teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. ぽろりっ(0)
  2. 返信ありがとう(0)
スレッド一覧(全2)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


参院選は自民党勝利!

 投稿者:愛国主義者  投稿日:2019年 7月22日(月)20時22分23秒
  安倍総理は頑張りましたね。
選挙直前での『年金2000万円問題』が発生し、一時はどうなるかと思いましたが
参院選の結果は、以前より議席を減らしたとはいえ自民党は57議席を確保し勝利。

この結果を受けて、事実を見たくないマスゴミ諸君は『改憲勢力が3分の2に達しない』
とわめいている。たしかに容易ではないにしても、改憲に賛同する野党議員を取りこみ、
賛同者にすれば、可能性はゼロとは言えないだろう。遠回りになろうとも改憲に
一歩近づくことが大事なのだ。

各社マスコミは自民党勝利と報じないで、くだらない山本太郎を取り上げたり、
政治ネタより、お笑いネタか?タイミングよく吉本興業騒動に話題を変えている。
だらだらと、吉本の社長の会見に時間をとる馬鹿ぶりである。

政治と芸能界、どっちが大事なのかね?投票率が低いと、嘆いているがその
原因はズバリ【メディアの低能】その低能さに追随してしまう大衆にあると見た。
 
 

最新科学で古代史を解明すると意外な事実が続出した

 投稿者:YoJi  投稿日:2019年 6月30日(日)11時54分31秒
  >邪馬台国はあったのか、なかったのか?
最新科学で古代史を解明すると意外な事実が続出した

長浜浩明『日本の誕生 皇室と日本人のルーツ』(ワック)

左翼学者、左まき歴史家は、GHQのお先棒を担いで『日本書紀』
は偽書、インチキだと嘯き、また「神武東征」なんぞは架空の作り
ばなしであり、本当はなかったのだと声高に言い張ってきた。
しかし科学的アプローチをすれば、神武天皇の実在、その東征は
証明される。日本書紀に書かれた内容の真実性も殆ど証明されてきた。

長浜氏は在野の歴史研究者ゆえに、氏の所論は斯界からは無視されている。
学界にも派閥が蔓延り、視野狭窄と非寛容は、どの世界でもニューカマーを
排斥するから、意外でもないが、正論は伝え続けなければならない。

ただし神話から逆算すると神武天皇の即位は紀元前660年となるが、長浜氏は
科学的アプローチによって、計算をやりなおし、神武天皇即位は紀元前70年
だったとされる。

この斬新な科学的方法、どこまで歴史家の賛同を得られるかは別の問題で
ある。

古事記、日本書紀では神武東征の歳月も異なれば、それぞれの天皇の
在位期間も異なる記述となっている。なぜなら当時の暦は現代のそれとは
まったく違い、現在の半年の時間が一年だった。長浜氏は、この方式を
独自の方程式で測定し直したのだ。

そこで氏の経歴を拝見すると、東工大建築科卒、工学博士。
あ、納得がゆく。科学的工学的建築学的方法で、歴史の真実に
迫ると、旧来の古代史専門家らが見落としてきた諸矛盾が一気に
解明されるわけだ。

こうした原則に立脚する氏から見れば、直木考次郎や家永三郎批判は
当然にしても、井沢元彦、渡部昇一、田中英道らの所論も怪しい箇所
ありとなり、特に岡田英弘歴史学への批判となる。

それはさておき、本書で長浜氏は邪馬台国について次の所見を述べる。

 倭人という古代日本人は、北九州(倭国)と朝鮮半島南部一帯を意味
した。魏志でも、倭国以外の国の存在は記述されており、「加えて
『旧唐書・日本』には、大和朝廷が北部九州の倭国連合を併呑した
ことを彷彿させる記述が遺されている」

当該書には「日本国は倭国の別種なり。其の国、日の辺に在るを以て、
ゆえに日本を以て名と為す」云々。

それゆえに長浜氏は続ける。

「今までシナは倭国と外交関係を結んできたが、その地は大和朝廷が
併呑し、以後、シナと外交関係を結ぶのは大和朝廷・日本である、と
宣言した」(中略)「日本書紀に邪馬台国の記載がないということは、
四世紀初頭の大和朝廷にとって、衰退した『女王国』の併呑など、
もはや取るに足らない地方の一事件に過ぎなかった」からである(150-151p)。

氏の論理展開から言えば、邪馬台国の所在など重要課題ではないことに
なるが、ともかくも邪馬台国は何処にあったかという素人筋の興味への
一見解として、福岡県山門郡瀬高町(現在のみやま市瀬高町女山の西の
高台、女山神護石周辺)に卑弥呼の宮があったのではないか」とする。(171p)

周辺はまだ発掘作業の進まない遺跡が数多くあるが、これまで「中広銅矛」
や首飾り、甕棺墓、石棺墓が出土、また権現塚は高さ五メートルの円墓など
も存在している。
http://melma.com/backnumber_45206_6816573/
「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」
令和元年(2019)5月10日(金曜日)弐
通巻第6072号

(読者の声3)古代日本人なりすまし工作への警戒について
6.18付けの産経新聞によると縄文人急減説を東大の研究者が英国の科学誌
に投稿した。

この説は、日本民族の入れ替わり説を主張するためという。
すなわち紀元前3世紀に稲作を持って半島から朝鮮人が侵入し縄文人を
滅ぼして、日本人になったという主張である。

 しかし、人類学では、民族は「神話と言語」で区別する決まりだ。

日本民族と同じ民族は大陸にも半島にもいない。日本民族は縄文人であり
固有の民族なのだ。長浜浩明氏の「日本人ルーツの謎を解く」によると
太古の昔、沿海州から樺太北海道経由で本州から沖縄に至った民族の可能性
が大きいという。

アイヌも沖縄県民も同じ縄文人なのだ。また稲作は南方の植物である。
北方の朝鮮とは関係が無い。稲作の遺跡は三千年以上昔のものが見つかっ
ている。朝鮮半島には旧石器時代の遺跡がないので無人だった可能性が
ある。それに古代縄文人のわずかな個体の遺伝子と社会的な人口規模に
有意な相関があるかは疑問だ。

 実はこの日本人成りすまし説は、数年前にも米国の白人研究者が
「日本民族は存在しない。古代朝鮮人の末裔だ」というトンデモ説を
発表している。

これは沖縄先住民族説のように、日本民族が外堀から埋められていると
いうことである。放置すると日本人は異民族の成りすましにより国際的に
民族性を盗まれてしまうおそれがある。
 今回の縄文人急減説は、最近縄文研究が盛んになったので、邪魔な
縄文人を消すのが狙いであろう。

日本の学会の反日偏向については、ある識者は幹部が日本国籍を持つ
異民族なのではないか、と疑っている。古代史が反日プロパガンダの
材料に使われている危険性を国民は広めるべきだ。

弥生人など存在しないのだ。弥生というのは土器の模様に過ぎない。
クローチェは「あらゆる歴史は現代史である」と述べている。(落合道夫)

(宮崎正弘のコメント)政治ばかりか、古代史にいたるまで政治
イデオロギーによる歴史解釈が紛れ込んでおり、よくよく注意しないと、
誤謬に陥ります。左翼学者の罠に引っかかりやすいのです。

その点で文化人類学はともかく、考古学となると、イデオロギーが
稀薄ゆえに、合理的であり、信憑性は高まると思います。

林房雄が『神武天皇実在論』と『天皇の起源』でのべているように、
日本人の起源は明らかに縄文人であり、天皇制の起源は縄文中期に誕生
しています。

「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」
令和元年(2019)6月25日(火曜日)
通巻第6116号 <前日発行>
http://melma.com/backnumber_45206_6833135/

 

天皇陛下は京都がふさわしい2

 投稿者:愛国主義者  投稿日:2019年 6月21日(金)19時31分5秒
  日本史、江戸の歴史や地元史を調べるとその地域がどのような
成り立ちで出来上がってきたのかがわかります。

神田明神は『真神田臣』という出雲の人が創建したのが最初。
御祭神は大国主大神であり、のちに恵比寿様や将門様を祭った神社になります。

将門公は当初から祀られていた訳では無く、亡くなった後300年近くすぎて
から祀られました。実際のところ神田明神の『御祭神』は誰なのか、正体不明
とも言われていますが、結論から見れば、出雲系の人が祀るのは大国の主。
そのほかの2神は後から、祀られたわけですが、神様の経歴を調べれば、
やはり天孫系に、複雑な感情を抱いているのは確かでしょう。

さらに、武蔵の国一宮として府中市にある『大国魂神社』こちらの御祭神も
『大国主』となっており、天孫系を除けば『八幡神』が武蔵野国には祀られています。
なにせ関東は『武士の都』なのですから。

江戸っ子は崇敬しても問題ないでしょうし、邪心なければなんら『祟り』を恐れ
ることはありませんが、やはり神田明神は東京における『出雲大社』という認識を
持たなければいけません。江戸城に太田道灌や徳川氏がいた頃は問題は無かったでしょうが、
天皇家や皇族方が住めば、鬼門封じの総鎮守ではなく、皇室を押さえつける神社に変化した
のでは?そう感じるようになりました。

明治政府は将門様だけを問題視しましたが、厳密に言えば
神田明神は『武蔵の国出雲大社』であり、出雲大社の目の前にあった
江戸城が皇居になれば、御祭神も大混乱するのは必定。

歴史を知らない薩長の無知軽薄ぶりにはあきれる部分があります。
やはり天皇家や皇族方の幾名は京都にお戻りあそばされるのが一番かと。
 

天皇陛下は京都がふさわしい

 投稿者:愛国主義者  投稿日:2019年 6月21日(金)19時30分21秒
  天皇陛下や皇族方は『京都』に、幾名か可能なら、お戻り頂いた方
がよいと感じています。 京都が皇室守護の『千年の都』として作られてきたからです。

5月15日、神田明神の『神田祭』が盛大に行われました。
東京に生まれたものなら江戸っ子を江戸情緒を感じざる得ない、
熱気あふれる大祭。奇数年事に行われ次回は2021年

この神田明神を調べてると創建したのは出雲族。すわなち神田明神は東京における
『出雲大社』に相当します。そして御祭神は大国主、恵比寿様ことヒルコ様、
平将門様が祀られています。

江戸城の方角に鎮座させ、江戸城と江戸総鎮守の神社となりました。

・・・が近頃の皇室の衰退ぶりを見ると、神田明神の御祭神の力が
守護とは別の悪方向に出ているのではと危惧しています。

関東地方は、本来出雲系が非常に強い勢力を持っていた地域。
そこに明治維新に伴い天皇陛下をはじめ、多くの宮家が移住されましたが、
旧宮家の離脱、減少する皇族と小室圭騒動を見るに現状はよろしくないと

大国の主は知っての通り、『国譲りの神話』によって国を、天孫族に譲る、
有体にいわば侵略された側。その代わりに『出雲の大社』されました。

恵比寿さま事、少彦名大神、もしくは『ヒルコ様』は、日本を造った、
皇親神たる伊邪那岐大神と伊邪那美大神の最初の御子でしたが、悲しいかな
身体が不具者であり、2年後に両神から捨てられるという悲劇的な結末に、
後にどこかで拾われて成長した話にはなっています。

そして平将門公。桓武天皇の5代目の子孫であり皇室の血を引く武将。
図らずも、当時の朝廷に敵対する事態となり、『逆賊』の汚名を着ましたが、
反乱に至る経緯を見れば、必ずしも悪とは言えません。

むしろ民衆の味方視される将門様を、いまも江戸の人々は愛しています。

そんな事情も考慮しない、馬鹿な明治政府は、将門様を御祭神から外させました。
反対の声があがり、相殿にまつる形で決着させましたが、その将門様の祟りか、
後に関東大震災、さらに東京大空襲が起き、無数の都民が死に追いやられました。

そして敗戦を迎え、それまで皇室を支えていた現在の旧宮家が皇籍離脱

1984年に将門様も御祭神として復帰し、神田明神の本来の力を取り戻しました。

ところが、この数年後、宮廷内で桂宮宜仁親王殿下が事故?なのか急性脳出血で
倒れられ、命こそとりとめ取り留めましたが、終生リハビリと身体各所の障害に
悩まされる事態に。そして昭和天皇もほどなくして崩御。

そして平成になり、皇室の様々なトラブルが報道される今日。

神田明神が~・・・というより、そもそも江戸は武士の都。天皇陛下の御座所としては
不適切な地域です。朝廷も関東に関しは『未開地』扱いしていた時代が長い。
御祭神も突如自分たちの目と鼻の先に、天照皇大神の子孫たる天皇家が江戸城に居る。
心中穏やかならず、またおもしろからずといったところでありましょう。


警備上の問題もあり全員とは言いませんが、上皇陛下などは高輪ではなく京都に
『故郷帰り』されるのもよろしいのではと・・・
あと旧宮家の復帰案に東久邇宮家の男系男子の復帰を望みます。    
 

再掲: 70年±α

 投稿者:YoJi  投稿日:2019年 5月31日(金)15時36分26秒
  ソ連邦 1922+69=1991 ソ連邦消滅
中共  1949+70=2019 誤差3~5年 中華人民民主主義共和国消滅?(希望的観測)
日本  1868+70=1938 誤差+7年 大日本帝国消滅
     1945+70=2015 誤差3~10年? 第二次世界大戦 敗戦国日本と戦勝国消滅?
いよいよ近づいた感満載、特に中共

愛国主義者さん、的確な投稿楽しみにしてます。
 

【天啓】小室圭騒動の思わぬ余波

 投稿者:愛国主義者  投稿日:2019年 5月 7日(火)20時23分18秒
  令和元年になり、心機一転したいところですが皇室に関するニュース。
世にいう「小室圭騒動」ですが、元号が変わっても依然状況は進展せず。

婚約破談になるのか、このまま国民の反対を押し切り結婚まで至るのか?
皇室の権威の失墜、皇室の存続にも影響を及ぼす恐れが出ています。

その一方で、この「皇室禍」であるはずの、小室圭騒動が思わぬ余波を生んだ

女性天皇、女系天皇、女性宮家の創設に、疑義を持ち人達が多くなり始めた。
凶事ではあるが、吉報でもあるのだろうか、はたまた【天啓】か?

女系には反対だけど、女性は容認するという声や、減少する皇族の
問題に対応して、『女性宮家』の議論が行われようとしている矢先。

小室圭騒動に関して、女性皇族の『伴侶に関する不安』が出てきたわけです。

とりもなおさず、女性天皇であっても、その夫となる人物が『第二の小室圭』で
あれば、現状の小室圭騒動どころの問題ではありません、文字通り皇室の存続に
関わる致命的な重大事項となります。

それと合わせて、『女性宮家』の創設に対しても、これまで賛同する人も
多いと聞いておりましたが、これに関しても慎重・もしくは否定的に捉える
意見が出始めております。

万世一系、男系皇子の護持こそ皇室の繁栄を支えるものであれば、『旧宮家の復帰』
男系皇子が複数存在される。旧宮家の復帰こそ重要。さらに現皇室よりも明治天皇
の血筋が濃いとされております。

皇室破壊の阻止のためにも、このたびの『小室圭騒動』を天啓ととらえるべきでしょう。
 

宮中某大事件・小室圭騒動

 投稿者:愛国主義者  投稿日:2019年 3月23日(土)13時19分47秒
  皇室の話題でこれほど馬鹿馬鹿しく、低次元な話題はほかになかった

宮中某大事件が秋篠宮家に発生。世に『小室圭騒動』と称されり。

眞子内親王の婚約者、小室圭なる御仁とその母親の周辺が怪しい。

この一件で、秋篠宮家はもちろん、皇室そのものに不審と批判が出ている。 同級生との婚約や自由恋愛は否定されるべきではなかったが、この騒動をみれば、やはり皇室はそれ相応の人物との交際がふさわしい。

名家・名門、武家や華族、財閥系の御曹司や御令嬢との交際が相手の身分も含めベスト。それにしても、出会ってから5年間、秋篠宮家の方々は小室家の事を何も把握していなかったのか。。。。

そんじょそこらの週刊誌が、少し調べただけで得体の知れない家族という事がわかった。
父親、祖父、祖母が謎の自殺。母親が元暴力団員と顔見知りという事実。母親の婚約者から、
400万円借りていたが、男性は騙されていたらしく、400万円を返してといっているのに、
いまだに返していない。小室家そのものが婚約詐欺師のようである

婚約破談でしょ?ふつう
今上陛下と美智子皇后の婚約の取り消しの裁可が待ち遠しいのだが・・・・
 

【中独伊】三国同盟

 投稿者:愛国主義者  投稿日:2019年 3月19日(火)20時15分53秒
  米国を筆頭に『対中包囲網』が世界規模で展開されている。

日本も英国もフランスも、表向きは北朝鮮対策だが、その
延長線上にはロシアや中国が含まれている。

英国とは、さながら日英同盟復活の感がある。

これと真逆を行くのが、ドイツとイタリアの様だ。

米国が同盟国に呼びかけた、『ファーウェイ』排除路線と
一線を画し、自国の鉄道網に件の機械を採用したのがドイツ。

そして中国の提唱する『一帯一路』に賛同し始めたのがイタリア。

まるで第二次世界大戦の再現の如く、但し日本はここに参加していない。

まさに『中独伊』の三国同盟ではないか。
日米英仏はともに対中包囲陣営にある。
何をかいわんやであろう。  
 

中国の時代が来るだろう、しかし・・・

 投稿者:YoJi  投稿日:2019年 3月17日(日)15時32分52秒
  >メルケル首相の中国観はと言えば、下記のような認識だと言います。

「中国を訪れたとき、中国政府要人はこう語ったという。
「紀元後の2000年 間の内、1700年間は我々が世界最大の
経済大国だった。驚くことではない。これから起こることは、
我々が以前の場所に戻るというだけだ。(中国が大国でなかった)
過去300年間、あなたにその経験と記憶がないだけの話だ。
この300年間は、まずヨーロッパ人が支配し、次に米国人が、
そ していま我々が共に支配している」。

メルケルは、「我々は中国が立ち上がり、駆け上がってくるのを、
見ているのだ」(『週刊新潮』3月7日号。桜井よし子論文から抜粋)。
このような中国観は正しいのでしょうか?
(TS生、大宮)

(宮崎正弘のコメント)
間違いですね。中国はまず一貫した王朝がなく、王朝が交替する
易姓革命を繰り返してきた歴史はご承知の通りです。

その興隆から滅亡への有為転変は随・唐、宋、元、明、清
それぞれが興亡を演じてきたわけであり、文明のピークが
一時期輝いた唐の詩仙や文物、欧州まで攻め入った元、
世界に冠たる明の一時期の瞬間的な栄光を、蜃気楼のように
夢見ただけのことです。

それこそ、一時期的な栄光を永遠と勘違いするのは中国人の
悪い癖でもあり、いまの中国共産党王朝とて、その絶頂期は
数年前から既に終わりにさしかかっています。

ジム・ロジャースがいみじくも言ってのけたように

「中国の時代がくるだろう。しかし到来と同時に終わるかも知れない」。

「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」
平成31年(2019)3月11日(月曜日)
通巻第6013号
http://melma.com/backnumber_45206_6797020/



 

3・10は東京大空襲のあった日

 投稿者:愛国主義者  投稿日:2019年 3月 9日(土)18時57分10秒
  誰かが声を上げないと忘れてしまう重要な日。
それが3月10日、東京大空襲のあった日である。

毎年繰り返して、書かせていただいていおりますが、
東京大空襲で亡くなった10万余人。

戦争といえばいつも原爆と沖縄、8月15日だけを取り上げるが、
『東京大空襲の日』と記載してあるカレンダーを見たことはありません。

殆どマスコミは取り上げないのは何故なのだろうか?
やはり東京の人間と言うのは、自分達の悲劇をことさら
喚き散らさない考えの持ち主が多いのだろう。

米国の残忍さを改めて知るべし。鬼畜米英は正しかった。

そして鬼畜ルメイも忘れてはならない。さらに近年、米国はこの大空襲時に
<毒ガス>の散布まで検討していた。ナチのホロコーストなど非難できた
立場ではなかろう。

現在でこそ米国は我が国最大の同盟国となっているが、かつては敵国であった。
戦争なのだからお互いに殺し合いが正当化できるのだろうが、
真珠湾で殺害された米国人はほどんど軍人であり、まして軍港を襲撃したのである。

10万人に達する民間人が殺された、東京大空襲を記憶し忘れてはいけない。
そして全土空襲を忘れてはいけない。原爆と沖縄だけが悲劇ではない
 

レンタル掲示板
/115