teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


プロット?……途中で書き換えてますが?w

 投稿者:NOV.FALL  投稿日:2018年10月21日(日)03時19分38秒
編集済
  ☆ふりりん

お疲れさまです。くれぐれもご無理なさらず。
私は何とか仕事いくつか片づけて、今日ようやく少し隙間があきました。
でも、続きの執筆には至ってません……。むう、気力、体力を回復せねば。

>ただ、いろいろ決まってからは勢いで書くときと、全体の流れをじっくり考えてから書くときと両方あります。

あ、それは私もです。
【メグル】は完全に勢いですね。ラストシーンも決まっていないという……。(同じじゃないじゃん、ダメじゃん)
ただ、おおよその構想としては、普通にラブラブなまま終わらせたいと思ってます。

今回、「ホンジョロイド」をノクタに再掲するにあたって、明日2018.10.21(日)公開のact.6が最終話なんですが、EGO[イーゴ]にあるのは「つづく」になってるんですよね。

ただ、ノクタでは全6話で完結させたいし、やっぱ「つづく」のままはマズイと思い、最終話の最後の方に加筆して、それなりに終わりっぽい感じにしてみました。
ストーリー的にはぜんぜんオチがついてるわけじゃないんですが。

>まとまりがいいというか、元々がショートショートや短編が専門なので最後のオチが決まらないと書けないだけなんです。

あー、ショートショート書きてぇよぉぉぉ。
どうして、いつの間にか長文書きになっちまったんだろう?
もともと星新一大先生が一番最初の愛読作家だったし、自分でも書いてたのにぃ。
それに、【メグル】については謝辞も述べてる式貴士先生だって、短編作家なのに!

多分、平井和正先生や夢枕獏先生がいけないんだ。「完結しなくても面白ければいいじゃない」的な? 私は悪くない!

>基本的に結末が浮かばないと書けないタイプなので、頭の中にラストシーンがはっきり浮かんでいるのになかなかそこまでたどり着けないっていうのは慣れてないので書いててすごくしんどいです。

あー、わかる。
私もヒミハコとGGSDは、ラストシーンが決まってたり、プロットしっかり作ってるせいもあって、そこにたどり着くまでに後どれくらい書けばいいのか、果てしない気分になります。

そして、ヒミハコは各章の大筋のプロットができたら本書きはじめちゃうので、最後までのプロットはありません。
GGSDは、かなり細かいプロットが最後までできていますが、書いている最中にプロット自体を書き直しているので、それをプロットと読んでいいのかどうか。

いや、途中はしょればいいんだけど、思いついたこと、とにかく書いちゃうからいけないんだよね。
これでも削ってるっていうのが、ハタからは信じられないかもしれないけど。

余計なアイデア思いついて入れ込んで削り、また増やして削り、そうやってヒミハコの第2部は予定より4章くらい伸びたまま終わらせられずにいる、という……。(泣)

>まさに、『メグル・マジルカ』の第70話みたいに(笑)。

ひゃあっ、ゴメンナサイゴメンナサイゴメンナサイゴメンナサイゴメンナサイ。
1話分は完成してるんですが、とりあえず7話分(1週、1ファイル)超えたら、公開します。

そして、【メグル・マジルカ】ミハルンの逆襲がスタートです(爆)

>なにげにタッツンとウッシーのお昼休みが毎回プチ飯テロですよね(笑)。

うははは、そう感じて頂けたら何より。

「愛でたい、撫でたい、食べちゃいたい」は人間の三大欲求なので、私はどうしても食べるシーンがはずせないのです。

そして、カレーについてですが、「二日に一度はカレー」という話を最初の方(17話)でしてしまったので、
ローカルでは曜日と学食で何食べたか、メモしてたりします。
──
03・復学1日目(月)学食カレー
06・夜、自宅 母の手作りギョウザ
08・2日目(火)学食の描写なし(前日がカレーだったので恐らくカレー以外)
09・夜、自宅 自作チャーハン+手作りギョウザの残り
11・3日目(水)
12・学食カレー
13・カフェで初デート、ベイクド・チーズケーキ、ジンジャー・シフォンケーキ
14・夜、自宅、宅配ピザ
16・途中で4日目(木)
17・学食カレー以外の日→天玉そば
19・放課後、4人でフードコート/ダブルチーズバーガー、ポテト/たこ焼き
  夜、自宅 本格欧風カレー
23・5日目(金)
24・学食カレーの日だが、悩んだ末に春巻きとシューマイ付きの中華風定食(前日もその日も自宅でカレーのため)
25・夜、自宅、2日目の本格欧風カレー
27・6日目(土)
28・美晴のおみやげシュークリーム
40・夜、自宅 スパゲティ・アラビアータ、鶏の唐揚げ
41・7日目(日)朝、自宅、トーストとスクランブルエッグ、それにソーセージとサラダ
昼、焼きそば
42・夜、自宅 鰻入りちらし寿司
54・8日目(月)学食カレー
55・9日目(火)学食、夏限定のざるそば+ミニカレーセット
57・10日目(水)学食、鶏の竜田揚げ定食
61・途中で11日目(木)学食カレー(表記なし、62に記載あり)
62・12日目(金)冷やしたぬきうどん─15日目(月)
63・15日目(月)試験開始。昼、牛丼─16日目(火)家系ラーメン─17日目(水)サイゼリア
──

>ジンジャー・シフォンに少しだけメイプルシロップが垂らしてあったら完璧

私は甘味薄めの生クリーム添えかな?w

>オレンジティーは、冬場は蜂蜜で甘味を少し足してホット
おお、美味しそう。今度やってみます。

>暑いときにアイスでならオレンジジュースの代わりにグレープフルーツジュースで超スッキリ

おお、そのテがあったか! これも今度やってみます!w

感想感謝です。できるだけ早めに執筆再開したいと思ってます!
 
 

タッツンのプチ飯テロについて

 投稿者:風狂の振り子  投稿日:2018年10月20日(土)20時41分6秒
  ……あふ……今朝も早かったからもう眠い……。

☆NOV さん
>練って考えて書いてるなー、というのがヒシヒシと伝わってきました。

練ってるというか、事前に諸々の設定をかなり密なところまで詰めないと書けないタイプというのはあるんですけど……。
ただ、いろいろ決まってからは勢いで書くときと、全体の流れをじっくり考えてから書くときと両方あります。
読んだらわかりますけど、「ああ、このお話は勢いで書いたな……」って感じるのもけっこうあります。

>私より数段、まとまりがいいので

あー、いえー、そんなことは……な、なんか顔が熱くなってきたような……(汗汗)
まとまりがいいというか、元々がショートショートや短編が専門なので最後のオチが決まらないと書けないだけなんです。
基本的にショートショートの場合設定(ネタ)とオチが決まったら後はどうやったらそのオチを最大限演出できるか考えて書くので……。
で、1話完結のお話じゃなくても全4話5話くらいまでのお話ならオチ(エンディング)までの流れを考えながら書けるっていうだけで。
これが長編になるとしんどいです。
基本的に結末が浮かばないと書けないタイプなので、頭の中にラストシーンがはっきり浮かんでいるのになかなかそこまでたどり着けないっていうのは慣れてないので書いててすごくしんどいです。
あとは数話にわたるお話だとワタシの課題は各話のヒキですね。
どうしても、あ、一段落ついたな、ってとこで終わらせちゃうので。
「うわっ、そこでおわるの!? すごく続きが気になる!」っていうところで次回へ、っていうのがすごく上手な人って憧れるところはあります。
まさに、『メグル・マジルカ』の第70話みたいに(笑)。
いや、エッチ的にもふたりのラブラブ的にもすごく続きが気になるところで……むむぅ……。

それはさておき、『メグル・マジルカ』を読んでいてずっと思っていたこと。
なにげにタッツンとウッシーのお昼休みが毎回プチ飯テロですよね(笑)。
夜中に読んでるとお腹が空いてきそうで……。
ていうか冷やしたぬきは冷凍庫に天かすあるし乾麺のうどんもあるし夜中に作ってやろうかと思いましたです。
何が細かいって、最初にあれだけカレーについて語っておきながら、タッツン学食カレー食べたのたぶん2回(ミニを入れると3回?)。
わりといろいろメニューを変えて食べてるんですよねぇ……(←なんの話をしてるんだ?)

それと、食べ物関係で描写が丁寧なのはタッツンとミハルンが最初にふたりだけで行ったカフェのシーン。
ワタシ的にはあれでジンジャー・シフォンに少しだけメイプルシロップが垂らしてあったら完璧ですね(←だからなんの話?)。
第64話のオレンジティーは、冬場は蜂蜜で甘味を少し足してホットで飲んでも美味しいですよねー。
で、暑いときにアイスでならオレンジジュースの代わりにグレープフルーツジュースで超スッキリとっていうのも好きです。

というわけで、NOV さんの食べ物の描写が美味しそう(というかそもそも食べ物の描写が多い)というお話でした。
 

お疲れさまー

 投稿者:NOV.FALL  投稿日:2018年10月18日(木)21時51分19秒
編集済
  ☆ふりりん
お疲れさまー。お仕事忙しそうですね。
何も仕事ないってのも困るけど、5つ前の投稿じゃないですが身体だけは大事にしてください。ホント大変なんすから。

とにかくふりりんにきちんと感想書かねば申し訳が立たぬ、いや、止めてくださるな、ワシは、ワシはもうっ……ごほごほ、というわけで(どういうわけ?)

作者インデックスで「風狂の振り子」さんの作品を見たら、パっと目に飛び込んできたんです。
本当なら「つつみかくさず」の方がよかったのかもしれませんが、比較的最近作ではあったし、
やっぱりタイトルが!(笑)

あちらにも書きましたけど、練って考えて書いてるなー、というのがヒシヒシと伝わってきました。
私より数段、まとまりがいいので、あやかりたいです。
爪の垢を煎じて飲むと、イケナイ性癖に目覚めそうなので、それはパスで(爆)
 

見ましたです~

 投稿者:風狂の振り子  投稿日:2018年10月18日(木)21時06分13秒
  ☆NOV さん
感想読みましたです~!
いや、実は昨日の晩には気づいていたんですけど、今日が朝早いので返信は帰ってからにしようと……。
長文感想本当にありがとうございます。

それにしても、書いて投稿した本人ですらも少し引くくらいの長い作者インデックスからこのお話のタイトルが目に留まるとは……。
たしかに、ワタシってジャンル指定で「純愛」を付けてるものはいくつかあるんですけど相手の心に潜り込むタイプのMCのお話は少ないですけど。
しかもこのときはとにかくきれいなお話を書きたかったんですよねぇ……。
 

マインドダイバー読んだ!

 投稿者:NOV.FALL  投稿日:2018年10月18日(木)04時24分36秒
  ☆ふりりん
抹茶の掲示板で下がってしまい気がつかない可能性があるので、念のためご報告。
感想もあちらに書きました(^_^;
 

ホンジョロイドは笑わない。

 投稿者:NOV.FALL  投稿日:2018年10月16日(火)07時49分35秒
  【お知らせ】
元々某掲示板にて不定期公開して、EGO[イーゴ]にも掲載済みの
「ホンジョロイドは笑わない。」を微修正して、ノクターンノベルズでも公開します。

「Hの時だけデレデレになる女の子」というお題に沿って書かれた
一話完結の連作短編「思春期恋愛エロ小説」です。
毎回エロシーンあり。お気軽にお楽しみ頂ければ幸いです。

「笑いもせず、怒りもせず、一切の感情を見せずに機械的に対処するスーパーハードな生徒会長。人間そっくりの美少女アンドロイドそっくり。ついたアダ名がホンジョロイド」

催眠やMC、超常的なギミックはありませんが、ヒロインがトンデモですw

本日(2018年10月16日[火])より、毎朝09:00連続公開です。
全6話(6日間)で完結。続きは今のところ考えていません。

☆すでにお読みになっている方は華麗にスルー推奨。

初出:「PINKちゃんねる」(BBSPINK)
「エロパロ&文章創作板」>「Hの時だけデレデレになる女の子2」+「Hの時だけデレデレになる女の子3」(共に過去ログ倉庫行き)
 

姑息連載

 投稿者:NOV.FALL  投稿日:2018年10月15日(月)01時02分52秒
編集済
  いやー、今年の夏から秋にかけては、とんでもないことばっかりでしたね。
酷暑、水害、台風、そして地震。

私が掲示板復帰したのが、8月2日で、7日(火)から【メグル・マジルカ】連載開始。
明日(っていうかすでに本日)10週連続達成で、ちょっとお休みです。
いやー、あっという間だったけど、大変な2ヶ月でした。

☆ふりりん
毎週の感想、本当にありがとうございます。とても励みになりました。
明日の公開でストップしてしまいますが、なんとかほどほどの休みでまた復帰したい所存。

>怒濤のエッチターン突入。

ここまで来てようやく、です。だというのに、ここで止まってしまうという……orz

>だから、幽体で繋がったままギュッてされるのはかなりヤバいだろうなぁって妄想がはかどりましたです。

>とはいえMC小説書きは日頃からただエッチシーンを書いてるんじゃなくて、そのMCがエッチにどんな効果をもたらすか考えながら書いてる

最初の頃からここに至るまでの幽体接触は、まさに全部がここに繋がっている、というか。
長い長い伏線、っていうか。

多分、普通の催眠術だったら「○○したくなる」⇒次の瞬間にはそうしているシーンが描かれる、って感じだと思うんです。

でもこれは「催眠術小説」ではないから、そうはならない。

ただ、実はかなりMC的な要素は意識していて、
「幽体接触」で一度伝えられ受け入れられたメッセージは、次はそれがアタリマエのこととして、自発的に行われる、みたいな。

読む方によっては「主人公が意図してMC」ではない部分がノれないかもしれないけれど、
私としては、これまでタッツンがしてきたことが、そしてそれをミハルンが受け入れてきたことが、
全部エロシーンにつながっているつもりなんです。

10週目のラストも、それ以前の幽体接触でタッツンからミハルンへ「伝えられた」要望、っていうか共有してしまった欲求がベースになっています。
なので、とりあえずお休みする前に、そこまで行きたかったわけで。

なんて、本文以外で説明しなきゃわからないようではダメなんですよね……orz

でも、ふりりんはそこのところ、しっかり読み取ってくれているので、ついつい私も口が軽くなっちゃいますw

>小説書きって書くのを楽しみながら、同時にHPとMPを削りながら書いているようなところもありますからね。

言い得て妙だなー。
ホント、そんな感じですね。

書く習慣も戻ったので、ヒミハコとかGGSDとかにも手をつけたいんだけど。
こちらは、さすがに1ファイル7分轄とかできないので、毎日更新とかネバー無理。

私の場合特に、気分次第ではありますが、なんとか「書いているのが普通」になりたいと思っています。

1ファイル7分轄方式はとりあえず【メグル・マジルカ】にはあっていたので、これも続けたい。

と、いいつつ、さらに姑息に蔵出しのさらに蔵出しで、すでに完結済みの「ホンジョロイド」を微修正してノクタにも公開し、毎週09:00を6日続ける予定。
こちらは特に大きな変更はないので、華麗にスルーしていただければ。
(超常的なモチーフもなければMCでもないので)

ふりりんも、他の皆さんも、くれぐれもご無理なさいませんよう。
私は少し、無理した方がいい気もするけど、無理できない体質なので、ほどほどに生きながらえながら、書いていきたいと思っています。

毎週感想、本当にありがとうございました!
 

物書きは体が資本です(←物書きだけじゃない)

 投稿者:風狂の振り子  投稿日:2018年10月15日(月)00時15分44秒
  どうも~、風狂の振り子です~!
涼しくなってきたかと思ったとたんに、急に朝晩の冷え込みが……。
いや、大阪は今日は25度近くいってたんですけど、なんというか寒暖差が激しい……。

で……、
☆NOV さん
無事試験も終わって(試験結果が無事かどうかは定かではありませんが)、怒濤のエッチターン突入。
実験……うん、タッツンは実験するつもりだったんだよね。
実際、途中までは実験してますし。
にしてはかなり早い段階でエッチなミハルンを楽しむ方向にシフトしてる……。
しかたないですよね、ミハルンがこんなにエッチで可愛いんですもの(ていうか実験自体がどっちかっていうとえっちな方向の実験だったし)。

でも、ホントにミハルンがエッチで、すごく気持ちよさそう。
普通にセックスの描写よりも断然エロく感じますし。
ちなみに、またまたワタシの隠れ嗜好を披露しますけど、直接エッチをしてないのに、好きな人にギュッと抱きしめられてそれだけでイッちゃうっていうシチュがすごく好きなんですよ。
もちろん、MCされて感覚とか弄られて抱きしめられるだけで異常な快感を感じて……っていうのもいいんですけど、そこは敢えてラブラブシチュで相手のことが大好きだから、その相手にぎゅうううっって抱きしめられて、それだけで昂ぶりすぎてイッちゃうの。
だから、幽体で繋がったままギュッてされるのはかなりヤバいだろうなぁって妄想がはかどりましたです。

たぶん、この週のエッチってNOV さんがかなり書きたかったところなんだろうなって感じます。
で、エロ小説を書く人が書きたいって思ってたエッチシーンって、書く本人も気分が乗ってるからけっこう勢いで一気に書けちゃうんですよね。
でも、幽体で繋がってるあれやこれやの描写も入れなきゃいけないから、そこのところも考えながら入れていかなきゃっていう……(←作者心理を読むな)。
とはいえMC小説書きは日頃からただエッチシーンを書いてるんじゃなくて、そのMCがエッチにどんな効果をもたらすか考えながら書いてるので、そういうのはあまり苦にならないというか、そういういうのを考えながら書くのが楽しいと言いますか……。

それにしても、2ヶ月と10日の間、毎日更新って本当にすごい……。
でも、ワタシも小説書きだから、そこで頑張って書いてくださいとは言えないという。
話の展開的にく書くのにノッてきそうな感じなので、書いててすごく楽しいんですけど、ストックがなくなってくる少し精神的にキツくなってきますし。
小説書きって書くのを楽しみながら、同時にHPとMPを削りながら書いているようなところもありますからね。
学生時代なら少々日常生活に支障をきたしても小説を書けたんですけど、さすがにそういうわけにはいきませんし。
というわけで、NOV さんもくれぐれもお体には気をつけてくださいませ・
 

何もかもきっと誰かのせい

 投稿者:NOV.FALL  投稿日:2018年10月 8日(月)08時47分4秒
  ようやく涼しくなりましたねー。
この一週間、私はアレコレ調子悪くて、なんかグダグダです。

☆ふりりん
毎週感想、ありがとうございます!

>もっと切ない感じというか、雑踏の中で大好きだったけど別れてしまった人の匂いをふっと感じで胸が締めつけられるような感じでっ(←なにを言ってるんだか)。

あ、わかるー!!(爆)
「匂い」って多分、五感の中でも結構古い方の脳で処理される気がするけど、そのヘンも含め、
無意識とか普段使わない記憶とかにダイレクトにアクセスする感じがしますね。(飽くまで個人的感想)

そして、においは「匂い」だと問題ないけど、「臭い」とも書くけど、これだと性癖がさらにヤバイ方向に向かう気が。
いや、私のパソコンではずっと「匂い」で変換しているので、常に第一候補で変換され誤字る可能性は……
今「臭い」を出したせいで、第二候補になっちまったじゃねーかぁっ!!!!
 ↑
マヌケ

>そっ、それもこれもちょっとヘンタイちゃんになってきてるミハルンがいけないんです!
>ミハルンはもともとそのポテンシャルを持ってたんじゃないかって思うくらいにエロくてちょっとヘンタイさん。

ですよねー?
これはもう、タッツン悪くないんじゃないか?
これまで「タッツンが天然で超ズルい」と非難されてきたけど、それは全部ミハルンのせい。

じゃなくて、タッツンのズルさがミハルンのポテンシャルを最大限引き出した結果だった……。やっぱり、犯人はタッツンか。

・タッツンがエロいことしたくなるのは、ミハルンが可愛い生き物だから。
・ミハルンのポテンシャルが引き出されエロくなったのは、タッツンが幽体接触でエロいことしたせい。
・タッツンが幽体離脱できるようになったのは事故にあったから。
・事故が起きたのは、トラック運転手の過失。
…………
ここまでは、本文をお読みの方なら簡単に推測可能でしょう。
しかし、隠されていることもある。(裏設定/今、思いついたわけだけどw)

・トラック運転手が勤める配送会社もここ数年のネット注文の増加に伴い配送量が増え、ドライバーは過重な負担を強いられていた。
・実は公園に植えてある木の枝が伸び、信号が見えにくい状態にあった。
・公園を管理する市はそのことを認識済みで、すでに業者に剪定を発注しており、事故の当日に作業が行われる予定だった。
・当初は朝から剪定作業の予定だったが、他の現場の作業が遅れ、当日午後からに予定変更になっていた。
・卯月美晴はその日、普段より遅い電車で登校したため、事故のすぐ後の現場を目撃することになった。

⇒その結果、「風狂の振り子氏に新たな性癖が爆誕!」
以上、まとめサイトより。これがカオス理論!(違う)

>>うん、「っ」のついている言葉が僕は好きだ。

気に入って頂けたなら幸いですー。
っていうかコレ、エロ書いている人の感覚ですよね?(爆)
多分、かなりアレコレ読んでいらっしゃる読者の方でも、読み専の場合、
「『っ』が好き」って発想はわいてこない気がします。

>むふふふ~、「っ」のついてるじゃなくて「っ」だけでもいいですよ~。

「…………っ!」アリですねー、ものすんごくアリですねー。

>それにしても、最近の高校生でハインラインはすごくレベルが高いような……。

えっと、ここはちょっと時代錯誤っていうか、自分が高校生時代に(それこそ先輩や友人から勧められたものも含め)読み漁っていた経験から、ですね(笑)

小学校時代は図書室で借りて読んでいたジュブナイルのシリーズで
ジュールヴェルヌやH.G.ウエルズ、エドガー・ライス・バロウズの「火星のプリンセス」シリーズとか読んでいました。
多分、偕成社の「SF(科学小説)名作シリーズ」だと思うけど、図書室にあるヤツはほとんど全部読んだんじゃないかな?

その後、小五か小六の時だったけど、父の本棚に唯一あったSFが星新一御大の「人造美人」で、
「あ、もう大人の本でも読めるんだ」って気がついた(爆
※「ボッコちゃん」じゃなくて「人造美人」
↓これを父の本棚で見つけた時の期待と興奮といったら!
https://www.amazon.co.jp/%E4%BA%BA%E9%80%A0%E7%BE%8E%E4%BA%BA%E2%80%95%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%BB%E3%83%9F%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%AA%E3%82%A4-1961%E5%B9%B4-%E6%98%9F-%E6%96%B0%E4%B8%80/dp/B000JANL0C

そんなわけで中学時代は星新一御大に始まり、筒井康隆、小松左京の日本三大SF御大の作品から、ハヤカワ文庫JA,ハヤカワ文庫SF,創元SF文庫に手を出していくわけです。
ソノラマ文庫もあったしね。ソノラマの第1巻は「宇宙戦艦ヤマト」です。
空前のヤマトブームで、SFアニメが社会現象化した。
「映画館に夜から並びたい」といって、親から駄目出しされたっけ……(笑)

でも、やっぱり一番SF読んだのは高校時代だと思います。
丁度「サンリオSF文庫」も創刊されて(爆)
SF関連のクラブで、「月一で課題図書出して、みんなで感想を言い合う」みたいなことしてましたねー(笑)

カレル・チャペックやジョルジュ・メリエスについては、多分もっと後から知ったんだと思いますけど、
イマドキの高校生(ネットあたりまえ)+SFオタクの情報収集能力で、ウッシーとつきあうためにセノビーなタッツンは、ウッシーのせいでどんどんコアな世界に。タッツンは悪くない。

閑話休題。コアな話で、興味ない人すみません。
…………

>ただ、難しいのはたとえ長編の中の一場面だからといって、日常シーンだけの回を抹茶で投稿する勇気はワタシにはないです。

あ、それは私もそうですね。
「GGSD」はエロがテーマだけどエロシーンが少ないので余計に、なんとかエロシーンを挿入したり、挿入するだけじゃ気持ちよくないので前後に動かしたり、挿入したまま体位を変えたり、十分潤滑になってきたところで少しずつ動きを速めたり……。
おかげで、一話が長くなります。

っていうか、以前も書いた通りメグル・マジルカも本当は一週間分(七話)で一ファイルなのだけど、連日更新のため(+α気楽に読める効果期待)であの分量なのです。

>まあノクタだからこそある程度作者が思うようにできる

これも前に書きましたが、読んで下さった方のご指摘で、「エロ小説としてはダメなこと」だと気づき、あらすじにコーション入れたり。

っていうか、読んで下さる方の期待はそれぞれで、「ノクタ」はエロ目的、という方もいれば、「エロがメインじゃないR18」として気に入ってくださる方もいる。

>ワタシはこういう日常回が入ってる方が物語には入っていきやすいですよ。

ありがとうございます。m(_ _)m
加えて、毎回の校正もありがとうございました。
早速、修正しました!

いただいた感想に嬉しくなって、ついついド長文になってしまいました。ご容赦ください。
今後ともご無理ない範囲でおつきあい頂けたら幸いです。
 

今週は時間が経つのが早いような……

 投稿者:風狂の振り子  投稿日:2018年10月 8日(月)00時20分12秒
編集済
  どうも~、風狂の振り子です~!
なんか、この一週間はすごくあっという間だったような気が……。
えっ!? もう一週間経ったの!? っていう感じで。

そういうわけで……。
☆NOV さん
『メグル・マジルカ』の感想です!

うーんうーん……ワタシは匂いフェチじゃないはずなのに、なぜかタッツンの気持ちがわかるような気がする(爆)。
ちちちっ、違うんですよっ! わっ、ワタシの場合はもっと切ない感じというか、雑踏の中で大好きだったけど別れてしまった人の匂いをふっと感じで胸が締めつけられるような感じでっ(←なにを言ってるんだか)。
そっ、それもこれもちょっとヘンタイちゃんになってきてるミハルンがいけないんです!

ていうかホントにミハルンがなにこのエロ可愛い生き物? って感じで超可愛くて超エロエロなんですけど。
ミハルンはタッツンのせいにしてますけど、なんかミハルンはもともとそのポテンシャルを持ってたんじゃないかって思うくらいにエロくてちょっとヘンタイさん。

ちなみに、今週のグサッとワタシのツボに刺さったお言葉。
>うん、「っ」のついている言葉が僕は好きだ。

むふふふ~、「っ」のついてるじゃなくて「っ」だけでもいいですよ~。
ミハルンが羞じらいに頬を染めて、肩をプルプル震わせながら伏し目がちに「…………っ!」って悶えてるの、良くありませんか? うふふふふ~(←なんなんだ?)。
……いけないいけない、思わず自分のヘンタイな性癖を晒してしまいました(←なにをいまさら)。

それにしても、最近の高校生でハインラインはすごくレベルが高いような……。
そんなこともないのかな? たしかにSF好きな人間同士で集まる傾向はありますし、ワタシも『夏への扉』は高1の時にSFファンの先輩から薦められたのがきっかけですし(そのこと自体が今は昔のお話ですけど(笑))。
まあ、『夏への扉』、『月は無慈悲な夜の女王』、『魔法株式会社』あたりは読んでなかったら「えっ? まだ読んでないの?」って感じでSF好きから薦められるレベルですけど。
アシモフはまあ、ロボットやアンドロイドがテーマの小説やマンガでは基本的な知識のように扱われてることが多々ありますから……。

ところで……。
>「非現実なんだから、そこはハショれよ」
>「幽体離脱以外はできるだけ実在しそうな物語」

うん、すごくNOVさんの気持ちがわかる……。
現実か非現実かどうかって問題じゃなくて、ワタシも、たとえフィクションであってもその日常的な(=現実としてごくありふれた)シーンを描くことで生まれる「本当にありそうなリアリティー」を大切にしたいので。
特に、長編ならそういうシーンってかなり重要だと思うんですよね。
ただ、難しいのはたとえ長編の中の一場面だからといって、日常シーンだけの回を抹茶で投稿する勇気はワタシにはないです。
抹茶はあくまでも「MCエロ小説」の場ですから。
だから、日常シーンを挟みつつMCやエロが出てくるところまで書いて1話がすごく長くなるか、日常シーン(MCエロなし)の回とMCエロありの回の2話を同時投稿するって感じになります。
まあノクタだからこそある程度作者が思うようにできるんですし、ワタシはこういう日常回が入ってる方が物語には入っていきやすいですよ。

で、今週は誤字発見。

第57話
×集めのビニール→〇厚めのビニール

……なんか字面からゴミ収集袋をイメージしてしましました(笑)。
 

レンタル掲示板
/285