teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


隠しコマンド

 投稿者:tomoko  投稿日:2006年 1月14日(土)22時36分36秒
  あれこれ掲示板に「隠しコマンド」の見つけ方を書いて下さっていましたが、こちらの掲示板の方が適当かと思いこちらに転記させて頂きますね。
事後承諾でどうも済みませんです。

***********************************

Re: what's 投稿者:moko* - 2006/01/14(Sat) 20:23:53
横レスすいません。そ

して初めまして☆★高①16歳のmoko*っていいます♪
「隠しコマンド」ってやつですね??
え~とまず、DISC.3を再生して全て見ます。(早送り可)
最後まで行くとメニューが出てきますよね。
そしたらまたALL PLAYして全て見てください。(早送り可)
すると、さっきのメニュー画面とは少し違ったところが現われます。
特に右上をチェック!!
これは隠しコマンドメニューです。
そこに入れたら、第一段階はクリアです。
そして、いったんメニューに戻ります。
【☆】次は隠しコマンドを開けるための鍵と鍵穴を見つけます。
ヒントはサタ★スマコンビですww
鍵と鍵穴が見つかりましたか??
見つかったら、まず鍵の方好きなメンバーのVTRを見ましょう。(早送り可)
そしたら、続けて鍵穴の方のVTRも見ましょう。(早送り可)
この時に注意!!
必ず、同じメンバーのVTRを続けて見ましょう。
じゃないと隠しコマンドは開きません。
鍵と鍵穴のVTRをみたら、さっきの隠しコマンドメニューに戻りましょう。
すると、先ほど見たメンバーの隠しVTRを見ることが出来るようになってますよ♪
これは5人分あるので、【☆】からの事を繰り返してください。

これで分かりましたかね…?
私、説明ヘタなんでちょっと意味分かんないところもあると思います(汗
分からなかったら、また聞いてください。
出来るだけ分かりやすく説明しますので。

**********************************
 
 

「X'smap」 No3

 投稿者:にゃんこ  投稿日:2004年12月15日(水)21時33分11秒
  <この「X'smap」はなんと、歌もあり、ダンスもあり、
 SMAPのメンバーたちが繰り広げるクリスマスのファンタジー
、5人のメンバーにとって、クリスマスとは・・・>

『中居 正広にとって クリスマスとは?』
  クリスマスはですね、すごく好きです。あの~、クリスマスを迎える日までの
  なんかそういう日々が好きです。みんながなんかすごく、ちょっと浮かれちゃう感じが、
  町並みもすごく明るくなって、あんな感じがすごく好きですね。

『木村 拓哉にとって クリスマスとは?』
  あの~ とっても~なんか こ~ うん 一つの句読点をつけるのには、
  とても煌びやかで、うん ストーリーもそれぞれのストーリーが、たくさんある日でしょうし、
  うん ぼくは嫌いな日じゃないっすね。すごく好きな日ですね。

『稲垣 吾郎にとって クリスマスとは?』
  ま~一年の終わりの頃に、ま~その一年、ま~いいこともあったり、悪いこともあったり
  ま~いろんなことがあったと思いますけれども、ま~それでも、最後になんか
  も~みんなが一つになれる一つのムードになれるようなねっ
  っで、ちょっと夢を見れるような、なんか年のわりにこ~イベントが、あるというのはすごい
  うんぼくは大切なことだと思いますしね。ぼくは大好きですね。クリスマスは。

『草なぎ 剛にとって クリスマスとは?』
  あの~渋谷の町とかが綺麗って、印象があります。
  なんか、楽しいし です。 はい。

『香取 慎吾にとって クリスマスとは?』
  なんかして、夢 溢れさせようとするのとかって、すごく大変なことなんだけど、
  クリスマスっていうだけで、も~それだけで、夢が溢れちゃっているぐらいの出来事 
  それがクリスマスっ
感じがします。すごい好きです。

場面が変わり、拓哉くんが、スタッフに「お疲れさま~」といいんがら出てきて
カメラに向かって「チャオ~」と指を振って出て行きました。
そして、慎吾ちゃんが「See You」とか「またね~」と言いながら出てきて
スタッフに「お疲れさま~」と言いながら出て行きました。

<今年のクリスマスはSMAP全員からのビックプレゼントが
          日本中をしあわせにしてくれることでしょう>

    

     『クリスマスに届くSMAPからのプレゼント』

最後にみんな揃って
 

         ~メリー 「X'smap」~



以上が「X'smap」のレポです。
ちょっとわかりずらく、長文になってしまいました。すみません。
少しでも、みなさんに伝わるといいのですが・・・
そして、素敵な、「X'smap」を贈れるのんのん!!
 

「X'smap」 No2

 投稿者:にゃんこ  投稿日:2004年12月15日(水)20時36分10秒
  <やはり6年ぶりということで、みなさんもそれぞれ楽しんでいるようです。
  しかし、本番中のメンバーたちは、真剣そのもの、今回のドラマに対する並々ならぬ思いが
  伝わって来ます。その思いはいったい・・・>

アナウンサー
 SMAPのみなさん、どんな意気込みで、この作品に望まれているのでしょうか。
 
『今回のドラマに対する思いとは?』
慎吾ちゃん
 今年は、あの~やっぱり、つい何日か前にも道で、
 「SMAP、今年コンサートやらないんですか?」
 っと言われたんですけど、もーそろそろはっきりと言える、
 もー無いでしょっていうことなんですけど
 あの~そんで、コンサートもなく、あのCDとかなかったんで、
 ちょっと寂しいってあるんですけど
 でも、最後に、ほんとこのクリスマス、ほんと、年末この~一年の締めくくりの時期に、
 こ~いうことが出来て、みんなと一つになれたっていうのが、すごく嬉しく、楽しいですね。

拓哉くん
 それこそ、ね たくさんの生活が奪われてしまった、中越地震とか、
 あと~ね、台風とかあったじゃないですか
 結構、なんか自分たちから、あの~モノが、うん、チームとしてからのモノが、
 あんまりそのライブが無かったせいか、新曲が無かったせいか、なんか消化不良だったので、
 ま~日が日なので、うん、なんか、変な現実逃避はして欲しくないんですけど、
 なんかホワ~っとしてくれれば、いいかなっと思いますけれども。

   『子供とそれを取り巻く大人たちの一夜の物語』

<そして、今回はクリスマスということで、物語は3人の子供たちを中心に展開するのだそうです。
 いったい、どのようなドラマになるのか脚本を担当した
 麻生 哲郎(CMプランナー「ホテルビーナス」脚本、ケミストリーなど多方面に活躍中)
 に伺いました。>

アナウンサー
 あの後ろのセット、クリスマスらしくってとても素敵ですが、
 これはどんなシーンのセットなんですか

麻生さん
 これはですね、お金持ちの町と、ま~比較的そうでない町と、
 2つに 一つの橋を通じて分かれていて
 そのお金持ちの町の象徴になる巨大デパートのエントランスっという設定なんですよ
 なんで、ま~ストーリーのいろんなところに出てくるんですよ、オープニングから・・・

アナウンサー
 これを見ているだけで、クリスマスだなぁ~っていう感じがしますね。

   『SMAP5人に求めたことは』

アナウンサー
 SMAPみなさん一人一人には、どんなことを要求されているんですか。

麻生さん
 それぞれの良さをいただきたいなぁって思っているんで
  (ここで、吾郎ちゃんや慎吾ちゃん、剛くんの登場シーン)
 キャラクターは、ほんと5者5様っていうか、全然違う設定違うんですけど、
 逆に、ファンタジーなんでね基本的な設定が出来た後は、寧ろ、
 本人のアジというか、本人の想像のように、こ~遊んで貰った方が、おもしろいので、
 衣装なんかも、どちらかというと、基本は僕らが決めたんですけど
 あとは、本人のやりたい様に、わざとやってもらったりとかしてって、結構、そうですね、
 皆でやった感じですね。

   『「X'smap」とは、ミュージカル、アクション、笑い、優しさ』

 ミュージカルのようでもあり、アクションでもあり、途中は笑ってもらって、
 最後は気持ちよくなる、テンコ盛りですね。
 

「X'smap」 No1

 投稿者:にゃんこ  投稿日:2004年12月15日(水)20時32分15秒
  「X'smap」~虎とライオンと五人の男~の様子を
12月13日に放送されたので、レポしてみました。
まず、最初に「古畑任三郎 VS SMAP」の映像が流れていました。

ナレーション(<>の中はナレーションです)
<今だ、謎に包まれた 「X'smap」の情報を少しでもつかもうと、
撮影現場におじゃましました。>

場面に、拓哉くんと慎吾ちゃんの2ショットのシーンオレンジ色の帽子とツナギ姿。
剛くんと吾郎ちゃんの歩いている2ショットシーン。
中居くんが白い帽子に白い衣装で登場。

アナウンサー
 「X'smap」の撮影現場にやって来ました。
 今だ、厚いベール包まれている「X'smap」の謎に迫りたいと思います。

5人白い衣装で登場(めざましで出ていたときの衣装と同じです。)

<メンバーのみなさんに今回の役どころについて伺うと>
   
   『それぞれの役どころは?』(『』はテロップです。)

剛くん(カレーショップのマスター)
 えーぼくはですねぇ、カレー屋にカレー屋をカレー屋の役です。
 カレー屋さんをやってます。
 ちょっと、あの~謎めいた、カレー屋さんです。

中居くん(巡査役)
 ドロボーをしている子供を許すおまわりさん。
アナウンサー
 あっ、許しちゃうんですか。

拓哉くん(アジー役)
 ぼくはですねぇーえ~慎吾と、う~ん ちょっと兄弟なんですけど、まー兄貴役です。
アナウンサー
 あっ 弟はどうですか、お兄ちゃんから見てどんな。
拓哉くん
 弟ですかぁ。すごく頼りがいのある。
アナウンサー
 エ~あ~頼りがいのある弟ですかぁ。
拓哉くん
  はい。

吾郎ちゃん(ジュニア役)
 ここのデパートの(後ろを向きながら)セントデパート、
 このデパートを指差しているじゃないですか。
 このデパートのぼくは社長の役です。チョー大金持ちなんでぇ~

慎吾くん(オットー役)
 ぼくの役は、あの~歴史上の人物なんですけど、近藤勇って言う
アナウンサー
 アハハ新撰組ですよね。
慎吾くん
 アハハハ 木村くんの弟です。

<6年ぶりの5人の共演>
剛くん
 え~久しぶりにメンバーと共演して、あの~緊張する部分だったり、
 え~そうですね、普段とは、やっぱりちょっと え~空気が違ったりするので、
 まーそういった面も楽しみながら撮影しています。

中居くん 
 ぼくは剛くんと、ちょっとほんと一言なんか絡んで、
 3人と全然絡みが無かったりするんで、そうですね
 芝居で、ガッリというところじゃない感じが、またいいのかな~

拓哉くん 
 あの~中々その撮影現場で、顔を付き合わせるってことが、少ないんですけど、
 でもあの~「X'smap」と言う、なんか、すごいタイトルが付いてますけども、
 あの~その~自分たちのグループの名前が存在する番組を
 これだけのたくさんのスタッフとっとか、すごくたくさんの人の力をなんか借りて、
 自分たちのプログラムをどんどん どんどん作ってるなぁ~って感じですね。はい。

吾郎ちゃん
 今日ね~ こうやって5人で一緒に撮影することが出来たんですね。
 何かすごく新鮮な感じだったんですけれども
 ちょこっとなんか、予告みたいなもん、出来上がったり、
 編集したのあって見て、楽しそうだったんで
 かなり期待出来るんじゃないかな~と思いますけれども。

慎吾ちゃん
 メンバーと会えるっていうだけでも、楽しいっすね。
 あの~メンバーがみんな一緒に会えて、うんで、一つの大きな作品を作れるプラス、
 単純に毎日こ~一緒にいて、空き時間とかに、一緒に弁当食ってたりするってことだけでも  
 すっごい楽しいです。

場面変わって、写真撮り?の様子のシーンで、5人でピースした指をみんなで合わせて
真ん中に星の形を作っているようです。
 

F2ー X 5月25日 パート2

 投稿者:にゃんこ  投稿日:2004年 5月26日(水)21時55分29秒
  21日の朝はスッキリと目が覚めたと言う、拓哉くん。
午前中は多くの取材。そのホテルで、偶然にも鈴木 杏さんと遭遇。
拓哉くんは鈴木さんに話かけ、握手。
そして、女性をエスコートするような感じに手を取り、片ひざを曲げ、挨拶。
鈴木さんは「おめでとうございます」と言い、二言三言話しました。
拓哉くんは、親指を立てて(イェーって感じの)握手をして別れました。
(表現がヘタなのでわかりましたでしょうか)

このあとは、取材場所へ屋上に向かいました。
そちらではイタリア、フランスのテレビ局の取材。
 (聞き取れたことばは、「時間が欲しかった、正直、撮影の時間が」) 
    
     以上の映像が流れていました。

<外国メディアにどのような印象を持ちましたかぁ?>
 一人一人のパーソナルが、すごくあるんですよ。
 でぇ~なんていうか、同じ質問っていうのが、あまりないっていうか、
 お話をさせていただいても、みんなそれぞれ、
 あの~昨日上映したものを観た上で、持った感想だったりとか、
 考えだったりとか、っていうのを確り持った人達ばかりだったんで、
 なんか、こー緊張というよりも、あの、すごい楽しみでしたね、はい。
 
取材はホテルの屋上を貸切、出演者達が次々とインタビューを受けるといった
日本ではあまり見られないスタイルだそうです。

 このスタイルは持ち帰ってもいいかな~って思ったのは、
 あの~記者の方たちと話すときだったり、コミュニケーションを
 とるときに、こういう空の下でやるのも、すごくいいなぁ~とは思ったので(笑)
 取り入れて行こうと思います。個人的に(笑)

午前中の取材も終わりみんなとランチを共にしたそうです。
コーヒー?をおかわりする拓哉くんの映像が流れました。

昼食を終えたあと、公式会見場に向かいました。
こちらでは、プレス用フォトセッションが行われました。
「2046」の出演者たちと監督と並んで、撮影の映像。
そして、会見に臨みました。
拓哉くんの笑顔のショットや出演者達と揃った映像が流れました。
アジア映画の会見に、これだけのメディアが集まるのは
異例なことだそうです。

拓哉くんの会見がちょっと流れました。
 「行き先は違うわけですし、こちらのホテルに滞在してテレビを・・・」
                            

 自分の中では、その世界デビューとか、そういうことではなくて
 一つの経験として、あの、スゲェ~うん、あの機会を与えてもらったなぁ~
 という状態なので、ま~でも、会見中、あの~ 監督は、ま~ 質問に対して
 『ときどき、ちょっとおまえ、英語でちょっと答えてやれ』
 って言われたんですけど、フフフ。
 『いやいや、それは~』 とか、そういうことばっかり、言ってましたね。はい。
 
ここでは、スマステでも流れていた、記者たちにサインをする映像が流れていました。
 
<サインも求められて、どのように感じたのでしょうか?> 
 やっぱり、まっ海外の方に、まーサインを求められることっていうのは
 自分は今までなかったんで、う~ん、すごくそのコミュニケーション?の力の
 大きさっていうのは、感じましたけどね。はい。

会見場を立ち去る映像。

<今回、カンヌに来て、木村さんが、感じた事とは?>
 ほんと、いろんなことがあった、ここ何日間でしたけど、
 うん、この日差しの強さと同じくらい、うん
 なんか強いものはすごくありましたね。はい。
 

最後に地元の新聞「niceー matin」に
「2046」の出演者達のレッドカーペットの写真が
一面の半分以上に掲載されいたそうです。
それと、地元の記者による映画雑誌によると
予報の中で、これが一番、賞を取るぞと予想で、最終で取った作品より
上の方にあったそうです。
どうやら、地元では評価は高かったそうです。

  以上が「F2ーX」のレポートでした。
  わかり辛い、表現も多いと思いますが、少しでも楽しんでいただければ
  なによりです。

 

F2ー X 5月25日 パート1

 投稿者:にゃんこ  投稿日:2004年 5月26日(水)21時54分4秒
   「独占密着!!木村拓哉inカンヌ」

20日。
ホテルの廊下をにこやかな顔で歩く映像。
会場に向かう前に、出演者と再会。
にこやかにウォンカーウァイ監督とトニーレオンと握手。
監督が蝶タイを着けているのを笑いながら見て、「今、着けてるよ」と一言。
トニーと話しながら、シャンパンを飲み、カメラに向かっておちゃめ顔。

そして、いよいよ上映会場へ向かう。
車から降り、レッドカーペットに向かい、出演者と一緒に立った。

 以上の映像が流れました。

インタビュー
 ブラボーと言う言葉は自分にはでぇかかったですね。
 パンチは強かったです。
 あーいう、日本では、あまり こー掛け声として、あまり聞いたことのない
 でも、実際、現地で聞くと、やっぱスゲェーんだなっていう。

   <「2046」の映像が流れる>
 
  上映会が終わり拍手の中、出演者たちと立ち上がる映像が流れました。

<その夜、タランティーノ監督に会ったそうで>
 途中で、あの~タランティーノ監督が、パーティーに来てくれて
 ずーっと踊ってましたね、彼は・・・
 話はしたんですけど、あの~これを他言すると、
 まーあの~キルビルじゃないですけど、
 『あの、ぼくは、今回ちょっと、審査委員長なので、
 今 ぼくとあの~君とで話した事は他言すると斬るよ』と言われたので(笑)。
 でも、すごく、あの~楽しい時間も過ごせたって言う風に言ってくださいました。
 はい。
 
<パーティーは楽しめましたかぁ?>
 量的には、もー久々に、ぼくも飲んだんですけど
 寝れるかなぁ~と思ったんですけど、全然酔えませんでしたね。
 じゃー帰ろうと言って、こーホテルに向かおうとしたら、
 『おまえ、もー帰るのか』って言う話になって、
 『いやー明日早いからとりあえず帰るわ』っと言って帰ったんですけど、
 でぇ、ホテルに帰って、じゃー休もうかなっと思っても
 中々なんか、テンションが上がってて、ぐっすりという感じではなかったですけど
 でも、充実した夜だったんで、はい。
 

F2ー X 5月24日

 投稿者:にゃんこ  投稿日:2004年 5月26日(水)21時33分43秒
  「独占密着!!木村拓哉inカンヌ」
 
 でも、ほんとにサイコーです。
 うん、あの~よく言うじゃないですか、お金じゃ買えないね~
 まさにこれですね。

っと、拓哉くんのインタビューから始まりました。

<レッドカーペットを歩いた感想は?>
 実は その、前日に あの~スタッフと2人で夜歩いて、
 町を歩いて、『明日ここ歩くんだよなぁ~』って話したんですけど、
 案外、『普通だなぁ~』っていうことを、話していたんですよ、ほんとに。
 なんですけど、実際そういう格好して。
  (レッドカーペットを歩く映像)

 でぇ、共演者のみんなとあの場に立って、
 それで、世界中のプレスの方だったり、カンヌ映画祭?というものを
 楽しみに来てるみなさん?が、階段をバァーっと囲むと
 ほんとに、変身するんですよね、場所が。
 すごくでぇかく見えて、こんなにでぇかかったかなぁ~っていうのは
 すごく感じましたし、
  
   (レッドカーペットを歩く映像)

 あと、気になったのは、あの~カリーナとコンリーのドレスの裾が
 大丈夫かなって、事ばかり気になってたんで(笑)。

   (「2046」の映像が流れる)

21日のプレス用記者会見の映像(スマステで流れていた映像と同じ少々短め)

<タランティーノ監督と会ったことについて。>
 タランティーノ監督とも、作品の方は、ご覧になったようなので
 『あっ、よかったよ』とか『でも、ここの会話は、オレ審査委員長だから
 あまり、変なこと、こー直接的に、言っているのを、ばれると、
 オレ立場ないから、周りには言わないでくれよ~』っていう風に言われて。

 あの~彼曰く、『レザボアスカイルいいよ』
 (タランティーノ監督の映画に出てくるキャラクターの姿)
 と言われて、いや~そういうつもりじゃないんだけどっと思ったんですけど(笑)
 

お聞きしたいことがあります。

 投稿者:素人28号  投稿日:2004年 3月30日(火)00時59分2秒
  番組協力ってどうしたらできるんですか??できれば教えていただきたいですm(_ _)m
 

16日簡単レポ

 投稿者:サマンサ  投稿日:2004年 3月19日(金)22時30分54秒
  私が会場に入ったのは夕方だったので、既にハルさんはお疲れモード突入状態でした。

グローブのような手袋を外して氷の上に手をついて、その冷えた手を自分の首にあてて冷やしてたり、両手を頭の後ろで組んで、スタッフに引っ張り上げてもらったりしてました。
ずっと立ってると足が痛いようで(キャスト皆さんも)お喋りする時は氷の上に腹ばいになって足をブラブラさせてたり横座りしてたり、そうそう女豹のポーズもしてた。(笑)
お染さんが初めに腹ばいになって同じチームの人3人と円陣を組むようにしてお喋りしてたところへ、ハルも入ってきて同じ腹ばい状態に。お染さんは足を左右に広げてたり、ハルさんは膝下から立ててブラブラ状態でお喋り。私はお染さんのバックショットの位置だったので、オムツをはめた子供のお尻を見てる気分でその円陣を見てました。

ハルさんのシーンがない時はメットを外してキャップを斜めに被ってリンクに出たり、タオルを頭に巻いてカケルちゃんになってたり。
シュートの練習もみんなやってて、ハルさんが決まらないと本人は首を横に振りながらそのまま横に寝転がり、「やれやれ。」といったポーズをして見せてパフォーマンス。
朝からずっと使っていたせいか、スティック?に巻いてあるテーピングみたいなものが剥がれ、ボロボロになっていました。それを交換してもらってまたリンクでゴールの練習をしてたハルさん。
他のキャストの撮影シーンや打ち合わせをやっている時はお喋りしながら客席を見上げて一通り満遍なく見てました。
 

質問です

 投稿者:ゆうこメール  投稿日:2004年 3月14日(日)15時44分1秒
  明日の日光の『プライド』番組協力に2名で当選したのですが、登録したもう一人の会員の友達が体調不良で行けなくなってしまいました。
その場合、他の会員の方や一般の方と一緒の参加などは認められるのでしょうか?
ファミリークラブに問い合わせしたいのですが、番号がわかりません。どなたか教えていただけないでしょうか?宜しくお願い致します。
 

レンタル掲示板
/9