あるんじゃなかったの???

70を越えた老人が、晩節を汚すために徘徊し始めたと指摘されても
仕方がないね。醜いんだよ老人というのは、特に下手に政治に手を出した輩は。

そんなことより、自分の父親がしでかした『戦争犯罪人カーチス・ルメイ』
に対する叙勲の取り消し運動をしたほうがいいんじゃないの?
東京の人間10万人殺した輩を米国の顔色を窺って叙勲した小泉の父親。
やっぱヤクザ血筋は最後に性根の卑しさが出るな。

家系の事を指摘すると差別だという意見もあろう。昔はヤクザとつるむの
が普通であり、現在の暴力団とは違う!小泉又二郎は鳶職任侠の人でヤクザと違う!
自民党自身も、他の議員も昔は暴力団とよく組んでいた!とかなんとか

皇室典範改悪をとっても、旧宮家を復帰させず、女系・女性天皇や
女性宮家の創出を目指そうというなら、身分が卑しいことがコンプレックスなので、
皇室を解体しようと画策した・・・・

やっぱヤクザだね~という事になるな。
 

池坊保子

 投稿者:愛国主義者  投稿日:2018年 1月 8日(月)12時41分18秒
  家柄はいいはずなのに、あの面相。
その面相を裏切らない、公私ともに異様な活動。
どういうお育ちをしたら、ああなのるのかしら???
 

戌年は大波乱

 投稿者:Yoji  投稿日:2018年 1月 3日(水)09時28分36秒
  >「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」
平成30年(2018)1月1日(月曜日)
通巻第5563号
http://melma.com/backnumber_45206_6628746/

■戌年は大波乱、平成30年(2018)予測
トランプ中間選挙勝利、安倍首相悠々三選。朝鮮戦争の危機高まる

 新年は目出度くもあり、目出度くもなし。

 戌年は歴史的にみても大変化が繰り返されてきました。
とくに本年は戊戌。国際情勢は大荒れになりそうです。

 米国は利上げ観測が高まり、株価は低迷傾向が前半期から
顕著となり、逆に日本株は上昇機運、日経平均は26000円台を
うかがう地合が形成されています。

 「安倍一強」は変わらず、おそらく戦後歴代首相の長期記録を塗り
替えるでしょう。

習近平は前半期までやや安泰かも知れませんが、後半、経済の直滑降大暴落が
始めれば、フルシチョク的解任へ向かって高層部の権力闘争が激化し、暴走が
始まる兆しも否定できず、したがって中国は対外矛盾に外交を転回し、北朝鮮か、
尖閣諸島を狙った「小さな戦争」をおっぱじめる危険性があります。

 米国トランプ政権は日本のメディアが予測することとは逆に地盤が固まっており、
共和党主流派も、彼を引きづり降ろそうとするより秋の中間選挙勝利に向けて陣営の
立て直しをやり始めるでしょう。

 トランプの支持率は回復気味です。エルサレムへの米国大使館移転があたらしい
波紋を呼ぶとはいえ、すでにイスラエル・パレスチナ紛争は地域限定、世界史の
視点からは大きく外れており、焦点はシリアからトルコ、レバノン、イラク、
そしてイランに移っています。

 厄介なのはBREXIT以降のEU諸国の亀裂、その方向性が不明となりました。

ドイツがいまだに連立政権を組めず、ひょっとして総選挙やり直しとなれば
メルケル退陣が射程に入ってくる。

シリア難民は「ゲルマン民族の大移動」の如しであり、トルコが300万人を
引き受け、セルビア、ハンガリーなどが国境を封鎖したため下火とはいえ、
こんどはアフリカからの難民が南欧に押し寄せており、引き続きEU諸国の
難題であり続けるでしょう。

 ▼欧州の団結がささくれだってきた

住民投票で独立賛成が過半をしめたバルセロナ中心のカタロニアは、
選挙やり直しの結果、またも独立賛成が多数となり、スペイン政府はなす術も
なく悄然となって、フランスもオーストリアも、イタリアも保守系政党が大躍進、
EU統合への亀裂がますます鮮明化しています。

 オーストリアとオランドには保守政権が誕生し、ポーランド、ハンガリーは
明確に移民政策でEU主要国と対決し、つぎにバルカン半島に目を転ずれば、
セルビアとボスニアヘツェゴビナとの国境付近で停戦以来の「地域独立」、
もしくはセルビアへの編入をめぐる戦争が勃発する可能性があるとTIMEが
予測しています。

 ロシアはすでに有力な対立候補がなく、プーチンは大統領職にとどまる
ばかりか、シリアで確立された世界史的プレイヤーの位置をさらに強靱な
ものとして、中東政治に介入してくるでしょう。
 とりわけ、ロシアートルコーイラン枢軸の形成を政治的に留意すべきですし、
サウジが呼びかける対イラン包囲作戦にエジプトとUAEがどの程度関与するか。
 かようにして欧州の団結がささくれだってきました。

朝鮮半島問題は日本の核武装議論を覚醒し、アメリカは日本に核保有を促す人が
増えており、日米安保条約の改定にむけての基盤醸成がなされそうです。

 北朝鮮は挑発行為を止めない限り、いずれアメリカのミサイル攻撃を受ける
ことになりそうで、ここにロシアが絡み、中国が別のシナリオで行動すると
すれば、下手をすれば第二次朝鮮戦争への口火をきることになりかねません。
 ことほど左様に戊戌の年は、国際情勢波瀾万丈です。

■2015年6月のトランプ立候補表明記者会見から、2016年11月の
大統領選挙本番まで、メディアはトランプは乱暴者、ポピュリスト、
こちこちの保守。ヒラリーに勝てるはずがないと書き殴っていました。
欧米ばかりか、その翻訳紹介メディアかと思われる邦字紙が、なべてそうでした。
 ですからヒラリー落選はかれらにも大きな衝撃であった筈です。

小生は現地取材をして、トランプの演説会場が立錐の余地がないのに、
ヒラリーの会場はがらんどう。なのにテレビはトランプの失言だけを報じ、
ヒラリーは会場の空席を報じないという印象操作を展開していたのです。
日本のテレビがよく使う手口です。

これは可笑しい、実態とは乖離があると思い、すぐに『トランプ熱狂、
アメリカの反知性主義』と『トランプノミクス』の二冊を上梓して、
実情を書いております。投票日直前には小誌で「トランプ、九回裏二死満塁、
逆転満塁さよならホームランの可能性高まる」と予測し、その通りになりました。

 いま、日本のメディアは中国経済の錯乱ぶりを僅かには報じておりますものの、
不動産暴落、株価暴落予測は禁句のようですね。大丈夫、大丈夫と叫ぶのは
中国共産党の宣伝であり、それと同様なことを繰り返すのは代理人に成り
下がっているのか、それとも独自取材をしていないのか。

 いずれ、結論がみえてきます。



http://yusan.sakura.ne.jp/library/china_kousaku/

 

明治神宮銅板の張替え

 投稿者:愛国主義者  投稿日:2018年 1月 2日(火)12時33分52秒
  現在まで7万枚、のこり3万枚だそうです。
皆様のお名前が銅板に刻まれるそうです
ので、非常に栄誉なことと思います。

1枚3000円です。ご関心のある方は明治神宮へGO!
 

レンタル掲示板
/111