teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. ぽろりっ(0)
  2. 返信ありがとう(0)
スレッド一覧(全2)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


アニサキス以下の小林よしのり

 投稿者:愛国主義者  投稿日:2017年 5月24日(水)20時19分55秒
  共謀罪の無かった、昔の日本では連合赤軍や中核派、革労協などの
赤派テロが60年代から70年代にかけて続発していましたよね。
おまけに、自分自身はオウムで暗殺されかけていたのでは????

当時は共謀罪は無く、そして現在までしばらくの間テロらしいテロが
起きていないだけで、靖国神社をはじめとする神社仏閣に対する
破損テロは依然として起きていますね。

法律だけでは防げないでしょうし、法律をきちんと運用し、さらに
諜報機関の充実や治安・国防・情報機関の意思疎通も必要でしょう。
仮に法律のおかげで防げた場合どうするんでしょうね?この漫画家は??


共謀罪ではテロは防げない!

2017.05.23(火)

イギリスでマリアナ・グランデのコンサートで自爆テロが行なわれたらしい。
案の定、極限の馬鹿・自民党やネトウヨどもは、「そりゃテロだ。
やっぱり共謀罪が必要だ」と言い出してるらしい。
脳があるのだろうか?
アニサキスより頭が悪くて凶暴な虫どもだ。

言っておくがイギリスには共謀罪がある。
それでもテロは防げなかったのだ!

日本には共謀罪がないのに、テロが起こらない。
日本には、今まで共謀罪がなかったのだから、あちこちでテロリストがテロを
「計画」し、「共謀」し、「準備」して、「実行」していなければならない。
でもまだ一件もテロが起こっていない。

イギリスでも、フランスでも、アメリカでも、共謀罪でどんどん逮捕され、
冤罪も発生しているのだが、それでもテロは防げない。
日本ではなぜホームグロウン・テロが起こらないのか?
それは、日本の国柄を知る「保守」ならば分かる。
アニサキス保守には分からない。

ただし、テロリストは、外国からは入って来るかもしれない。
だが、そのためのテロ対策を与党はやる気がない。
民進党は代案を出している。

(中略)

外国には共謀罪がある。
それでもテロは防げない!
共謀罪ではテロが防げないことの証明である!

◎小林よしのりblog 5月23日
https://yoshinori-kobayashi.com/13153/  
 
 

●全国津々浦々まで拡散希望【国民と反日NHK・朝日新聞との最終決戦:この半年で伝統としての天皇の命運が決まります。残され

 投稿者:Yoji  投稿日:2017年 5月21日(日)13時03分36秒
  ※水間政憲ブログ【水間条項】(転載条件‐全文掲載)
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-2493.html


天皇の伝統を御守りください。

現在我が国は、安全保障問題もあり危機的な状況の只中にあります。
だからこそ「皇統の安寧と安心」が求められているのです。

2017年5月17日の眞子内親王殿下の「ご婚約スクープ」は、
昨年の7月13日の「天皇陛下生前退位の意向」と同様、
またNHKのスクープから始まりました。

その後、
共同通信が慌て「纏めて」各メディアに配信したことから
「ドタバタ報道」がスタートしたことの情報は、某新聞社の記者から連絡がありました。
その内容は、「19日に発表される天皇のご退位に関する特別法案の附帯条項に
“女性宮家”を可とする文言」を記載する方向を滲ませていたとのことでした。

しかし、同18日、菅官房長官が
「女性宮家等の問題はこの度のご婚約に左右される事はありません」との“趣旨“を
記者会見で断言し少し鎮静化しましたが、
今後、マスメディアの常軌を逸した異常な報道によって、
二千六百数十年と百二五代の天皇の伝統は、
風前の灯火の運命をたどることになる危機的な状況が目前に迫っています。

皇統断絶の危機であればこそ、
天皇の直系遺伝子を受け継がれていらっしゃる「男系男子120名」の存在を
マスメディアは報道する責務があるのですが、
いまだにGHQの「犬」の役割を担っているNHK等マスメディアは、
皇別摂家と旧皇族に「天皇の直系遺伝子を引き継がれていらっしゃる男系男子が
120名存在」している事実を隠して報道しません。

天皇の「血が絶える」から“女性宮家“が必要と
連呼しているメディアや専門家と称する輩(天皇の断絶を策しているGHQの犬)は、
「今上陛下の血が絶える」と喧伝しているのであり
「天皇の血が絶える」とは言ってません。
なぜなら皇太子より「天皇の血が濃い」従兄弟が3名もいて、
悠仁親王殿下よりも「天皇の血が濃い」又従兄弟が5名もいらっしゃる事を隠して、
「皇統が断絶する」などと、連呼している小林よしのり氏などが
本来の意味する「朝敵」なのです。

小林よしのり氏たちが、我が国の伝統を踏まえて「皇統が断絶する」と
真面目に考えているならば、皇太子殿下より「天皇の血が濃い」従兄弟(旧皇族)の
皇籍復帰を連呼するべきであり、
現在も「やんごとなき」環境にいらっしゃる旧皇族や皇別摂家から
数宮家の皇籍復帰は簡単なことなのです。
これらの事実を知っていて、「女性宮家創設」を連呼していたとなると、
秘かに皇統の断絶を望んでいた「朝敵」に他なりません。

その「男系男子120名」中の皇位継承順位「85位」の
東久邇信彦氏(昭和20時生まれ、日本アマチュア野球協会名誉会長)は、
母君が昭和天皇皇后両陛下の成子内親王で、
昭和天皇皇后両陛下の初孫にあたりますので、
民間から嫁がれた美智子皇后陛下と今上陛下の御子様の皇太子殿下より、
天皇陛下の「血が濃い」ことは、
解りやすく説明すれば「小学生」にも理解できるのです。

その信彦氏の弟君には
秀彦氏(昭和24年生まれ、山階鳥類研究所理事長)と
眞彦氏(昭和28年生まれ)がいらっしゃり、
御二人とも皇太子殿下より「天皇の血が濃い」ことは、誰でも理解できることでしょう。
《『ひと目でわかる「戦前の昭和天皇と皇室」の真実』(PHP研究所、2017年3月17日、明治天皇以降の家系図参照)》

ここで皆様に考えていただきますが、
東久邇盛厚氏(84位)の長男信彦氏が
「天皇の直系遺伝子の男系男子120名」中の皇位継承順位は「85位」なのですが、
普通、東久邇盛厚氏の次男秀彦氏が「86位」、
三男眞彦氏が「87位」と連想すると思われますが、
「天皇直系の男系男子」が天皇の伝統ですので、
「同120名」の正確な皇位継承順位は、
東久邇盛厚氏の長男信彦氏「85位」の息子さんの征彦氏が「86位」で
征彦氏の長男が「87位」になっているのです。
ようするに東久邇信彦氏(昭和20生まれ)には、
男系男子のお孫さんが1名いらっしゃるのです。

また、東久邇盛厚氏の次男秀彦氏の皇位継承順位は「88位」になっています。
秀彦氏の長男基成氏が「89位」となり、基成氏の長男が「90位」になり、
そして、秀彦氏の次男の基敦は「91位」となり、
基敦氏の長男が「92位」になっているのです。
ようするに悠仁親王殿下の又従兄弟が5名いらっしゃり、その5名の方たちも、
悠仁親王殿下より「天皇の血が濃い」ことは、
家系図を俯瞰すると一目瞭然になります(同書参照)。

東久邇盛厚氏の三男眞彦氏は皇位継承順位は「93位」となり、
眞彦氏の長男照彦氏が「94位」、照彦氏の長男は「95位」、
そして眞彦氏の次男睦彦氏が「96位」になるのです(同書参照)。

これらの事実を説明すると皆様方は、一様に驚きますが、戦後、
何故このような大事な情報が封印されたかは、「昭和22年(1947年)、
皇統の断絶を策して昭和天皇の直系親族以外を皇族から離脱させたGHQが
「プレスコード30項目」を押し付けましたが、
その第1項で『SCAP(連合国最高司令官または占領軍総司令部)批判』を
禁止していたからです。
それに違反するとメディアは解体されたのです。
実際、同盟通信は昭和20年10月31日に解散させられました。
また国民も占領軍の意向に逆らったら厳罰がまっていたのです。

これらの事は、中山恭子参議院議員との対談番組で詳しく解説してますので、
是非、ご視聴ください。


■皇位継承順位参考動画【日いづる国より】司会:中山恭子(参議院議員・日本のこころ代表)ゲスト:水間政憲(近現代史研究家・ジャーナリスト)皇統を支える120名の男系男子 [チャンネル桜H29/4/28]
https://www.youtube.com/watch?v=0rH72S1StWE

この動画を視聴した米国やドイツ在住邦人の方から、
男系男子が120名もいて
徳仁皇太子より天皇の血を濃く受け継いでいらっしゃる男子が3名いることに
二度ビックリしたが、安堵しましたと連絡がきました。

【皇別摂家】の男系男子は第107代後陽成天皇(在位期間:1586~1611年)と
第113代東山天皇(在位期間:1687~1709年)の子孫の男系男子が
現在51名いらっしゃいます。

まず、マスコミに露出している明治天皇の玄孫と称している評論家の竹田恒泰氏は、
120名の「男系男子」の中での皇位継承順位は「108位」になっています。

現在、120名の「男系男子」には、
旧皇族より皇位継承順位の高い【皇別摂家】(こうべつせっけ)の子孫が
51名もいらっしゃる事を認識しなくてはいけません。

「皇別摂家」とは、五摂家のうち江戸時代に皇族が養子に入って相続した後の
三家(近衛家・一条家・鷹司家)およびその男系子孫を指す。
江戸時代に摂家を相続した皇族は、次の3方です。


◆近衛信尋:第107代後陽成天皇の第4皇子。近衛家を相続。

◆一条昭良:第107代後陽成天皇の第9皇子。一条家を相続。

◆鷹司輔平:閑院宮直仁親王(第113代東山天皇の第6皇子)の第4王子。鷹司家を相続。

江戸時代までは、彼らのような出自を持つ人々を、「王孫」と呼んでいました。


この「皇別摂家」と皇室と旧皇族の男系男子が現在120名おり、
その皇位継承順位は以下の通りです。


【皇室】

1位 徳仁親王
2位 文仁親王
3位 悠仁親王
4位 正仁親王


【皇別摂家】

5位 華園真準
6位 華園真暢
7位 梶野行淳
8位 梶野行良
9位 徳大寺公英
10位 徳大寺実啓
11位 徳大寺公信
12位 高千穂有孚
13位 高千穂宣比古
14位 徳大寺公忠
15位 徳大寺公仁
16位 中院泉
17位 住友芳夫
18位 住友隆道
19位 住友信夫
20位 室町公範
21位 室町公庸
22位 山本公慶
23位 山本実裕
24位 山本実裕長男
25位 山本実裕次男
26位 東儀季一郎
27位 東儀季祥
28位 東儀季祥長男
29位 東儀季祥次男
30位 東儀博昭
31位 北河原公敬
32位 北河原公慈
33位 北河原公仁
34位 北河原公史
35位 千秋李頼
36位 千秋李嗣
37位 常磐井理
38位 常磐井亘
39位 常磐井隆
40位 常磐井鸞猷
41位 常磐井慈裕
42位 近衛一
43位 近衛大
44位 水谷川忠俊
45位 近衛雅楽
46位 醍醐忠久
47位 醍醐忠紀
48位 醍醐忠明
49位 佐野常行
50位 佐野常武
51位 佐野常具
52位 南部利文
53位 南部利忠
54位 南部利博
55位 南部利昭


【旧皇族】

56位 筑波常遍
57位 筑波和俊
58位 葛城茂久
59位 葛城茂敬
60位 葛城宏彦
61位 賀陽正憲
62位 賀陽正憲長男
63位 賀陽正憲次男
64位 賀陽文憲
65位 賀陽宗憲
66位 賀陽健憲
67位 久邇邦昭
68位 久邇朝尊
69位 久邇邦晴
70位 久邇朝建
71位 久邇朝俊
72位 久邇朝宏
73位 東伏見韶俶
74位 東伏見守俶
75位 東伏見憲和
76位 東伏見睿俶
77位 東伏見禎容
78位 宇治家彦
79位 宇治嘉彦
80位 宇治家寛
81位 龍田徳久
82位 龍田吉光
83位 朝香誠彦
84位 朝香明彦
85位 東久邇信彦
86位 東久邇征彦
87位 東久邇征彦長男
88位 壬生基博(旧姓:東久邇秀彦)
89位 壬生基成
90位 壬生基成長男
91位 壬生基敦
92位 壬生基敦長男
93位 東久邇真彦
94位 東久邇照彦
95位 東久邇照彦長男
96位 東久邇睦彦
97位 寺尾厚彦
98位 東久邇盛彦
99位 粟田常一
100位 粟田彰彦
101位 アルフレッド稔彦
102位 竹田恒正
103位 竹田恒貴
104位 竹田恒治
105位 竹田恒昭
106位 竹田恒智
107位 竹田恒和
108位 竹田恒泰
109位 竹田恒俊
110位 北白川道久
111位 小松揮世久
112位 小松豊久
113位 上野正泰
114位 白川久雄
115位 伏見博明
116位 華頂博道
117位 華頂尚隆
118位 華頂博俊
119位 華頂博行
120位 伏見誓寛

【参考文献】
※古代豪族系図集覧

※宮廷公家系図集覧


最後にこの度の眞子内親王殿下の「ご婚約報道」に
違和感を感じていらっしゃる方々に
今上陛下のご結婚に関わる朝日新聞(昭和29年1月11日夕刊)の記事
【ことしの話題⑧皇太子さまの御結婚:やはり問題は家柄】から
一部抜粋して掲載します。
《新憲法では制限はなくなったが、やはり問題になるのは家柄。
 田島前長官は「つり合いというのは、
 どこの家の結婚の場合でも大切なことでしょう。
 皇室としても同じですよ」とハッキリしていた。
 孝宮さまは旧公爵家に、順宮さまは旧侯爵家に嫁がれたが、田島氏は
 「旧伯爵くらいまではまだしも、あんまり下ではね」ともらしていた。
 ……去年からいろいろの雑誌が写真入りで紹介した。
 当の皇太子さまは側近には何もいわれないそうだが、
 学友に「ジャーナリズムはいやだナ」と不快げな表情をされたとか。
 選考に関係する人は宇佐美長官はじめ三谷侍従長、野村東宮大夫、
 それに東宮常任教育参与として別格の立場にある小泉信三氏といったところ。
 「年齢の差は二歳から五歳、皇后教育の必要もあろうから、婚約期間は
 二年から三年ぐらいはどうだろうね」とこのうちの一人は語る。
 父陛下の場合は十八歳の時に二歳下の皇太子妃が内定、二十一歳で御婚約、
 二十四歳で御結婚された。……恋愛ざたが起きない限り、
 選考は次のような順序をとるみこみである。
 まず選考関係者の手により複数の候補者が選ばれ、
 皇太子さま自身の御意思と両陛下の御同意でお妃が選ばれる。
 最終的には皇室会議の承認で決定する。
 この会議は皇室典範により権限を持たされているもので、
 現在の議員は高松宮、三笠宮、吉田首相(議長)、田中最高裁長官、
 霜山同判事、宇佐美宮内庁長官、堤衆院議長、同副議長、河井参院議長、
 重宗同副議長の十氏である(終り)》と、現在と同じ皇室典範に基づいて、
 粛々と美智子皇后が皇室に入内された様子が解ります。
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-2493.html


http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-2493.html

 

恐ろしい これが一番恐ろしい悪夢だ

 投稿者:Yoji  投稿日:2017年 5月19日(金)17時15分51秒
  >中国は今、これまで、きびしく続けてきた産児制限撤廃の方向
に動いています。

経済成長の原動力となる労働人口を再増加させ、若返らせるた
めにというのがタテマエの理由とされているのですが、ホンネ
の理由は、世界蚕食計画にあると、東南アジアの情報筋からは
説明されています。

一帯一路という有名な世界戦略は蚕食計画推進のためのロジ計
画に過ぎず、中心は蚕食計画にあるというのです。

確かにそう聞くと、目から鱗のように最近の中国人海外移住推
進政策を理解できるようです。

今後数百年をかけた『世界蚕食戦略』とは、世界中の不動産、
農地、水源地などを買い漁り、中国人を居住させ、数世紀後に
は全世界を北京の影響下中華文化一色に染め上げるという国家
戦略です。

米国、ロシアは百年後には、中国人、中国街だらけになるはず
です。

最大の難関は日本です。

が、東南アジアの蚕食に成功し、南シナ海の制海権を掌握した
暁には、日本は属国化すると、中南海は確信しているのです。

人口統計学的に、世界が中国人とイスラム教徒に埋め尽くされ
てしまうことは明明白白な『トレンド』です。

どこかでそうしたトレンドを止めようという力学が作用したと
しても、それは統計学的『ノイズ』にしか過ぎないのかも知れ
ません。

ウクライナから帰国したベトナムの若き官僚は、ウクライナの
農業地帯が蚕食されて中国化している現状を感嘆するかのよう
に私に報告するのでした。

ベトナムとロシア、旧東欧諸国とは、大変に強固な人的つなが
りが歴史的に培われてきていて、ベトナムの大手財閥の多くは
『ロシアン・マフィア』と呼ばれています。
http://archives.mag2.com/0000012950/20170519000000000.html?l=mjs0bd48ee





 

韓国の文盲はひどい

 投稿者:YoJi  投稿日:2017年 5月16日(火)17時52分32秒
  >原因は漢字を廃止しハングル専用とした教育にあるが、書類を見ても中身が理解できていない、話してもわかっていない、やって見せても理解できない、こんな状態を機能性文盲というのだが、そんな事が分かる話がある。
http://tansoku159.blog.fc2.com/


http://www.sankei.com/premium/news/170402/prm1704020019-n1.html

 

大風呂敷広げるだけ国に騙されるな

 投稿者:YoJi  投稿日:2017年 5月15日(月)10時19分27秒
  100年以上前(明治39年)に徳富蘇峰猪一郎が言っている。

>「何を見ても零落、荒廢の感は、免かれ不申候」と第一印象を記した後、「支那人は、不思議なる人種に候。精々念を入れて作り候得共、愈よ作り上けたる後は、丸て無頓着に候。而して其の無頓着さ加減の大膽なる、只管呆れ入るの外無御座候。或る人は、北京の新修道路も、三年の後は、依然舊時の荒廢たる可しと、豫言致し候」と、ズバッと民族性の本質に切り込んだものの、「併し小生は、切に其の豫言の適中せ去らんことを祈り候」と留保してもいるが。

 たしかに「支那人は、不思議なる人種に候」ではある。
毛沢東にしたところで、1958年には当時の世界第2位の経済大国のイギリスを15年で追い越し、第1位のアメリカを追走せよとばかりに「超英瑢美(イギリスを超え、アメリカの追い付き、追い越す)」の超誇大妄想式大風呂敷を広げ大躍進政策をブチ上げてみたものの、挙句の果てに最多では4500万人と推定される人々を餓死に追い込んでしまった。にもかかわらず、「我々は社会主義建設の経験が不足していた」と世の中を煙に巻いてしまい全くの無責任。

4500万人の餓死など、「丸て無頓着に候」だった。66年に勃発した文化大革命においても、自らの権力に執着するあまり、「精々念を入れて作り」あげたはずの共産党組織をいとも簡単にぶっ壊してしまう。

「其の無頓着さ加減の大膽なる、只管呆れ入るの外無御座候」といったところ。だが一歩進めて考えるなら、あるいは「其の無頓着さ加減の大膽なる」ところに、彼の民族が「不思議なる人種」である所以が潜んでいるようにも思える。

毛沢東以降の指導者の言動をみても、鄧小平のブチあげた社会主義市場経済であれ、江沢民の主張した共産党が◇先進的生産力、◇先進的文化、◇中国の最広範な人民の根本的利益を代表すると規定する「三個代表論」であれ、胡錦濤が実現を目指しながらの空鉄砲に終わってしまった「和諧(和解)社会」の建設であれ、習近平の「中華民族の偉大な復興」「中国の夢」であれ、そこに共通して浮かんでくるのは“言いっ放し、遣りっ放し”で、後は野となれ山となれ。無人の巨大な高層マンション群の鬼城(ゴースト・タウン)に吃驚仰天し、これぞ不動産バンブルの象徴だ。早急に手を打たないと経済はハード・クラッシュすると理を尽くして懇切丁寧に説明したところで、「無頓着さ加減の大膽なる」人々には馬耳東風。馬の耳に念仏でしかない。まさに「只管呆れ入るの外無御座候」である。

どうやら日本を含め世界各国は、彼ら一流の「無頓着さ加減の大膽なる」点に過剰な反応をみせ、振り回されているのではないか。やはり彼らの術策に嵌ってはならない。

ここで再三再四いうが、膨大な数の「無頓着さ加減の大膽なる」人々を一まとめにするには、毛沢東、鄧小平、江沢民、胡錦濤、それに習近平のように、超ド級の「無頓着さ加減の大膽なる」姿勢で臨まない限り、それは不可能だろう。

樋泉克夫のコラム【知道中国 1570回】
http://melma.com/backnumber_45206_6528385/

ちょうど今なら「一帯一路」大シルクロード構想、AIIB構想などだろう。
大風呂敷広げるだけ、後は知らない(本心は乗っ取りたいのだが)に国に騙されるな!





http://www.sankei.com/premium/news/170402/prm1704020019-n1.html

 

何ゴト?

 投稿者:YoJi  投稿日:2017年 5月 7日(日)21時55分41秒
  http://www.nanigoto.net/entry/2016/12/03/221618



http://www.sankei.com/premium/news/170402/prm1704020019-n1.html

 

朝鮮と友好を結んではいけない

 投稿者:愛国主義者  投稿日:2017年 5月 7日(日)18時21分31秒
  本日のTVタックルを視聴したが、正直司会者側の北朝鮮に対する
考え方は、いかにも平和ボケした日本人特有の頓珍漢な意見であった。

保守論客の三宅久之氏が亡くなってから、ビートたけしこと『北野武』の
北朝鮮情勢に対する意見は、アサヒ特有の『軍産複合体の軍事ビジネス』
のための『危機の演出』であり、日本・韓国に米国の兵器を高く売りつけたいから。

という、まさにどこかで聞いたフレーズを、最近妙に使うようになった。
もちろん、米国とて『ただ』で武器を提供する訳ではない、ビジネスとマネーといえば
それも国益に沿ったものだから、ビートたけしの指摘も『嘘ではない』。

じゃあ、高額なイージスシステムは無意味なのか?米軍自身も配備をしている
ミサイル防衛システムの数々は、それも金の無駄遣いだといいたいのだろうか?

米国とて、あまりに信用の無い武器など製造して配備すれば、同盟国
に売る以前に米軍内なら議会から批判を受けるだろう。それなりに
有益な武器だからこそ『価値』があり、『価値』があるからビジネスになるのだ。


さらに、北朝鮮と友好関係を結べという意見がでてきた。
政治や外交というのは、時と場合によって戦略的に柔軟な行動も
必要とされる。その最たる例が『ニクソン・ショック』だろう。

敵対していた関係が一夜にして、国交を結ぶ電撃的な政治解決方法
だが、北朝鮮のこれまでの行動を見て『信頼』『約束』『友好』
すべてが裏切られてきた。

なにも日本だけではなく、米国・そして中国すら欺きうそぶいてきた。

『亀井静』がそんなノー天気な意見を述べていたが、認知症でも進んだのか?
20年前は日本も、自民党も当時の与野党も、今以上に北朝鮮に友好的ではなかったか??

その結果が、拉致の発生、核・弾道ミサイルの開発推進と危機が増大した。
その間、北朝鮮は日本に対して、友好的であっただろうか?
ミャンマー。マレーシアなど北朝鮮の体制に問題はあることは知りつつも、
友好的な関係を結び、その結果、両国とも北朝鮮の暗殺工作の舞台として、
単に利用された、その後北朝鮮は両国に詫びでも入れたのか?
居直っただけではないかw

さらに中国・ロシアは北朝鮮の建国の『真の父母』であるが、
そういう両国に対しても、北朝鮮は耳を貸そうとはしていない。

恩を仇で返すのが朝鮮人であり、楽観的で平和ボケな意見が出てくるのは、
これまでの北朝鮮や拉致問題、朝鮮人に対して赤の他人ごとで見ていた
証左であろう。

まあ、バラエティ番組だから、好き放題な無責任な言論も許されるが、
20年前の左派が述べているような意見を言うようでは『世界の北野』
も大したことは無い。
 

核攻撃の時の予定原稿

 投稿者:YoJi  投稿日:2017年 5月 5日(金)13時58分11秒
  https://www.youtube.com/watch?v=r2nTgi7gp5M&feature=youtu.be



http://www.sankei.com/premium/news/170402/prm1704020019-n1.html

 

Kの法則発動

 投稿者:YoJi  投稿日:2017年 5月 4日(木)13時27分15秒
  >シャープや東芝にも、やはり「例の法則」が働いて身売りすることになった。
韓国への技術供与は、恩をアダで返す韓国倫理の習性を知らないからだ。
 技術流出によって世界トップの座を奪われた日本。さらなる流出には、
日本政府も懸念を示しています。その背景には安全保障上の問題がある
というのです。
http://blog.goo.ne.jp/2005tora/e/0e2467a8df19b9770fd15cfd2b70ea27

<Kの法則>

【絶対法則】

第一法則
国家間から企業、個人に至るまで、朝鮮半島(韓国、北朝鮮)と
組むと負ける。

第二法則
第一法則において、朝鮮半島(韓国、北朝鮮)が抜け駆けをする
と朝鮮半島(韓国、北朝鮮)のみが負ける。

第三法則
第一法則において、朝鮮半島(韓国、北朝鮮)から嫌われると
法則を回避できる。この時、嫌われる度合いと回避できる割合は
正の相関関係にある。

第四法則
第一法則において、朝鮮半島(韓国、北朝鮮)と縁を切った場合、
法則を無効化出来る。

第五法則
第一法則において、一方的に商売をする場合は、法則は発動しない。

第六法則
第三法則、第四法則において、朝鮮半島(韓国、北朝鮮)と手や縁を
切った場合、運気や業績その他、全ての面に置いて急激に回復、
若しくは上昇傾向が期待出来る。
http://www.h3.dion.ne.jp/~duke/politics/hosoku1.html

●日本人が絶対に不幸になる【Kの法則】 どの国も人も逃れられない!!
●【法則】韓国&朝鮮と組むと必ず敗北する!
http://bbs.jpcanada.com/log/6/8835.html





http://www.sankei.com/premium/news/170402/prm1704020019-n1.html

 

>>小林よしのりという、日本共産党工作員

 投稿者:芋太郎  投稿日:2017年 5月 1日(月)20時52分43秒
   YoJiさん、いつもお世話になります。

 このホームページが重くなったようだとのことですが、プロバイダからは特に連絡はありません。私も気を付けてみます。今後ともよろしくお願いします。

 それにしても小林よしのり……。もう読む気にも、見る気にもなりません。サヨクの読者を獲得したいのでしょうか。
 

レンタル掲示板
/104